GooglePlayMusicを始める / 銀杏の季節

GooglePlayMusicが心地よいのでなんとなく日記を。

気になってはいたけどTLに載ってる様子がなにげによさげだったのもあって検索して覗きに行ったら「30日間は試用期間です」ということでとりあえずためしてみることにした。というか、たぶん試用期間後も使うのだと思う。

一ヶ月780円という値段をみたときこないだレンタル屋で借りたマンガのレンタル料を思った。2泊3日で1冊80円。それが5冊で400円。それにDVDの100円レンタルを2本加えて600円。一番安く借りられるマンガや100円DVDでもちょっと「あれ読みたい」「これ見よう」と積極的にPullするとこのぐらいの価格になる。CDを一番レンタルしてた頃も一回の代金はだいたい1000円ぐらいだった。それで月に4,5回ぐらいまとめて借りてCDに焼いたりデータに取り込んでた。月に4,5000円。もちろん買うことからすると安いのだけど。

ちょっとちゃんとPullしようとするとこのぐらいの代金になるのが当たり前だったのに、いまは1回分の代金で一ヶ月ということになった。「でも、自分が好きなようなマイナーなのはないんじゃないの?」とおもって始めたらふつーにあった。そういえばGoogleはYouTubeと紐付いていて、自分が最近好きな曲に出会ったのもYouTubeだった。そして、PC用の小型低音ステレオ(Mocreo)を買ってからますますYouTubeから聞く機会が高まっていたし。最近の haruka nakamura なんかもそういった出会いだった。


YouTubeで音楽聞いてるとちょっと前から関連する曲(だいたいが同じアーティストの別の曲)が自動再生されるようになってて便利だったのだけどつけっぱなしにしてるとPCの挙動がもっさりしてくるのが難点だった。なので、本読むときにPC―ブラウザーYouTubeから音楽聴いて、遅くなってたらブラウザ再起動してオフラインから音楽聞くようにしてたのだけど。GooglePlayMusicの場合、ミニプレーヤー専用アプリ(ウィジェット)がダウンロードできて、そこから聴いてるとどうもブラウザ→PCは遅くならなくて良いみたい。快適。

「好きなアーティストつながりが自動で」ということだとその機能がそれぞれのアーティストを探した段階で「○○ラジオ」として提示されていて便利。YouTubeからきいてたそれがより洗練された感じ。

いまはこの辺聞いてる



動画やマンガもこんなふうになればいいと思うのだけどまだちょっと先みたい。



「低額でコンテンツを利用する」関連だと昨日は渋谷のTSUTAYAにいってタルコフスキーの「サクリファイス」とトリアーの「アンチクライスト」を借りた。両方とも渋谷のTSUTAYAぐらいしかなかったので。借りて郵送で返す。ポスト返却が100円と案外やすかったので気が楽だった。んでもいつも108円で借りてるDVDが合わせて800円ぐらいになってたので(;^ω^)うむぅ。。て感じだったけど。まあでも映画一回の半額よりも安いので。

そんなことおもってたのに今週末には渋谷TSUTAYAのレンタル100円の通知着ててむぎgってなったけど。。まあ次回からは通知来た時に行こう。


渋谷のTSUTAYAはターミナルなフラグシップ店なところもあってかけっこうマイナーなのが集まってるので。代官山とかもそうだけど。代官山のはむしろ音楽特化なかんじ。

とりあえずしばらくは通う価値が有るなとか思った。ウイスキーが切れる頃にそういう時期が来るとちょうどいい感じ。ウイスキーは渋谷のやまやで買ってて安い。


渋谷に行くとブックオフに行くのだけどこの日はマンガ3割引きでちょうどよかった。ので何冊か買って帰った。




渋谷というとセンター街で買い物したことがなく、だいたいBunkamura以降に行くのでマークシティからとか、あるいは西武→パルコ→NHK方面の広い道を歩くのだけど。それもあってスペイン坂なんかの位置がいまだにつかめてなかった。なんとなくあそこと道玄坂のホテル街のほうの風情が似てて位置関係を錯覚してたので。

んでも今回なんとなく自分の中で意味として腑に落ちた感じがした。


「ああ、この辺にタコベルあったのだな」というのをより脳内の渋谷俯瞰地図のなかにマッピングできた。かにちゃーはんの店とかも(これはセンター街の角海老の裏の辺だけど)




ついったーのTLで「銀杏の香りがするようになった」と見ていて「まだ先じゃないか?」とおもっていたのだけどきょうバイトしてたらけっこう落ちてた。そろそろ銀杏が売り出される頃かなあ。。あれ自分で食べれるようにするのは難儀だけど、お店で売ってるのは結構安くてウイスキーに合うので去年気に入っていた。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
αでもβでもなくΚブロガー「正直に本心を吐露すること自体は悪くない。だがそれをしてよいかよくないか、してよい相手かそうでないか、の違いは厳として存在する」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。