見出し画像

偏食な子供の末路・・・大切な子供の将来を救う栄養バランスの整った食事とは?

子を持つ親であれば、食事に関する悩みはほとんどの方が持っていると思います。

大切な我が子の健やかな成長を考えない親はいないでしょう。

ただ、そんな苦労をしても報われないご家庭も多いはずです。

私の子供もその典型。超がつくほどの偏食家。

特に今3歳の娘は周りの大人たちも心配せずにいられないほどひどい。

保育園の連絡帳に

「今日はご飯のみ食べました」
「今日は牛乳だけ飲みました」

と、毎日のように頭を悩ませる報告が続いているのです。

先生からも

「サラちゃん大丈夫ですかね。まったく食べないんですよ。痩せてきてるし」

と心配の声まで。

そんな娘になんとか栄養バランスの整った食事をたべさせようと奮闘した私の体験記を記しておきます。

もし、同じ悩みのママがいたら少しでも参考になれば嬉しいです。

子供の偏食は?何を食べて何を食べない?

画像1

まず、うちの子供が食べている物をあげます。

・肉(牛が好き、豚と鳥はあんまり食べない)
・ご飯は2〜3口
・牛乳はガブガブ飲む
・味噌汁は2口

このくらいです。

それ以外はチョコのお菓子とアイスを食べるくらいでしょうか。誕生日も何が食べたい?と聞いたら「アイス」と答えるほど甘いものにしか興味なし。

牛乳は好きなのに乳製品は食べない。子供が好きそうなシチューとかカレーも一口食べて「もういらない」。

ただ、1ヶ月に3回くらい、火がついたようになんでも食べる日がある。

これだけでも少しは救いだけど、トータル成長に必要なカロリーや栄養素はプロじゃなくても足りないことがよくわかると思います。

我が家で取り組んだ栄養摂取の取り組みとは?

とりあえず、栄養は全部足りないとはいえ、取れているものとそうでないものに分けてみました。

牛乳はとっているので「カルシウム」は摂れています。

ご飯とかパンの摂取量が少ないから炭水化物は足りません。

体の成長に超重要なタンパク質ですが、こちらもお肉や豆類も食べないので足りない。

野菜も食べないからビタミンやミネラルも足りない。

ん〜足りないものだらけ。

とにかく、たった一口でも栄養をたっぷり含んだ食事をとってもらうことにしました。

そこでまずやったのが、具沢山味噌汁の具なしです。ww

具ありだとあんまり食べないけど、汁のみだと2〜3口は飲んでくれるので、野菜を刻みまくって栄養を染み出させた味噌汁を毎食出しています。

次にタンパク質ですが、なぜか高級な牛肉なら食べることが判明。

柔らかしうまいからなのか?

たか〜いカルビをシンプルに胡椒だけの味付けのモノを毎晩食べさせています。いいお肉屋さんのやつ。

たま〜に牛肉の中に、柔らかくして薄くスライスした鶏肉も混ぜて、効率よくタンパク質を摂れるようにしています。気づかれると食べないので、牛肉に近い味を再現できるよう色々と工夫しています。

そして炭水化物ですが、自分でにぎったおにぎりは小さいのを2個なんとか食べれるようになりました。

正直、毎食握らせると手間は半端ないんですが・・・

こどもの成長のためですからグッと堪えて。

野菜はやはり単独では難しいですね。サラダなんて絶対にたべません。これはおにぎりをチャーハンに変えることでなんとか食べれるようになりました。

野菜を細かく切り刻み、牛肉のうま味を染み込ませたチャーハン。それを娘自身がにぎって食べる。

味はちょこちょこ変えてますが、やはりシンプルなものが好きらしいので塩胡椒だけが反応が良いですね。

食事以外で取り組んでいることは?成長をサポートするサプリメント

最後に「おやつ」の内容も調整しました。

今までは小さいチョコとか、アイス、スナック菓子を少し与えていましたが、そもそもこの間食で偏食が加速しているかもしれないし、おやつでも栄養を摂取することで少しでも不足分をカバーできるかもしれないと考えたんです。

あれこれ調べた結果、いきついたのが成長をサポートするサプリの「セノッピー」です。

こちらはサプリってなってるけど、実際はただのグミ。味もまんまグミ。しかも美味しい。

今大人気みたいで、インスタでもオススメしている人が多い。

特にギャル曽根さんがイメージキャラになってから人気が爆発している感じ。

これ以外にも成長サポート系の食品ってあるけど、お菓子みたいに食べれるものでイチオシは間違いなくセノッピーです。

栄養が豊富な上、娘がバクバク食べるのが良い!

お菓子なのに凄い!

ただ高品質な分、お値段はまぁまぁしますが。子供の成長と、私のストレス軽減を思えば高い出費じゃないとは思いますけどね!

セノッピーの体験談だけを他のサイトにまとめたので、こちらも覗いてもてください。


まとめ

子供の成長を支える栄養を摂らせる手段は色々な方法があるけど、結局はその子供が食べるものを探していくしかありません。

それは途方もない苦労で、きっと男性(夫)はあまり協力してくれないでしょうし(うちは協力してくれません)、辛い思いをされている方も多いことでしょう。

けど、世の中には栄養がギュッと詰まって美味しい食べ物がたくさんあります。

私はセノッピーを使うことでストレスが少し軽くなりました。

なにも食事だけで摂らせる必要はないんです。

便利な商品を頼ってください。それは怠けることでも手抜きでもありません。

子供の成長は親が健康であってこそですよ。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
若いころから「下半身デブ」がコンプレックスだったのに、産後になると醜さが増大!痩せるどころかケンタウルスのような足になってしまった・・・(悲)。そんなアラサー女がコンプレックスを解消するためのダイエットを公開中です。