最近注目を集めているスーパーサイエンスハイスクール(SSH)って何?
見出し画像

最近注目を集めているスーパーサイエンスハイスクール(SSH)って何?

こんにちは。ITでいじめのサインを見逃さない
株式会社マモルの くまゆうこです。

最近、よく「スーパーサイエンスハイスクール」という言葉を耳にしませんか?
実は2002年度からある制度なのですが、教育制度が変革を遂げている近年、改めて注目を集めています。

予算も年々増えており、国がそれだけ力を入れているとも言えます。今回はそのスーパーサイエンスハイスクールについて簡単にまとめたいと思います。

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは?

文部科学省が2002年度より開始した制度で、科学技術やいわゆる理数系科目の教育を重点的に行う高校を指定しています。

SSHの指定校は学習指導要領によらない理数系のカリキュラムを組み、実施することができるという特徴があります。

令和2年度指定校は、全国217校になります。詳細はページ下部へ!

先日、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されている立川高校に「創造理数科」が設置されることになりました。
1学年8学級のうち、1~2学級を創造理数科になるそうです。

実はこれ、都立学校では初めての試みのようです。理数科では、大学などとの連携も行う予定とのことで、楽しみですね。

制度が始まった理由

日本はノーベル賞の物理学賞、化学賞、生理学・医学賞の分野で多くの受賞者を輩出してきました。こうした歴史がありながら、近年は理数系離れが深刻な問題になっています。

国として高い技術力を維持、発展させ、国際競争力を高めるという意図があるようです。

最近では暗記型や受動的な教育スタイルが否定されつつあり、思考力を高めたり、自ら行動をすることに重きを置く教育へと変わりつつあります。理数系の科目は思考力を養うと考えられ、スーパーサイエンスハイスクールに注目が集まっていると思われます。

東京都のスーパーサイエンスハイスクール

令和2年度の時点で全国に計217校、東京都だと14校が指定されています。

・国立大学法人東京工業大学付属科学技術高等学校
・国立大学法人筑波大学付属駒場高等学校
・国立大学法人東京学芸大学付属高等学校
・東京都立多摩科学技術高等学校
・東京都立日比谷高等学校
・東京都 学校法人東海大学 東海大学付属高輪台高等学校 
・東京都 東京都立立川高等学校
・東京都 学校法人玉川学園 玉川学園高等部・中学部
・東京都 学校法人中央大学 中央大学附属高等学校 
・東京都 学校法人豊島岡女子学園 豊島岡女子学園高等学校
・東京都 国立大学法人東京学芸大学附属国際中等教育学校
・東京都 国立大学法人 お茶の水女子大学附属高等学校
・東京都 東京都立戸山高等学校

東京以外も、全国で設置されているので興味のある方は自分の地域の
SSHをご覧下さい。

https://www.jst.go.jp/cpse/ssh/school/list.html

元々理数系の授業に力を入れていたり、大学付属校であったりする高校が指定を受けることが多いようです。

SSHに興味のある方の為に、通っている学生を招いたイベントも検討中です。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社マモルCEO(https://mamor.jp/) ITでいじめのサインを見逃さない。いじめ相談ツール「マモレポ」を開発・運営 ▼神戸新聞まいどなニュースで執筆中→ http://bit.ly/350Zawc  Twitter→@mamoru_yuko