相手を変えてやろうはバカ野郎

相手を変えてやろうはバカ野郎
そのまんまの意味です。

なぜか?

「相手は変わらない」からです。

ましてや、変えてやろうなんて思って
指導したりしたら、敬遠されるだけです

「自分は変わりたいんだ‼️」と熱意をもって
何かを学びに来ている人が相手だと話は別ですが、
職場やプライベートでの人間関係に関してです。

「相手は変わらない」
「変えられるのは相手自身」

ここで大事になるキーワードは
give and takeです。

その際注意してほしいのはtakeは求めていけない
という事です。

必ず人は何かしてあげたら、お返しを待ってしまうものです。

そこを、ぐっとこらえてください。

giverに徹してください。

指導する際もひたすらgive give giveです‼️

そこで、はじめて相手が変わらなければなと
感じます。

これ、変えようと思って指導するって
完全にtakeを求めてしまってますよね❓

takeを求めるから腹が立ちます。
「なんでできひんねん!」って

上司にいませんか?そうゆう人?
部下にそんな対応してませんか?

恐怖政治してる国っていいと思いますか?
嫌ですよね?

同じ事です。

自然と相手が変わってくれる。
頑張ってくれる。そんな環境づくりが
今後は必要になってくる。そう私は思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
初めまして。橋口 将来です。自分のストーリーを気ままに書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。