枡野浩一 Koichi MASUNO
ばら避難、ババロア購入、ジモティーで問い合わせ、などの一日。#kurukeredo
見出し画像

ばら避難、ババロア購入、ジモティーで問い合わせ、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一 Koichi MASUNO

2022年5/8(日)3997



内田かずひろさんが絵を添えたサイン本『シロのきもち』、枡野書店にあります。残り八冊。次の営業日を見逃すな!

#一人一人一人展 、淡々と続いております。

この雪印の。サイズがでかすぎるし運ぶ方法がないんだけど、まだ残っていたからジモティーで問い合わせてみた。返信待ち。

ばらの写真は、あとでたくさん載せます。

この続きをみるには

この続き: 3,494文字 / 画像16枚

教科書に短歌が載っている歌人の枡野浩一が、2011年4月から毎日ちゃんと配信してきた世にも珍しい有料メルマガ「毎日のように手紙は来るけれど」、noteに引っ越しました。表現についてずっと考えています。

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
枡野浩一 Koichi MASUNO

もしお役に立ちそうな記事があれば、よろしくお願いします。

枡野浩一 Koichi MASUNO
『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されてます。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。トークイベント「#枡野と短歌の話」はnoteマガジンを購入すると視聴できます。