見出し画像

ナンパファッションマガジン vol.1

【視線から考えるナンパファッション】
 - スーツで出撃する方
に向けて - 

今後ナンパファッションについてをnoteで
【ナンパファッションマガジン】として発行していく。
興味のある人は是非一読願いたい。

ナンパファッションマガジン vol.1 は
【視線から考えるファッション】- スーツで出撃する方に向けて - である。
前半部分では「女性の視線」について考察しており
後半部分で「ナンパファッションの提案」を記述している。

ナンパをするにあたって女性との距離は非常に大切なものである。
その距離の取り方次第では女性の視界が変わり男性の印象も変わってくる。
今回の記事は「女性の視線」に焦点を当てて
モテる為の着こなしを提案していく。

まずこちらの画像をご覧いただきたい。
総務省が発表している男女の平均身長をまとめたデータである。(2018/12/14に発表)

上画像よりこの界隈のターゲット層となる女性の平均身長はおおよそ158cmである。男性側の平均身長はおおよそ171cmで、その差は13cmである。
この差は男女で正面を向いて立った場合に、相手の目線は首から顎くらいになる。
ただし、今回ヒールやインソール等は計算に入れない。

次に人間の視野についての話をしていく。
こちらの画像のように人間の視野は動視野が 上60° 下75° である。

上記の内容を前提に女性の視野から男性の視界に入る範囲を計算した結果と考察は下記画像を参照。
ただしこれら画像による計算は視野に入る範囲であり、実際に見て認識する範囲とは少し違う。

上記画像のように身長差があればあるほど、視界に入る範囲は狭くなる。
反対に身長差が無いと視界に入る範囲が広くなる。
またクラブやバーは暗いので視界は悪くなりさらに狭くなる。
人混みの中では距離が近くなるのでどんどん視界は狭くなっていく。

その結果視界に入る範囲はほぼ男性の胸より上になると考えられる。

ただしストでナンパする場合はこれに限らない。
ストで声かける時はやや前から声をかけることもあるため、全身を見られる可能性が高い。

また声をかけた時に、一瞬全身を見られた経験はスト師であれば皆一度はあるのではなかろうか。

上記のことから視界に入る範囲は主に胸元であると言える。

全身を見られることもありますが、女性の視線を胸以上の高さに誘導する方が有利である。というのも女性の視線が下に行けば行くほど身長が低く見られてしまうからである。
いくら身長の高い人でもわざわざ身長を低く見せてしまうことは避けたい。
身長が低い男性であれば言わずもがなである。
実際に女性に「異性の理想の身長」についてアンケートを行なっているものがある。
その結果がこちらである。

このように170〜180㎝は63.4%で、それ以上は15.1%である。
170㎝以下は9.5%とかなり少数派となっており「身長を高く見せる」ということは
ナンパの成功には大きな要因になりうるであろう。

全身コーデの話もしたいのだがそれも含めると長くなるため別記事にて。

男性の胸元に視線を集める方法としては
胸元に明るい色を配置すれば良い。

パンツとアウターが黒でインナーに白のアイテムを使ったり
全身を黒でコーデしておいてネクタイやマフラーで別の色を取り入れたり
色使いによって胸元に視線を集めることができる。

またネックレスやネクタイ、スカーフを取り入れても良い。

そうすると胸元に視線が集まるであろう。
また上記の通り身長と視界の問題から胸元のおしゃれは重要であるといえる。

胸元のおしゃれかつ20代後半から30代をターゲットにした記事ということで
スーツやジャケパンでの胸元つまりVゾーンのモテ服を提案していく。

Vゾーンとは
ジャケットを着た時の胸元辺りのことで、その形がV字のようなのでVゾーンと呼ぶ。主にジャケットとシャツ、ネクタイによって構成される。

Vゾーンを構成するジャケットをたくさん買おうと思うと結構な金額になってしまう。
また仕事終わりに出撃する人は別のスーツに着替えるとなれば大きな荷物となる。

ネクタイ程度であれば価格帯もジャケットと比べると手頃で持ち運びも楽である。
仕事用のバッグに遊び用のネクタイを1つ忍ばせておくと良いだろう。

では次に遊び用のおしゃれなネクタイとはどんなものかについてまとめていく。

無地やストライプ(レジメンタル)は良く使われているアイテムのため今回は紹介範囲から除くことにする。
ただ無地やストライプでもおしゃれに見せる方法があるので後述する。

1、ペイズリー柄ネクタイ


紹介したネクタイはエトロという有名ブランドなので高級だが、ナノユニバース等でもペイズリー柄のネクタイは販売されている。
ペイズリー柄は定期的に流行となる柄であり、常に愛される柄でもあります。

2、ブランドロゴネクタイ

ブランドのロゴをあしらっているネクタイです。
ロゴドンTシャツの流行などから一目でどこのブランドなのか分かるアイテムが流行となっています。
こちらは流行でもありますが、ブランドが女の子に伝わりやすいメリットも大きいです。
特に女性の知っているブランドだと後の話題に繋がりやすい。
Saint Laurent や Dior などは確実に認知されている。

3、遊び心のあるネクタイ

こちらはストライプになっていますが遊び心のある柄になっています。
ジラフというネクタイのブランドで、他にも遊び心の詰まったネクタイが多数あります。
こういった柄だとなかなか見かけないため差別化できる上に興味を持ってもらえるでしょう。

これらのようにネクタイを際立たせて興味を持たせるようにすると
視線がしたに下がることもなく話題にもなる。

上記の紹介したネクタイは比較的高価な物だが
「注目させる」という点に気をつければ
もっと安価な物でも構わない。

ただし安価なネクタイはティンプルを作りにくかったり立体感を持たせにくかったりする。
下画像のようにティンプルを作りネクタイを少し立たせて立体感を持たせると
ネクタイをおしゃれに締めているという評価を得られる。

また安価なネクタイでも立体感を持たせる方法がある。
それがタイピンやピンホールカラーのシャツやタブカラーである。

このようにタイピンを付けて立体感を持たせることができます。
タイピン自体が明るいアイテムなので目を惹くこともあります。

またシンプルなタイピンももちろんですが
少し変わった形のタイピンもあり、話題作りに良いでしょう。

次にピンホールカラーのシャツである。

「カラー」といっても「色」のことではない。
「襟」のことを「カラー」という。

画像と名前の通り「ピンを通す穴の空いた襟になっているシャツ」である。
シャツの襟の部分にピンを通してネクタイを立たせることができる。

ただしこちらのシャツは少し攻めたシャツで仕事柄こういったものは
なかなか着られないという人もいるのではないだろうか。

仕事中はピンを通さずに着て、遊びに行く時だけつけることも1つの手段である。
ピンを通してネクタイを締める場合はこのようにピンの上からネクタイを下ろす。
間違えてもピンの下にネクタイを通さないようにしよう。

それでも装飾品が気になる人にオススメするのが
タブカラーシャツである。

この画像のように左右の襟を繋ぐ小さな紐とボタンが縫い付けられているものである。

このボタンを掛けてその上からネクタイを通すと
立体感を持たせてネクタイを主張させることができる。

このようにシャツや装飾品を用いてネクタイを主張させることができる。


今回の記事はここまで。
Vゾーンの色と柄についてはまた別の記事で。

女性の視線から考察するおしゃれの提案でした。
今後も当面の間は無料でおしゃれについて記事を書くのでよろしくお願いします。

この記事内で不明なことやファッションについて疑問がありましたら
この記事にコメントか僕宛にDMをしてください。

スーツでおしゃれが出来たらバーでもナンパを!
バーにはスーツの男性が多いですがこの記事を読んで
ワンランク上のおしゃれができると他の男性よりも
きっと女性からの反応が良くなります。
バーのナンパで悩みがある方は是非僕のバーナンノートにて。


ーーーーーー

まぁる


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
主にストリートかバーでナンパをしています。質問や要望はTwitterのDMにてお伺いします。