見出し画像

#ババロアだけが裏切らない、YouTubeチャンネルの広告収入いくらだと思いますか、世界で一番すばらしい枡野浩一評、などの一日。#kurukeredo

2020年7/30(木)3354




https://twitter.com/livingshoten/status/1288721580940394497
あれ
食べたいよねえ。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1288769322114936834



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1288496268965158925
Googleより
銀行振込の最終確認のため、
私の銀行口座に100円未満の
細かい金額が振り込まれた。
その金額の数字をパスワード的に
Googleサイトに報告し、
やっと正式に登録完了。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1288493033156091904



https://www.youtube.com/user/masunomasuno?sub_confirmation=1&app=deskto
チャンネル「マスノマスノ」、
この登録者数で広告収入って、
いくらくらいだと思います?
この日記の最後に明かします。



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1288776187188146176
#斎藤美奈子 さんの
#女帝小池百合子 』評は、
アクセス集中のせいか、
まだ読めてない。
#本と雑談ラジオ で、
私たちも語ってますよ。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1288776416650129409



https://twitter.com/kino112/status/1288449080797011969
最近は投稿先が
たくさんあるから、
投稿歌人も大変ですね。
やっぱりちょっと、
#短歌ブーム
なのかなあ。
https://twitter.com/croissant_mag/status/1288327601040236545



最近の枡野浩一の
あれこれを見ていた、
旧知の #藤井良樹 さんが
DMで送ってくれた寸評。
『世界で一番すばらしい枡野浩一評』
かもと思ったので、
以下に紹介します。
ハードル上げすぎ失礼します。
下ネタ苦手な方は、

から

までを読み飛ばして!

この続きをみるには

この続き: 2,778文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
『#サーチして短歌ツイートすぐできる枡野浩一全短歌集』をつくってくださったかたに収益を分配する手続き上、マガジンにしました。

このマガジンの記事は『#サーチして短歌ツイートすぐできる枡野浩一全短歌集』一本のみです。これ以上ふえません。

▼テレビやライブの「お笑い」に言及したときの私の日記も、随時このマガジンにいれてますので、更新頻度は高いです。興味ある方はぜひ。

▼https://note.com/masuno/n/n5cf43898d0d5 というわけで執筆を再開します。長く休止してすみませんでし…

または、記事単体で購入する

#ババロアだけが裏切らない、YouTubeチャンネルの広告収入いくらだと思いますか、世界で一番すばらしい枡野浩一評、などの一日。#kurukeredo

歌人 枡野浩一

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もしお役に立ちそうな記事があれば、よろしくお願いします。

深謝! 私もです。
8
『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌の青春小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されています。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。『44歳、僕は自殺をやめて地下芸人になった』をnoteマガジンで連載。

こちらでもピックアップされています

『44歳、僕は自殺をやめて地下芸人になった』
『44歳、僕は自殺をやめて地下芸人になった』
  • 205本
  • ¥1,000

▼https://note.com/masuno/n/n5cf43898d0d5 というわけで執筆を再開します。長く休止してすみませんでした。▼小説かもしれないし自伝かもしれません。▼書き下ろしは読者の反応がなくて不安です。書いている期間の収入を得ることができません。そこでクラウドファンディング的な試みとして、noteで「連載」することにしました。▼強気の1000円。執筆中の試行錯誤を、ライブとして面白がれる方のみご購入ください。無事に本として刊行されることになったら、購入者のお名前を本にクレジットしたいです。▼中身は随時、加筆修正を繰り返します。文章が少しずつ増えたり、突然ごっそり減ったりするかも。執筆中の文章を別の場で「引用」したりするのは、ご遠慮いただけると助かります。事実誤認などのご指摘がありましたら、それを反映していきます。コメント欄へのご意見ご感想ご質問リクエスト、歓迎します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。