十日夜(とうかんや)行われました
見出し画像

十日夜(とうかんや)行われました

本日藤原区内で十日夜(とうかんや)が開催されました。
十日夜(とうかんや)とは?・・・・旧暦10月10日に行われる稲刈りを終わった後の祝いの行事で、主に関東地方で行われていました。わらで作ったわら鉄砲という筒状の棒で、地面を叩きながら、畑にいるモグラやネズミを追い払う。「とおかんや、とおかんや、朝そば切りにゃ、昼団子、夕めし食っちゃ、ぶっ叩け」と大声で歌いながら、各家々をまわり、お菓子などをもらう日本式ハロウィンで、子供たちを中心にした収穫感謝祭です。

また、イベントに合わせて、いつも吉野屋に色々と支援して頂いている方(N岡様)から協賛があり、ハスクバーナ・ゼノア等の冬用の衣類等を参加した方に配布させてもらいました。

画像1

冬物で大変助かります。ありがとうございました。との声を数多く頂いております。その他にも使わなくなったPC等も、以前から多く頂き、地元中学生に贈っていまして、子供達の将来に役立つのでありがたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
群馬県、宝台樹スキー場すぐ下の民宿です https://e-yoshinoya.com/ 地域や、観光、個人的ニュースを書いていこうと思います