見出し画像

【世界一周】HAPPY NEW YEAR 2020 from Zanzibar!!

皆さま、あけましておめでとうございます。

あんなに遠い先の未来だと思っていた2020年がついにやってきて、人生初めて、真夏のアフリカで新年を迎えました。
世界一周を始めてから、数えきれない方々からオススメされ続けてきたタンザニアのザンジバル島。

確かに!
西海岸のパジェでも、北海岸のヌングイでも、白砂が水に反映した美しい浅瀬のビーチが広がり、まるで楽園にいるようでした。 

画像1

大晦日に美しいビーチに出会い、海もスパのように温かくて気持ち良くて炎天下の下で数時間大はしゃぎしてしまい、ふたりして日に焼けすぎて身体がヒリヒリ。
そんな楽しくて思い出深い年越しになりました。

一方で、歴史的背景が色濃く残るストーンタウンはアフリカらしくもあり、ヨーロッパや中東などからたくさんの観光客が来る理由がわかりました。
街はまだまだ開発途上だけど、大自然のサファリ(セレンゲティ&ンゴロンゴロ)と山(キリマンジェロ)とビーチ(ザンジバル)のあるタンザニア、強い。

6月2日から始めた世界一周の旅も、今日で残り5ヶ月。
地球の美しさ、神秘、全てを包み込む寛大さに魅せられ、人の多様性と可能性に驚かされるあっという間の7か月。
早い、早すぎる。
5ヶ月後に日本に帰ることが信じられないけれど、今年は帰国してからの未来も楽しみ。
寂しさとワクワクが同時に押し寄せる、そんな2020年です。

2020年は、日本にとっても私たちにとっても忘れられない1年になります。
2019年に続き、僕たちの大冒険は続きます。
去年も今年も大変化の年なこと間違いなし。
でも、その大変化を楽しみ、地球上のあらゆるものに感謝をしながら、夫婦仲良く旅をしたいと思います。

アフリカ、南米、中米、北米、オセアニアの皆さま、日本の皆さま、世界中の皆さま、今年も夫婦共々よろしくお願いします!

濱松 誠・美穂



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
夫婦で仕事を辞めて、2019年6月から一年間世界一周してきます。 一度きりの人生、世界を味わい尽くしたい。 世界中の人、場所、取り組み、文化に触れて、日本にたくさんヒントを持って帰りたい。 Worldgramは、そんな僕らが恋した、世界の記録です。