ビールとライオン

昨日は終日雨で、なので特にどこにいくわけでもなく、近所に買い物とか公共料金の支払いに行くぐらいで済ませた日だった。霧雨ぐらいだったので自転車で。それでも自転車でいったらけっこう濡れたし、店舗に入ると冷房が寒かったけど。そこで凹んだのもあってあまり外出に時間はかけずすぐ帰った。


公共料金を支払いにセブンイレブンに行ったらネットで気になっていたグランドキリンを確かめたくなって、店にあるのを確認したらなんとなく勝ってもいいかなと思ったので買ってみた。香り箱寿司と一緒に。香り箱寿司は季節モノらしく涼しくならないとでないらしい。


この写真でお供にしてるのは最強カニカマしたらばだけど。


最近「自分は白ビールが好きなんだな」と自覚したけどネットでビール批評を見てなんとなく試したくなった。値段的にも手頃だし






八海山やら梅錦やらの日本酒メーカーのクラフトビールがけっこうよくなってきてるらしい。梅酒のそれみたいに。あと大手メーカーのクラフトビールもけっこう良くなってきてるみたい。「ああいうのは種類が多くなりすぎてるだけでピルスナー的なものだろ?-y( ´Д`)。oO○」てタカをくくってたんだけど。


見かけたら試したいのは香るプレモルと軽井沢ビール。あとは日本酒メーカーのそれ。最近発売されたモルツのUMAMI缶も食膳酒としてはよいらしい。180円台でコスパ良いし。


グランドキリン十六夜の月はIPAらしくちゃんとホップが効いていて、それでいてこういうのにありがちなエグみもなくちゃんと香る。感想にあったようにしばらく置いておいてぬるく/気が抜けてもふつーに呑めた。そういう意味だとこういうビールは良いなと思った。中世ぽくお茶代わりでダラダラ飲める。

自分的にはIPAはにがすぎて苦手 / なんか高いわりに苦手て印象だったけど、コンビニでも220円かそこらのこの価格帯だと気軽だしちゃんとホップの香りも効いててえぐみもなくコスパに合う。


日記を書くにあたってホップとか上面/下面発酵についておさらいしたくもやしもんの8巻をパラパラとめくる。

「ホップはわさびのようなものですよー」「なぜかビールにのみ愛されまくりのハーブなのです」

「IPAというのはインディアペールエールの略で、イギリスがインド統治していた頃に腐らないようにホップをよく効かせたビールということです(なのでイギリスビールと言ってもいい)」

そういう意味だとIPAは自分的にはアイラモルトとかも想わせる。独特の香りとか味。あるいはバーボン的な、ブルーチーズ的な。

上面/下面発酵はなんとなく自分の中でイメージが落ち着いてなく、今回も「下面のほうが下に溜まってるからよく煮える → 煮込み?て感じだっけ?(なのでエールとかは下面?)」とかおもってたら逆だった。

まあ発酵≠腐らせてるわけだからああいう液体で腐ってるののイメージって上面だしなあ。。


下面は沈殿/発酵て感じか。そんでふつーの腐らせでもない+なんか技術使いやすいので短期で発酵/醸造できる → 工場大量生産に適してる。



とりあえず白ビールと黒ビール、ホッピーとグランドキリンは冷蔵庫にあっても良いかなって感じになった。あとレーベンブロイとか(ドンキで瓶のが180円ぐらいで安い)。



すこし涼しくなったので男子ごはんでやっていた赤だしの味噌汁を作った。ナスと豚肉を炒めてだし汁とか足して赤味噌たしたもの。あとはお好みで薬味を。みょうがが安かったのでソレとか。レトルトなしんじょうが残ってたのできっちんはさみで切って入れたらおでんぽくなってよかった。豚汁とおでんの中間。赤だしの味噌汁は日本のデミグラスソースとかビーフシチューぽい。



あとは本を読みながら過ごす。


しばらくサボってて集中して読み進めたかったので150ページぐらい読めて結構満足した。目の疲労も「読み応え」的に。



寝る前に借りてきた「3月のライオン」を読む。


いじめ編の前のあたりから読むのが止まっていたのだけどソレ以降を一気に。


いじめ編はちょこちょこ評判が聞こえたし、著者の羽海野さん自身がかなり手応えを持って描いた場面だったようだったので期待して読んだのだけど期待以上だった。



(ネタバレにはなるけど)ひなちゃんを救おうとがんばっていた桐山くんがそれによって救われていた(かつての自分を救われていた)というのは「ヤサシイワタシ」の最後の場面の続きを想わせた。



そういうのとは別に学校側が本気でいじめ問題に介入していく様子(その方法)も描かれていて、そのあたりについても羽海野さんがこういった問題を本気で考えてるんだなあというのが伝わってきた。


いじめ問題は自分的にはもうどうしようもないことで、そういうのに身近な子があったとしたら「逃げろ」「そことはほかの居場所を探せ」ぐらいしかないかとおもっていたけど、少しずつ進んでいってるのかもしれない。NHKのいじめ問題対策にしても。




目も疲れていたので1巻だけ読みつつ途中で寝るつもりだったけど引きこまれて一気に2巻読んでしまったし、それによって思ったよりMPが回復しているのに気づいたのだった。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
αでもβでもなくΚブロガー「正直に本心を吐露すること自体は悪くない。だがそれをしてよいかよくないか、してよい相手かそうでないか、の違いは厳として存在する」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。