仙太郎館の手前の小屋が解体されました
見出し画像

仙太郎館の手前の小屋が解体されました

先日仙太郎館(雲越家住宅)の手前の小屋が解体されました。この小屋は仙太郎館が重要文化財になってから建てられたのでおおよそ35年~40年位前に建てられ、当時はお土産やトイレ等に使われていました。所有者も毎年の雪下ろしが大変になり、解体することになったみたいです。
とりあえず目の前で工事をしていたので順を追って写真を撮ってみました

画像1

画像2

画像3

画像4

解体はあっと言う間に2日間で終わりました。建物の中にプレハブのような小さい建物があり、それは残したようです。
別件で現在ライブカメラに写っている仙太郎館ですが、雪で壊れた屋根の部分を現在、修理しているみたいです、
雪は多く降ると大変ですが、スキー場的には降らないと困るので上手に共存していきたいです

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
群馬県、宝台樹スキー場すぐ下の民宿です https://e-yoshinoya.com/ 地域や、観光、個人的ニュースを書いていこうと思います