所信表明

自分にとって不特定多数の人の目に触れる可能性のあるネット上で文章を書くのはとても難しいことです。
ネットで文章を書くということは、
一部が切り取られて誤解されてしまったり、
無断転載の末に曲解を招く可能性があることは今では当たり前のことになっています。
ですので、書くとしたら言葉を選ぶことになりますが、
選び過ぎてしまうと自分が言いたいことからどんどん遠ざかってしまう。

僕は自分が感傷的になりやすかったり、
熱くなりやすいところを恥ずかしい部分だと思っています。
でも、なぜか最近それらをおもいっきり書きたくなってきました。

そんな話を知り合いの方と話していたところ、このnoteの定期購読の話を聞きました。
「クローズドな場所なら気兼ねなく書けるよ」という甘い誘惑にのってみたくなりました。
特に裏話を書きたいとかそういう事では全然なく、
葛藤や熱くなってしまったことをそのまんま書いてみたいです(勿論、意味のないくだらないことも)。

「無地note」というタイトルは僕が普段無地のノートを愛用してるので、そこから名付けました。罫線にとらわれずに書いていきたいです。
半年限定で実験的な挑戦になりますが、是非ともよろしくお願いいたします。

若林正恭の無地note


https://note.com/m_wakabayashi/m/m21c3840b2490

4754

こちらでもピックアップされています

#エッセイ 記事まとめ
#エッセイ 記事まとめ
  • 667本

noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。