見出し画像

【酒は吐くより、HACKしろ】酒場知見録はじめます

noteをはじめて1年。

日々、さまざまな記事を読ませていただき、色々と勉強になることが多い中で、自分も得意分野で価値ある読み物を連載出来ればな~と考えたところ

「飲み屋だな」

という結論にいたりました。


昨年1年間で飲み屋に行った日数は、有に100日を越えているでしょう。その中にはたくさんの良い出会いや学びがありました。


飲み屋のおかげで、ライターの仕事や週末バイトを始めることができました。

趣味の映画にもっと詳しくなりましたし、競馬やクラブなど今まで知らなかった世界を知ることもできました。布団やカーテンをもらったりもしました。(本当にありがとうございます。冬を越せます。)

話を聞いているだけで、野球やサッカー、お笑い、漫画、アニメ…などなど、いろいろなことを知れたり、

飲食はもちろん、広告、人材、金融、芸能、美容など、様々な業界のことを知ることができました。処世術、交渉術も学びました。自分の得意・不得意も分かりました。


とにかく、飲み屋で世界は広がります。

海外に行かずとも、近所の飲み屋でも自分の世界を広げることはできます。もしかすると、中国、インド、アメリカなど多国籍・同年代チームでディスカッションをするよりも、
漁師、デザイナー、金融など他業種かつバラバラの年代で、しかも偶然出会った人たちと談義をする方が、新しい発見はあるかもしれません。


「書を捨てよ、酒場へ出よう」

酒場をただ酒を飲んで「吐く」場所とするのではなく、実りある人生にするために「HACK」する方法を書いていきたいと思います。

***

【こんな人に読んでほしい】
・家と職場の往復で、自分の世界が狭くなったと感じる人
・都会で一人暮らしの人
・お酒が好きな人も、苦手な人も

【こんな話を書くつもりです】
飲み屋で学んだこと、発見したこと
・常連になれるお店の見つけ方
・飲み屋で人と仲良くなる方法
・お酒を飲めなくても飲み屋を楽しむ方法
などなど

※更新が安定してきたら、有料化するかもしれません。仲の良い店主や常連さんに見つかったら恥ずかしいので・・・笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい!
7
真央と書いて、まさおと読みます。会社員をしながら、たまにライターをしてます。映画、教育、飲み屋、の話を書きます。それから、「日刊かきあつめ」という駆け出しのライターたちによる毎日更新の共同マガジンをやっとります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。