ウラジオストクに行けませんでした。

つしまみれ一行、手をつくしてもらったにも関わらず、ウラジオストク行きの飛行機に乗ることが出来ませんでした。

とっても単純なミスの連鎖でした。

木曜日、成田空港、カウンターで、ビザを見せてくださいと言われて、私たちが堂々と提出したのは、V-ROXから頂いたビザインビテーション。

私たちはこれをもってロシア領事館に行き、ビザを発行してもらわなければいけなかったのですが、なんの疑いもなく、何か聞かれたらこれを見せれば良いと思い込んでしまっていました。

ロシアは、観光でも仕事でも、なんでも領事館でビザを取得しなければ行けなかったのです。それを調べなかった私たちの大きなミス。

アメリカや韓国と同じ感覚でパスポートさえあれば、行ける!と思っていたのが大きな間違い。

旅慣れてた自分たちの本当にマヌケなミス。

そこで、ロシア行きを諦めそうになったところ、イベント主催者で私たちの担当のIgorが、必ず来て欲しい!と手をつくしてくれました。

そこで、気持ちを切り替え、新しい飛行機を予約。この日は結局、夜7時くらいまで、成田空港でPCとにらめっこ。

Igorは、私たちが、ビザを緊急に取得するため、ロシアから、領事館に電話をかけ、異例の即日発行を手配。ウラジオストクの市の管理者から直々のFAXも送ってくれたのです。

翌日、金曜日は、朝9時からロシア領事館へ。

緊張しながら前から二番目に並んで、ビザを申請。「明日の飛行機に乗りたいのです。」と伝えて、FAXも確認してもらうと、拍子抜けしちゃうくらい、すぐに発行してくれました。

アメリカの大使館よりも気軽なんだなあと思いながら、安心して帰宅しました。

日付かわって20日、土曜日、深夜1時にみずえがレンタカーを借りて、やよいを乗せて、まりを乗せて、4時には羽田に到着しました。

空港のカウンターで、ビザを見せると、

「お客様のビザは8月22日から入国になっております。本日は飛行機に乗ることはできません。」

と。

呆然と立ち尽くした3人。

そんなバカな!と見なおしてみると、見事に3人、8月22日から入国と書いてありました。ロシア語混じりのビザにきちんと目を通さなかった私たちの超凡ミスです。自分たちの提出した書類は、確かに8月20日から申請していたのです。

公共機関でも、間違える可能性があるということを考えもしなかった。

そもそも、ロシア行きが決まった時点で、入国の為に必要な情報を調べていなかったことが大問題。

ビザがいるかいらないかなんて、超初歩的な話。

考えれば考えるほど、自分たちがバカすぎて、情けなくて、笑えてきたり涙がでたり、3人で空港カウンターのはずれで座りこんで動けなくなりました。

しかも、最初のミスで、諦めそうになった私たちを、どうしても必要だと言って手をつくしてもらった上での更なるミス。

これは、もう、今回は行ってはいけなかったんだ。この失敗には何か意味があるんだ。と思うしかなく、それ同時に、Igorや、V-ROXのスタッフの皆さんに対して申し訳ない気持ちでいっぱい。

そして、ウラジオストク最大のロックフェスのヘッドライナーという栄誉とチャンスを凡ミスで逃したという情けなさ。

海外でバリバリ活動している姿を日本のファンのみんなに見てもらいたかった。そして、ロシアという初めての土地でつしまみれの音楽を知ってもらうというチャンスを逃してしまったという残念さ。

全て自分たちのせいではあるものの飛行機2回キャンセルという金銭的痛手もあり。

久々にしっかり落ち込みました。

3人でやってきて3人で失敗しました。3人の責任です。

マネージャーがいたら、マネージャーのせいにしたのかな。

レコード会社や事務所に所属してたら、誰かのせいにできたのか!?

でも、そうしたら、そもそも、こんなに面白い話をもらえなかったかもしれないな。

紹介してくれたオードリーさんにも申し訳なかったです。

そんなわけで、楽しい旅の報告はできなくなってしまいました。

このやるせない気持ちを、なんとか力に変えて、次のライブ、レコーディング、ツアーで爆発させたい!と思ってます。

そして、こんなミスをするなんて、ちょっと自分たちが甘い部分があるなって思ったので、もう一回、モジャーレコードとして一つ一つのことにしっかりと向き合って行かなければ!と思っているところです。

いつもいつも、誰かに助けてもらって、なんとかなってたなあって思いました。そして、今回も、なんとかなるって思ったけど、なんともならなかった!こんなことがあるってことも心に刻まなきゃいけないです。

そして、私たち、つしまみれは、ライブバンド。ライブをやらなきゃ存在している意味がなくなってしまうから、せめてライブ会場にはたどり着かなくちゃって思いました。それがどんな場所であっても。

日曜日、落ち込んだ気持ちのまま、エンジニアの中村さんに電話。

月曜と火曜は、中村さんのスタジオ、ピースミュージックでプリプロ予定だったのです。

*プリプロは、本番のレコーディング前におおまかに作った楽曲の方向性決めたり、アレンジを考えたりっていう作業です。

「中村さん、ロシアに行けなくなりました。やっぱり、レコーディングやらせてください。」と私。

「ええ!? 3人とも大卒ですよね?! バカですねえ、、、お祓いしてきてください!」と中村さん。

ありがとう!中村さん!お祓いします!いじってもらえると救われます!

と思ったら、今日も台風でレコーディング中止。どこにも辿りつけない私たち、、、

ゆっくり休みましょうってことかな?

そんなわけで、明日、集中してプリプロしてきます。

この失敗に必ず意味があると信じて。

読者の皆さん、マヌケな私たちをどうかこれからもよろしくお願いします。支えてもらえると嬉しいです。しっかりしなければと思うと同時に、甘えたい衝動にかられます。そして、笑い飛ばしてもらえたら嬉しいです。

ライブ会場でお会いできるのを楽しみにしてます。

8月26日、川崎クラブチッタ。

8月31日、下北沢CLUB Que ぽわんとツーマン

9月12日からは、外タレまみれツアー2016。

自分たちの失敗をふまえて、3カ国のアーティストをしっかりフォローできるように頑張る!そして、楽しむ!!!みんなが無事に入国できますように!

そして、そして、もしも、ゆるされるのならば、来年のV-ROXこそ、出演させてくださいー!









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
こうのまりです。つしまみれ ギター&ボーカル まりです。ソロも始めました。歌、ギター、声、絵、お話、詩、エッセイ、いろいろしてみる。

コメント3件

初めまして。存じ上げなかったのですが大変な事を経験されたのですね…また来年に期待ですね( ^ω^ )!10
ロシアで、まみれサウンドを披露できなかったのは、とても残念ですが、この、失敗を教訓にぶどうぱんライブへの道に一歩進んだのでは?と、思うのは、おいらだけなのかな?
失敗は、必ず成功に導きます。
がんばりぇ。
ここ数日のSNSでの音沙汰なし加減が、けっこうきになっていましたが、そうでしたか。
ちょっと、かける言葉も見つかりませんが、いろんなトラブル、タチの悪い種類のも想像してしまったりしていたので、とりあえず三人が無事なら、よかったです。はい。
しかし、そりゃあ、落ち込みますわね〜。
早いとこ、中村エンジニア以外にも、近しい方々にカミングアウトして、呆れ果ててもらい、散々罵倒され尽くした挙句に、切り替えていくしかないでしょう。
リオで銀メダル取ったのに泣きじゃくりながら、ごめんなさいを繰り返していた吉田さおり選手に、「あまり自分を責めないで!」って伝えたい気持ちになりましたが、つしまみれのみんなにも、同じ気持ちを抱きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。