見出し画像

360度カメラについて

最近とある方より、グーグルストリートビューでステッチ(繋ぐ)がズレてしまい、どうやってつなぎ目がキレイになるのか?という質問があり、キレイに繋ぐには360度カメラを使っていますという事でご案内をしましたが、こちらで使っている360度カメラはTHETA SとInsta360 ONE Xの2台ですが、発売から数年経っているので新しいカメラが出ていないか調べて見た所、解像度がさらに上がった360度カメラが出ていました。手持ちの2台は画素数的にTHETAは14mp(5376×2688)、Insta360 ONE X18mp (6080×3040)となり、静止画としてはかなり大きいサイズですが、グーグルのストリートビューカーは20mpのカメラが7台ということで、(ステッチ後80mp位らしい)解像度が全然足りていません。それなので安価に解像度を上げるにはスマホのカメラとストリートビューアプリを使って20枚位撮影して合成すると高解像度の360度写真ができますが、枚数が多いと、つなぎ目も多く、最初の質問のつなぎ目がズレてしまいます。ストリートビューアプリに撮影方法が載っていて顔をなるべく近づけて水平にちゃんとやってもズレるときはズレるので仕方ないと思っていましたが、最近わりと安価な高解像度の360度カメラが出ていたので検討しています。カメラはqoocam8kという機種で8kというだけあり、29mp(7680 x 3840)と高スペックな割に金額も7万弱と他のこのスペックと比べるとかなり安くなっています。他に比較するのはTHETA Z1というリコーの製品がありますがこちらは23mp(6720 × 3360)で若干劣りますがセンサーサイズが1インチと高級コンデジ2台分のセンサーを積んでいるので値段も13万程でqoocam8kの倍近くになってしまいますがセンサーサイズが大きいだけあって、高感度のノイズの少なさやダイナミックレンジが広かったりとメリットも多くあります。これらより上の解像度になると11kとかあり、Insta360 Titan等がありますが、55mp(10560 x 5280)と、かなりストリートビューカーに近い感じになりますが、金額も200万と車が買えるレベルになってくるので宝くじが当たっても検討するか微妙な所です。グーグルストリートビューカーが入っていけない場所の記録を後世に残すという名目ですとプライスレスな響きがしますが、現状ではqoocam8kがコスパが良さそうな気がしています

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
群馬県、宝台樹スキー場すぐ下の民宿です https://e-yoshinoya.com/ 地域や、観光、個人的ニュースを書いていこうと思います