枡野浩一 Koichi MASUNO
木皮成公演の達成度、「短歌研究」炎上選考委員の差別意識、これからアンパサンド公演、などの一日。#kurukeredo
見出し画像

木皮成公演の達成度、「短歌研究」炎上選考委員の差別意識、これからアンパサンド公演、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一 Koichi MASUNO

2022年6/23(木)4043


すばらしい達成度です。ペアになったもう一作も観たい。


きょうは今から五反田でアンパサンドを観ます。

#虹荻窪  のタグもたどってみてください。

ショージサキさんは、私が選考委員だったとしても選んでいました。おめでとうございます。

炎上している選考委員は、自身に対しては絶えず周到な理解を求めるわりに(本人があらかじめ用意している「正解」がじつに退屈)、他人に対しては無邪気に雑で、意見が合わない歌人(フラワーしげる他)のTwitterをすぐブロックするようなところがあります。相手によって態度を変え、軽んじている女性歌人には挨拶も返さないそうです(もう消えてるかもですがその旨の告発ツイートが昔々ありました)。「まえからそういう人だと枡野が指摘していたじゃないですか」という気持ち。

ツリー状にお読みください。

朝から偏頭痛で苦しい。その名を見るだけでストレスが物凄い。彼に言わせると枡野は脳に障害があり、行間が読めないから、行間を読む力がないと理解できない彼の短歌を語る資格がないのだそうです。たとえ医師だとしても(彼は医師ではない)インターネットで他人を勝手に「診断」するのは危険な行為だと、暗に意見してくれた歌人が当時、私の知るかぎり二名いました。その二名にこの場を借りてお礼申し上げます。


私は彼に(時間軸の記憶ちがいがあったと)激怒されツイッターで謝ったことがあるんですが、じつは枡野の記憶のほうが合っていたのだと、わざわざ図書館で調べて事実を確認をしてくれた歌人がいました。その歌人にも深謝します。怖すぎるので、もうどちらが合っていてもいいから、彼とはご縁を切ることにしました。それにしても先日ある歌人に、彼の選考委員としての仕事の「つまらなさ」を長く語ったばかりでした。東直子さんや寺井龍哉さんの果敢な仕事ぶりと比較してですが。「短歌研究」は今こそ選考委員を変えるタイミングだと思います。

相変わらず鋭い日記でした。

この続きをみるには

この続き: 488文字 / 画像2枚

教科書に短歌が載っている歌人の枡野浩一が、2011年4月から毎日ちゃんと配信してきた世にも珍しい有料メルマガ「毎日のように手紙は来るけれど」、noteに引っ越しました。表現についてずっと考えています。

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
枡野浩一 Koichi MASUNO

もしお役に立ちそうな記事があれば、よろしくお願いします。

枡野浩一 Koichi MASUNO
『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されてます。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。トークイベント「#枡野と短歌の話」はnoteマガジンを購入すると視聴できます。