静謐な時間

朝一番でACIMワークブックを開きます。15分ほどの静かな時間です。レッスンの言葉の一つ一つを噛み締め味わいます。
今朝は不意に「全部できるから大丈夫」と言われた気がしました。3月のオンライン合宿はお休みして、溜まっている動画を見たり、ファンクションをしたり、ちょっとのんびりしたりと思っていました。オンライン合宿に参加しても、思っていること全部できるそうです。ホンマかいな?とも思いましたが、きっとその通りなのだろうと妙に安心もしました。「全部できるから大丈夫」。溜まっている動画を見ることも、ファンクションも、オンライン合宿の参加も、身体が自分だという信念から離れることも、遡って分岐点で選択をし直すことも、何もかも全部。やるかやらないか。それだけかもしれません。
こんな風に思いがけないメッセージが来る朝の静謐な時間は欠かせません!


わたしの今日のワークブック・レッスン210

I am not a body. I am free. For I am still as God created me. I choose the joy of God instead of pain. 
Pain is my own idea.  It is not a Thought of God, but one I thought apart from Him and from His Will.  His will is joy, and only joy for His beloved Son. And that I choose, instead of what I made.
I am not a body. I am free. For I am still as God created me.

わたしは肉体ではありません。わたしは自由です。わたしは今でも神に創造されたままのわたしだからです。わたしは、苦痛の代わりに神の喜びを選びます。
苦痛はわたし自身のアイデアです。それは神の思いではなく、神と神の意志から離れたわたしが思った想念です。神の意志は喜びで、喜びだけが愛するわが子への神の意志です。だから、わたしは自分が作り出したものの代わりに喜びを選びます。
わたしは肉体ではありません。わたしは自由です。わたしは今でも神に創造されたままのわたしだからです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!