少し前に話題になった「駅前で果物を売る会社」の採用試験を受けた友達に話を聞いてきた
見出し画像

少し前に話題になった「駅前で果物を売る会社」の採用試験を受けた友達に話を聞いてきた

少し前に「最近駅前で果物を売っている人がいる。そして、その会社はヤバい(要約)」と話題になりましたね。

詳しくはこの辺りで↓

知らないと危ないかも。駅前に出没する「○○売り」の正体 

「よく駅前でワゴン車の桃売りがいるんだけど…」

私も3回声を掛けられたことありますよ。池袋と中目黒と有楽町で。きっと私の外見が、彼らからしたら声掛けやすいんでしょうね。黒髪だし背低いし見た目が大人しいし、素直にホイホイ買ってくれそうに見えるんでしょう。あれですか、最近の能町みね子さんのような格好(以下参照)すればいいんですか。

彼らとはいつもこんな会話してるんですけど。

果物屋「果物いかがですか~(以下略)」

私「果物嫌いなんですよ(嘘。大好きです)。お金もないんですよ(これはたまに本当だから困る)」

果物屋「家族の方とか、職場の方やお友達とと分けられますし~」

私「一人暮らしです。あと友達いないし無職です(半分くらい嘘)」

果物屋「(絶句)」

私「さよならー(脱兎)」

彼らの何が悪質かというと

・買って「しまった!」と思っても、クーリングオフの対象にならない可能性大

・彼らを雇っている「ダイナミックフルーツ」(?)が労働搾取をしている(労働マルチと呼ぶらしい)

どちらかというと彼らを雇っている会社ががヤバい、平たくいうとブラックなんじゃないかっていう話だそうですね。

で、私の友人に「ダイナミックフルーツの採用試験を受けたことがある」人がいると発覚したんですよ。

もうすぐに話を聞いて何かに書かなければと思ったんですよ。ネットは速さ(早さ)命だから、上記のNAVERまとめがバズってるうちに……!と思っていたのに、この体たらくですよ。さすが私クオリティですよ。

7月のとある休日、その友達に会うことができました。

私「やあやあ悪いねわざわざ。どうしても話を聞かせてもらいたくて」

友「いいよー」

私「早速で申し訳ないんだけど、最近twitterやFacebookでこういう話が話題になってるのは知ってる?(スマホで上記のNAVERまとめを見せる)」

友「知ってる。誰かがこのURL貼ってつぶやいてた」

私「で、あなたはここで名前が出てる、果物売の会社を受けたことがあるんだよね。正確にいうと、会社名はダイナミックフルーツじゃないみたいだけど(※「ダイナミックフルーツ」はこの果物を売るシステムというか、仕組みの名前のようです。2014年7月現在、検索しても因果関係がはっきりと分かりません)。ちなみに会社名、これであってる?」

友「あってるよ。でも受けただけで、入社してないよ。採用通知の連絡もらって、色々あって入ってない」

私「その色々っていうのが気になるわ……。まずは順を追って聞きたいんだけど、まず、この会社をどこで見つけたの?」

友「普通にネットで見つけたんじゃないかなぁ。私、2009年3月に大学を卒業してるんだけど、その時内定切りが流行ってて」

私「2008年9月にリーマン・ショックがあったからね。内定切りがいいか悪いかは別として」

友「私は内定切りされて、仕事が決まらないまま大学を卒業したの。その、卒業した月にネットでその会社を見つけて」

私「(スマホでHPを検索して見せる)こんな感じのホームページだった?」

友「いや、もっと簡素」

私「この会社のどこに惹かれて応募したのよ」

友「輸入雑貨とか、その辺。若かったよね(遠い目)。あとは内定持ってなかったから、焦ってたってものあるよね」

私「まあね、『輸入雑貨』とか『海外』とか、憧れるよね。焦ってたっていう気持ちも分かる。で、あなたが応募したのはどっちマーケティングアシスタントなのか総合職なのか」

友「マーケティングアシスタント。でもそこで、その後一悶着あるから」

私「お、おう……。楽しみにしてるわ。で、どんな感じの採用だったの」

友「電話して、『マーケティングアシスタントの採用を受けたいんですけど』って伝えたら履歴書持って来い、と。会社は横浜の関内にあった」

私「(履歴書だけか……採用活動にコストかけてない可能性が……)で、関内の会社に行ったら面接?」

友「そう。3~4人就活生が来てて、面接は社長の二谷さんが一人で」

私「え、いきなり社長一人で面接すんの?普通最初は入社何年目かの人とか、採用したい部署のトップとか人事部長とかじゃん。じゃあ、どんな感じの面接なの?」

友「そんなに特殊なことはないよ。自己紹介とか志望動機とかを話す感じで。ただ、社長の話が最初は『輸入雑貨を取り扱ったり~』っていう内容だったけど、最後にはフルーツの話しかしてなかったね。フルーツを訪問販売する仕事があって、歩合給でやればやるほどお金稼げて、やりたいことができるよ、先輩の中にバスケコートを作った人もいるよ、とか」

私「やおら怪しい雰囲気が漂うな!ワ●ミとかもそうだけど、就活で『夢』ばっかり強調する会社ってブラック説あるよな。私、ワタ●のバイト面接受けたことあるけど、最初20分位渡●美樹のビデオ見せられたから。あいつ、夢の話ばっかりしてたから」

友「それもそれでいい体験だな。あなた●タミで働いてたの?」

私「いや、それと前後してもっといいバイト受かったから辞退した。それで、その後どうなるのよ」

友「何日かして『採用しますので会社に来てください』という電話が来て、会社に行ったのよ。多分社員の人が、お揃いのTシャツ着て『頑張るぞ!』とか大声出してた」

私「それ完全にブラック企業の朝礼やんけ。その日は何をしたの?」

友「さっきも言ったけど、私はマーケティングアシスタントに応募したの。でも、その日は総合職にならないかって言われた」

私「こ、雇用条件が違うだと……!」

友「このページ見れば分かるんだけど、総合職は歩合制なんだよね。あと保険は国保だし。だから、こっちのほうが会社にとって都合がいいんじゃない?売れなかったらあんまり給料出さなくていいし、『お前がダメだから給料が低いんだっていうロジックが成立するでしょ。だからマーケティングアシスタントは撒き餌で、そこから総合職にさせたいんだと思う」

私「なるほどね。そこでどうしたの?」

友「さすがにヤバイなと思って、『ちょっと考えさせてください』って言ったよ。そしたら急に態度が冷たくなって、今日即決できない奴は何をやってもダメだ、とかそんなことを言われた」

私「うわー。なんでブラックな会社って、そうやって応募者に暴言を吐くんですかねぇ……」

友「そしてなんとか家に帰って、親に顛末を話したら、『それ絶対やめとけ』って」

私「お父さんとか、ちゃんと会社員経験があると判断できるもんだね」

友「そして次の日電話がかかってきて。私は断ろうと思ったんだけど『総合職になられないようでしたら、内定の話はなかったことに』って言われて、内定切られた(笑)」

私「ファーーーーーwwwwwww」

友「人生二度目の内定切りだよ(笑)!多分、マーケティングアシスタントに固執してるとこうやって切られるんだろうね。そこで『総合職にします』って言ったら、地獄の始まりですよきっと」

私「結果的によかったね……」

そのあとはこの友達と、このページを見ながら「ひたすら海外研修アピールしてるな」「それしかよさげに見えるところがないんだろ」とか、社長のブログを見て「『未来』とか『成長』とか、典型的な胡散臭い経営者のブログやな」「ここでも海外アピールすげえな」とか、このページを見て「胡散臭い人ってやっぱり情報商材に手を出してるんだな」とか、この動画を見て「手ブラブラさせすぎだろ。ビジネスマナーがなってない」などと、いちゃもんをつけまくって盛り上がりました。

私の数少ない友達の人生が救われて本当によかったです!

ちなみに友達は、その後出版社で営業をやっています。

あと、果物売りではないんですが、私も悪徳商法じみた会社にひっかかりかけた経験があるんです。その話、需要ありますか?

(終)

Photo by 足成







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
人生にさまようWEB編集者、ライター、校正者。活字以外だったら、猫に溺れたい。