【平和島SG準優勝戦】勝負レース含む準優3本全ての予想公開です!


皆さんこんにちは!

さぁ、本日は平和島SGクラシック準優勝戦日ですね!

今節ここまで非常に難しい印象を受けていますが

勝負レースの方はプラス収支ですので更に上積み出来ればと思います。


本日は準優勝戦に絞って配信していきますが

進入から難解なレースが多いだけに展示の確認は必須条件。


ということで!

本日の準優勝戦10R〜12Rの最終予想見解と買い目は

展示を確認後に直前更新とさせて頂きます。

※締め切り15分前までに更新致します。

※更新次第LINEで告知させて頂きます。


もちろん準優全てのレースを公開しますが、

10R・11Rのどちらかを厳選勝負レースに指定致します。

これは展示を見た後に勝負かどうか決めるので

【ここが勝負レースだ】とわかるように記入させて頂きます。


既に準優勝戦全ての機力評価と軽い事前予想は公開済み!

ぜひ、皆さん参考にして見て下さいね!


【平和島10R:準優勝戦】


<舟足評価>

      出 伸 回 

1 毒島  ◯    ◯   ◎

2 吉川  ◎    ◉   ◎

3 池永  ◯    ◯   ◎

4 上平  ◎    ◯   ◎

5 馬場  ◯    ◯   ◯

6 柳沢  ◎    ◎   ◎


舟足評価順:②>⑥>④>①③>⑤


舟足1番手は2号艇の吉川。

13号機のポテンシャルをフルに発揮してきました。

伸び足は間違いなく節一で出足もついてきた。

総合力はここに入っても文句なしの1番手ですね。


続くのが6号艇の柳沢。

全ての足が上位級で特に良いのはレース足。

今節の中でも5本の指には入る仕上がりで

ここは大外でも侮れない存在になるでしょう。


続くのが上平選手。

こちらも柳沢選手同様バランス型。

柳沢選手より下の評価ですがほぼ同等の仕上がり。

枠的にもチャンスありで穴候補筆頭か。


毒島選手と池永選手は中堅より少し上で

馬場選手は中堅止まりの舟足ですね。


<事前予想見解>

ここは枠なり3対3が濃厚。

展開の鍵を握るのは2号艇の吉川です。

角受けの池永もスタートは早いので壁になるはずで

そうなれば展開作るのはスロー勢しかいない。


             ☆(1M)

     ①

      ②

     ③

     ④

    ⑤

    ⑥


吉川が握るか差すかで展開がガラッと変わる。

初戦のドリームで差して失敗している吉川なので

握る可能性は十分にあると思ってます。

池永は吉川の動きを見ながらですが

急に握られると対応できない可能性も。


展開突く4と6の差しが恵まれそうな番組です。

後は現在の追い風がどれだけ強く吹いてくるか。


<最終予想見解>

ここ勝負レース指定です!

現在追い風4〜5m。

波高は5mで十分穴を狙っていける状況です。


1号艇毒島の足は中堅上位はありますが

事前にも書いた通りで吉川にはだいぶ伸びで劣る。

吉川が捲っていく展開が一番面白いので

そこを狙って展開突く大穴から狙っていく!


本命は4号艇上平の差しを狙う!


吉川が握れば展開突くのは3と4。

しかし毒島がある程度スタートいくことを考えても

吉川は簡単な絞り捲りにはならないので

ギリギリ握っていく形になり、3も巻き込まれる展開まで。

追い風強いことを考えても恵まれる差し勢の中で

舟足よく、平和島も大得意な上平の差しを狙います!


相手筆頭は毒島と吉川。

穴で同じく追い風を味方に差してくる柳沢の2着まで。


<予想印>

◎ 上平真二(4号艇)

◯ 毒島誠(1号艇)

▲ 吉川元浩(2号艇)

穴 柳沢一(6号艇)

△   3, 5


<参考買い目>

<3連単>

4ー12ー全

4ー36ー12

2ー4ー356(計15点)


【平和島11R:準優勝戦】


<舟足評価>

      出 伸 回

1 稲田  ◎    ◎   ◎

2 守田  ◯    ◯   ◎

3 永井  ◎    ◎   ◎

4 大峯  ◯    ◎   ◯

5 田村  ◯    ◎   ◎

6 吉川  ◯    ◎   ◯


舟足評価順:①③>④⑤⑥>②


舟足1番手評価は稲田と永井。

共に全ての足が上位級ですが

現状稲田は伸び寄りで永井は出足寄りですね。

ただ、稲田も永井も調整次第でどっちにも寄せれる。

稲田は前半戦出足寄りでしたし永井は昨日伸びをつけた。

ここは進入が動くので調整も色々考えるはず。

特に永井の調整と展示の気配には注目ですね。


大峯、吉川は伸び型の評価。

特に大峯は伸び足だけなら稲田と同等のレベル。

ダッシュに引く可能性は高そうです。

吉川も現状伸び寄りの調整です。

前つけに行ってもある程度伸び返すことは想定できます。


田村はバランス型でおそらく前つけに抵抗する。

守田は現状ここに入れば舟足劣勢です。


<事前予想見解>

ここは6号艇吉川の前付けが必至。

強気に動くタイプの選手なのでここもゴリゴリ来るはず。

一応事前の段階で想定している進入は


【1256/34】

【126/5/34】

【16/25/34】


の3パターンです。

守田選手と田村選手は抵抗しそう。

しかし吉川選手もかなり強気にくる予想なのでこれで。


ダッシュに引く可能性があるのは永井と大峯。

展示の気配を見て永井が引くのかは判断したい。

大峯はおそらく引くと見てます。


<最終予想見解>

展示の進入は【12356/4】に。

永井と田村は早めに抵抗したので

本番もこれになる可能性は高いですが、

【1236/45】【1256/34】この形も想定したい。

とにかくスローは深くなるのでダッシュ勢から狙っていきたい。


本命は4号艇の大峯選手の捲り一撃!


単騎でも5角でも永井の隣の6コースでも

とにかく展開、進入的にチャンスがあるのはここか!

当然内枠から売れてきますがこの進入で逃げを狙うのはナンセンス。

だったら展開つく大穴の一撃に期待したい!


相手筆頭は出足良い永井と稲田。

永井は角に引けば十分チャンスあると思ってます。


<予想印>

◎ 大峯豊(4号艇)

◯ 永井彪也(3号艇)

▲ 稲田浩二(1号艇)

△ 2,5,6


<参考買い目>

4ー1,3ー全

4ー5ー1,3

3ー4ー1,2,5

1ー3,4ー3,4(計15点)



【平和島12R:準優勝戦】


<舟足評価>

    出 伸 回

石野  ◎    ◎   ◯

市橋  ◎    ◯   ◯

坂口  ◯    ◎   ◎

村松  ◎    △   ◎

福来  ◎    ◯   ◎

前本  ◯    ◯   ◯


舟足評価順:③>①④⑤>②>⑥


舟足1番手は3号艇の坂口。

伸びを中心にここに入れば上位筆頭で

出足もレース足も良いので総合1番手です。


続くのが石野、村松、福来。

しかしこの3選手は舟足の良いところが全然違う。


石野は伸び寄りの調整ですが

ここは1枠なので得意の調整力でバランス型でくるはず。

今の勢いに乗る石野は軽視できません。


村松は出足関係は相当良い部類ですが

伸びはかなり劣勢で準優組のワーストクラス。

ここはスローに入ると壁にならない可能性大ですが

ダッシュならスタート踏み込めばカバーできるか。


福来はバランス型。

ここは前本の前付けに抵抗する可能性もありますが

抵抗せずダッシュの大外でも6コース上手いのでチャンスあり。


市橋は中堅より少しだけ上でその下が前本。

前本の伸びは村松同様準優ワースト級ですね。


<事前予想見解>

ここは6号艇前本選手の前付けが必至。

問題は誰が抵抗するかですが

前本選手はそんなに強気に動くタイプではない。

このメンツなら全員抵抗までありますし


【1236/45】

【12356/4】

【123456】


この3パターンを想定しています。


<最終予想見解>

展示の進入は【126/345】に。

坂口と村松は引く姿勢を見せて

福来は最終的に回り直して大外へ。

本番もこの形になる可能性が高いですね。


前本選手は今節5戦して3戦が5番手以下のST。

伸びも弱いので潰される可能性が高いはず。

角の坂口選手は5戦中3戦がトップST。

角に引けば展開作る伸びもあるので面白そうです。


坂口の捲り展開を狙う!


展示よりは深くならなさそうですが

角に引いたということはやることは決まっている。

握っていけば展開恵まれるのは4と5。

そこを連れてくる展開を狙って勝負したい。


逆転候補は捲る坂口と捲り差す村松。

村松は出足だけ見ればトップクラスなので

坂口が握っていけば十分一発があっても良い。

福来は2着まで。最内差してBS伸びてどこまで。


<予想印>

◎ 坂口周(3号艇)

◯ 村松修二(4号艇)

▲ 石野貴之(1号艇)

穴 福来剛(5号艇)

△ 2


<参考買い目>

3ー45ー1245

4ー13ー135

1ー4ー35(計12点)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
皆様こんにちは!ジンです\(^o^)/ 【万舟男ジンの競艇予想ブログ】の運営者です。 noteではブログでは公開しきれない極秘情報や厳選予想を公開していきます! ブログ:http://mansyuotokojin.com Twitter:@mansyuotokojin
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。