トナカイタロットツアー 2

第二回 三上牧(三上牧)さん
●使用タロット Aquarian Tarot
 (トナカイの1000円お試しタロットは他のカードも組み合わせる場合も)
●タロット歴 10年目
● こんなお客様にぴったりです:とにかく現実的な対処方法と先の未来が知りたいとき。すぐそこにやってきている先の未来を確実に手に入れたり、うまく回避したり、受け止めるためには何が必要か。オーバーヒートして、あわてているときの整理整頓的アドバイスを受けることができます。人生に貪欲であれもこれも、となっている人、優先順位を整理したいときに。
●サイト→ http://lynxhare.sakura.ne.jp/

タロットと占星術の店「中野トナカイ」には、15人近くの占い師が日替わりで在席しています。とにかくいろんな占い師さんが曜日ごとにチームを作ってお店にいるのですが、共通メニューとして1000円のお試しタロットというものがあります。時間はわずか10分ですが、これはとても評判が良いです。簡単な質問なら10分もあれば2つくらい答えられることもあるし。

共通メニューといっても、一応各占い師ごとに特徴があるので、できれば特徴を説明して、説明を読んでから来てもらったほうが、相性の良い占い師さんに会える確率があがるだろうなあということで、順番にこの場を使って、タロットのスタイルと特徴を紹介していこう、なんて良いアイデアなんだ!と前回第一回目の觜森さい子嬢のレポをアップしたとたんに、青天の霹靂というか、大家さんの都合で店を移転しなければならないという話が自分に降ってきました。おれ、占い師のくせに、自分の運勢見るの忘れていたわ!ということで、あわてて自分の星を見て、それではっきりしたのは「移転をきっちり受けいれて、新しい場所で一からまたがんばるのがいい」という星的事実でした。

よし!ということで、担当の不動産屋さんが「いきなりでたいへんですよね、条件に合う物件探してきましたよ」と出された物件を内覧したとたんに…心が折れました!

全然、ここで新しくやるんだー!という気持ちが起こらない。ここに移るなら、もうやめるというくらい折れました。そのあと3つほど見ました。みんな同じでした。ようするに駅近で予算に合うのは、みんな事務用のビルの1室なんです。四角い閉塞的な箱。

完全に混乱して、三上さんの座っている月曜日のトナカイへ。
すでに移転の話は、メンバー全員に通達していたので、三上さんにも「移転先、決まらなーい」とだけいいました。質問を具体的にした方が答えが明確なので、どういうふうに質問するべきか、あががうぐぐ…と苦しんでいたら、ポンとカードが目の前の出されて、「質問がまとまらない、どういうふうに聞いていいかわからないときは、これをまず引きましょう」といって、3枚選んで場に出すように促されました。
3枚のうち、1枚はメモをし忘れたのですが、1枚真赤に燃えているカードがあって、その赤いカードは「とにかく自分が大事で、自分が燃える!というのが優先!というのがポイントですよ」と。そうか、お店だから、みんなはどうしたいとか、現状のお店のスタイルを引き継ぐにはどうしたらいいかにもこだわってしまっていたかも…という気持ちがバッ!と立ち上がってきました。

「育成」を表すカードも出ました。自分優先で好きな場所を見つけて、そこで育てていくことをする、という流れらしいです。これはクリスタルアライカードといって、タロットとは違うのですが、問題に関して自分のエネルギーがどこに向かうのかということがわかる優れもののカードなのだとか。鑑定のメニューに水晶リーディングと天然石で作るお守りブレスレットがある三上さんは、やはりカードも石をテーマにしたものを愛用しているとのことでした。
「まついさんがその物件にドキドキするような感じにならないと決まらない。条件だけ合っていてもトキメキがないと、良い場所にならないので、自分の好みで押し切るのが良いです。まついさんが好きになった場所を、また一から育てていくということですかね」

三上さんは、話の語尾に「…ですかね」とつけるのがクセなのですが、これ割とツボりますよ。こうだから、こうしなさいとかいうのではなく「ですかね?」とこちらに投げかけてきます。なので疑問があるときも質問しやすいし、結果を受け止めるのもラクです。

時間がまだ5分あったので、移転先の候補地をさらっと見てもらいました。
1枚目:起点、2枚目経過、3枚目結果です。

中野
1:ソード6 2:ソード9 3:コイン3R
「予算を組み替えてチャレンジしないとムリ」

高円寺
1:コイン8 2:ソードナイト 3:コイン5
「無難でよさげだけど、お客さん来ない」

阿佐ヶ谷
1:カップ6R 2:ワンドAR 3:女帝
親しみももてないし、ピンとこないけれど、ここが一番大成功」

新宿
1:コイン10R 2:ソード7R  3ワンド6R
「物件が高い。コネや名前でタイアップして資金援助を受ければ…なんか背伸びして出し抜いて、いろいろ偽って場を手に入れるみたいな感じかな」

その他
1:月R  2:ワンド2 3:カップA
「想像もつかないような場所で小さい規模でやると、そこそこ良い」

総合では、阿佐ヶ谷が一番良いのではないという結論に。そうしたら、これは時間外なのですが、三上さん、いきなり何かを受信したみたいで、女帝のカードをみながら、「駅から距離があっても、歩いている間に楽しめるような道だといいよ。理想を割と高くもって、お店の定義を考え直す。あそこにいけば何かあるみたいな吸引力で、お客さんたちを歩かせるくらいの感じで…」

時間外のサービスだったけれど、ものすごい勢いでメモしました。実は3年前に自宅の引っ越しのときに、三上さんに水晶リーディングしてもらって、出てきた物件はそのときの引っ越し先ではなく、1年前の引っ越してきた今の住まいのビジュアルイメージがドンピシャ!ということに、先日メモが出てきて、気が付いたところでした。しかも私が住み始めたとたんに、大家さん、ベージュの壁をグリーンに塗り直すし、あとは青い干し網をベランダに下げればカンペキ。ひとつとびの未来ということもあるので、このメモは保存しておきますね。(今、なう!お店でこれを書いていたら、岩田麻里さんが、家庭用の青い干し網を誕生日プレゼントだよ、といって持ってきました。電波系の人たちヤダwwこれで三上さんが見た「まついの新居のビジョン」が全部そろってしまった!幸せに暮らせちゃう、やだーww)

とにかくたった10分のタロットで、何を優先に移転先を見て行けばよいのかわかって、ごたごたの頭がすっきりしました。どんなに駅から近くても、お値段が安くても、私が「ここであれしたい、これしたい」と新しいことが思いつかない物件では意味がない。場所については、高円寺以外なら臨機応変にみて行こうという気持ちになりました。



*おまけの余談*
このタロット鑑定のあと8物件ほど見たのですが、7/3現在まだ決まっていません。阿佐ヶ谷は、このタロットの日の帰りに、ふといつも通る駅の北側の大好きな道の1本裏の道を進んでいったのですが、そこが落ち着く商店街で、なにーここはこんなに良い感じの道があったのかー!と感激しました。この道の果てに良い物件あれば、カンペキだ!と興奮しましたが…ありません。いまのところ、予算倍くらいならーというノリです。阿佐ヶ谷は次の次かなあ。
「それ以外」の高田馬場のある物件にも、ものすごくときめいたので8割決めかけていたのですが、図面よりひとつひとつの部屋が狭くて講座用の机椅子が6人分しか入らないので断念しました。(小規模といっても、現状より小規模だと困るので)あと高円寺は、私が個人的に疎外感を感じる場所だわ!と思い至ったり。遊びに行くのはいいのだけど、なぜか自宅の引っ越しのときも、中央線沿線高円寺だけ飛ばして検索していた、そういえば。何があったわけじゃないんだけど。なんだろう、場所的ボイド?そして新宿と中野は賃貸料高額!それはカード見るまでもないw 

今日現在、内見に行こうかなと思っている候補が4軒あって、高田馬場1、中野3 それにその他これから1というのを足して5択で、自分でタロット並べてみたのですが、候補4軒全滅でした。しかし「その他これから」に、恋人R、女帝、運命の輪という並びが出たので、まだ移転先の物件とは出会っていない(恋人R)ということもわかり、心折らずに探し続けようと思っています。あ、もちろんタロットは指針にしますが、決めるときは身もふたもない、予算とか物件自体の条件で決めますよ、当たり前ですが。7/3

この続きをみるには

この続き: 0文字

トナカイタロットツアー 2

まついなつき

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
東京の南阿佐ヶ谷で占い店を運営しています。noteは、お店の活動と連動したりしなかったり、西洋占星術とタロット、その他について好きなことを好きなときに好きな分量を書くために登録しました。