立ちんぼのいる場所(大阪ミナミ編)
見出し画像

立ちんぼのいる場所(大阪ミナミ編)

「立ちんぼ」とは
店を通さずに、道端で客を取る人たちである。
違法である。いらん厄介ごとになるかもしれないので、やめといた方がいい。

タイトルの通り大阪ミナミ(難波付近)には
立ちんぼが出現する場所が今だにある。
女性が待ち合わせで使わない方がよい。
危険と言うわけではないが嫌な思いはするかもしれない。
複数でいる場合はまず大丈夫だろうが、1人で友達などを待っていると
立ちんぼと間違えておっさんが声をかけて来るかもしれない。

まずは地下街のなんばウォーク。
この地下街には3箇所ほど出現する場所がある。
・クジラパーク 遭遇率:低
 わかりやすくクジラがいる。
 普通に待ち合わせに良く使われるので、人通りが多い。

画像1

・ニュースパーク 遭遇率:低
 なんばから1番離れている為、人通りは少ない。
 クジラパークよりは遭遇率は高い。

画像2


・フォレストパーク 遭遇率:中
 ラウンドワンの前。ネットでは森と呼ばれたりする。
 地下街では1番遭遇できる。1人位はいる事が多い。

画像3

地下街以外にも出現場所がある。地下21番出口付近である。遭遇率:高
ここは良く見かける。というか立ちんぼ目当てのおっさんが多い。
さらに、普通に待ち合わせに使われている場所なんで
おっさんが立ちんぼと間違えて一般人に声をかける事が多発している様に思う。
注意が必要である。

画像4

画像5

画像6

ここまで紹介した場所が大阪ミナミでの出現場所である。
立ちんぼが一般人かの見分け方は。。。なんとなくである。
そう、何となくわかるのです。
あとは30分くらい同じ場所にいたらそうかな?って思って声をかけるそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
風俗に足蹴なく通ってたオッさん それ以下でもそれ以上でもない。