見出し画像

【資格】PM試験に向けてしてきたこと

PMをしているmasafumiです。
よろしくお願いします。

一念発起して、PM試験に向けて準備してきました。
しかし、コロナウィルスの影響で試験がなくなってしまった(ノД`)
でも、来年はあると思うので、無駄にはならないはず!
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20200324.html

PM試験

簡単に説明すると「プロジェクトを計画・実行・管理する人のための資格」です。国家資格に位置付けられており、難易度は高めの資格になります。
試験の形式は、午前試験と午後試験があり、午前Ⅰ,Ⅱが4択、午後Ⅰ,Ⅱが記述形式です。
詳しくは次のサイトをご確認ください(丸投げ
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/pm.html

準備

試験の半年前くらいから試験内容を調べたり、参考書を買ったりと準備を始めました。

(1)通信教育
模擬試験もあり、午前・午後とすべての範囲を網羅しているので、幅広く学習ができます。
https://www.itec.co.jp/store/products/detail.php?product_id=3204
(2)学習サイト
通勤時間にさくっと午前の試験対策ができます。わかりやすい解説付きです。
https://www.pm-siken.com/pmkakomon.php
(3)書籍
午後Ⅱの小論文対策として、購入しました。本当は手を動かして書くのがいいのですが、読むだけでもそれなりの効果はあると思います。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VB3C52W/

学習

とりあえず、午前試験→午後試験の流れで始めました。
購入した書籍などは一通り読んで問題を解こうと頑張っていました。4択の正解率は徐々に上がり、学習サイトの正答率は8割になっていました。

午前試験ですが、4択問題は過去問からも出題されるので、暗記する方針で学習しました。(答えを覚えるだけでなく、きちんと解説も読んでいます)PM試験の出題範囲は「基本情報技術者」「応用情報技術者」の試験も含まれているため、広範囲になります。
そこまで構える必要はなく、出題分野の割合は決まっていたと思うので、参考書や学習サイトで繰り返し、問題を解けばOKだと思います。

課題は午後試験の対策でした。問題文も多く、理解するまで時間がかかるうえ、記述なんて数十年ぶりなので、どうまとめればいいか四苦八苦しています。(時間内に収まらなかったり、文字数が足りなかったり。。)
これから資格取得を目指そうと思っている人にアドバイスするなら、午後試験の勉強から始めることをおすすめします。

まとめ

学習時間としては、120時間くらいと思います。(思っていたよりも公私で忙しくまとまった時間が取れなかった)
正直、十分な準備ができているとは思っていないので、業務の経験を活かした、出たとこ勝負な感じになる気はしていました。
資格を取得できれば、ベストですが、学習の中で知らなかったことや考え方のヒントになることもあり、学習は続けようと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6

こちらでもピックアップされています

アウトプット
アウトプット
  • 602本

ゆめみの【勉強し放題制度】を活用したアウトプット、その他に、メンバーが自分自身で学んだことをまとめています。 ゆめみの独自制度である「勉強し放題制度」は、あらゆる学習費用を100%会社が負担します。書籍、社外セミナー、実験機材、認定資格の受験など、成長のためのコストは会社が全て負担。また、業務時間の10%は自由な活動に使うことができます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。