見出し画像

こんな時だから、わたしのおすすめアニメ

こんなご時世なので、何かいいこと言って元気付けたいな〜と思ったんですが、何度書いてもまとまらなかった(´∀`:)

なので、わたしが観て面白かったアニメを紹介します(どういう脈絡w)

語彙力に乏しいですが、オススメ文章も添えました。

みなさまの気分がちょっとでも上がるといいな〜と思います。

(追記)
最後の方でちょろっといいこと言ってるんで、アニメに興味ない方はスクロールして下の方だけ読んでいただければ(^ω^)

ではどうぞ〜( ´ ▽ ` )ノ


『ID-0』

未来SF。謎の鉱石オリハルトを正体もわからないままエネルギー源として使い始め、もうそれ無しではインフラも成り立たないところまで広まったところで、謎解きは始まる。意識をIマシンというロボットに移す技術が普及している。それによって、自分のアイデンティティがどこに起因しているかを再確認させられる場面も。


『ヒロイック・エイジ』

言葉には出てこないけど、これアセンションの話じゃね?と思える作品。エイジの在り方、強い精神感応力を持つディアンドラの存在、銀の種族のもつ葛藤など、見どころが随所に。エイジとディアンドラの関わり方がとてもいい。


『正解するカド』

ある日突然現れた高次元の存在からハイテクノロジーを与えられた時、人類はどう対応する?出てくるハイテクノロジーにかなりワクワクする。低次元に触れて変化していくザシュニナと、一貫して交渉人であり続ける真堂との対比が面白い。ザシュニナ美しい。眼福。


『A.I.C.O』

がっつりバイオSF。回を追うごとに謎解きがあって面白い。下手に説明するとネタバレになりそうでうまく書けないので、とにかく観てみて。 鳴子ハナハルの絵が癒し。体温高そう。


『ドラゴン王子』

ファンタジー。異種族間の壁を越えて過去の過ちを正す。登場人物に人種、ろうあ、LGBTなど多様な要素が盛り込まれているのが興味深い。注目は主人公の弟。この子はスゴい。内容も希望を持てる話。


『ジョーカーゲーム』

本格派スパイもの。スパイとはこういうものだという、真に迫るものがある。スパイたちの在り方が突き抜けてて清々しい。絵も綺麗だし構成も素晴らしい。原作が原作だけに、制作に力が入ってるのをひしひしと感じる。


『色づく世界の明日から』

未来と魔法。とにかく映像が綺麗。主人公も話もとても繊細。優しくて癒される。とにかく観て。


『翠星のガルガンティア』

宇宙生物殲滅部隊の少年兵レドは、ワープ中にはぐれて未知の惑星へ吹っ飛ばされる。そこで見たのは、海だけの世界で船団を組んで生きる人々の生活だった。彼らは何者なのか?この惑星は何なのか?自分はどうすれば・・・今まで信じてきたものが根底からひっくり返され真実が明らかになった時、彼は何を選ぶ?レドが真面目くんで可愛い&エイミーが元気で優しくて可愛い&鳴子ハナハルの絵が可愛い。体温高そう。


『ガンダムUC』

ガンダム正史の中では珍しく新しい時代が拓ける瞬間を迎える。とはいえ後作のナラティヴでは依然旧体制のままなのがガンダムというか。まあそれは置いといて、これはとても希望を感じられる作品。作画めっちゃいい。少年少女の熱量が美しい。彼らに関わる大人たちも素敵。


『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』

オンラインゲーム物には殺伐としたものが多いけど、これは気楽に安心して観れる。主人公が素直で明るくて、純粋にゲームを楽しんでるのが可愛い。その親友も元気はつらつで可愛い。


『けものフレンズ』

IQ下げられるけど優しい世界。これが愛と調和なんだなって思う。可愛くてのんびりな世界なのに不穏な痕跡もあり、匂わすだけではっきりとは明かされない。気になるけど、でも別に明かされなくてもいいかなとも思う。


『攻殻機動隊S.A.C』シーズン1

原作とは雰囲気が違うけど、私はこっちの方が好き。インテリジェンスを感じるからかな?神山監督らしいというか。電脳化の世界で起きる事件の描き方は、アイザック・アシモフの小説『アイ・ロボット』を彷彿とさせる。


『ログ・ホライズン』

オンラインゲームに閉じ込められた系の話で入りはありふれてはいるものの、主人公が全体の益を考えてゲーム内の社会を構築していく様が面白い。異世界に自分の世界のやり方を持ち込んで最適化する手法は『まおゆう』でも同じなので、原作者の得意なのだろうと思う。シーズン2で止まって久しい。ぜひ続きを観たい。


『URTRAMAN』

3Dアニメで、なんかもうスゴい(語彙力よ…)ウルトラマンが役目を終えてから数十年後。早田隊員の中に残っていたウルトラマンの力は息子にも受け継がれていた。そこからパワードスーツバトルですよ。昔のウルトラマンのことはなんとなく知ってるな〜くらいで観たけど、これは面白かった!懐かしさと新しさの融合?みたいな。



と、まあ、ホントに個人的な好みです(´ω`* )

SFものが好きなので偏ってます。

ほかにも『Beatless』とか『GODZILLA』とかも面白かったな。

『氷菓』も映像が綺麗で雰囲気がよくて、とても上品な作品でした(´ω`* )

ホント、ジャパニメーションは素晴らしいよね✨

綺麗なものや楽しいものを見ると、気分が上がるし、不安から離れることもできますよね。

不安って、頭の中であれこれしゃべってるけど、「で、どうしたいの?」って聞くと黙るんですよw

で、よ〜く見ると、悲劇的なドラマの中に浸って遊びたいだけだったりするんです。

だから、不安だから動く・・・じゃなくて
不安の正体をよく見て、そこから離れるのがいいんだと思います。

悲劇で遊びたい場合は、その限りじゃないですけどね(´ω`* )


みなさま

こんな時だからこそ、自分の中の光を保っていましょう🌟

みんなに光を分けましょう✨✨✨

何かしなければ・・・は、あんがい不安からの衝動だったりするんです。

そのことに気づいたら、「わたしは光!」と思ってください🌟

そこからあふれるものが、愛のパワーです💖


あ、なんかいいこと言えた(´∀`* )
よかった♪


ではみなさま、どうぞご機嫌でお過ごしください(*^人^*)

わたしも毎日、ご機嫌でいます(´∀`* )


お読みいただきありがとうございました(*^人^*)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ひとりでも多くのみなさまに読んでいただけるよう全て無料公開しています📝サポートどうぞよろしくお願いします🙌🌈✨

スキありがとうございます!(*>ω<*)
8
* 本当の自分に戻るプロセスの中で感じたことをマンガやコラムで描いています。テーマごとにマガジンにまとめて随時追加更新中 *  Sirius starseed * 地球解放・集団瞑想 * 天然石のためのペンダント袋@minne *

こちらでもピックアップされています

3.日々内観
3.日々内観
  • 13本

日常の中での気づきの出来事やメッセージなどをマンガやコラムで。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。