見出し画像

キアヌ・リーブス


画像1


今回のホロスコープ分析は、キアヌ・リーブスを取り上げてみたいと思います。

私は最近あまり映画を見ていないのですが、10代・20代の頃はキアヌ・リーブスが出ている映画を夢中でよく観ていました。

それではさっそく、キアヌ・リーブスのホロスコープを見てみましょう。

まずホロスコープの中で目立つのは、太陽・水星・天王星・冥王星の4つの天体がまとまって、12ハウスから1ハウスにかけて入っていることです。

アセンダント付近に天体が全て集中しており、幼少期から人に与えるインパクトや影響力が強かったのではないでしょうか。

この4つの天体は全て乙女座です。乙女座の繊細で細やかな性質の中に、相反する破天荒な性質の天王星・冥王星の組み合わせがありますので、大胆な時はものすごく大胆で、人の言う事なども聞かずに思い切った行動を取ったりもします。

半面、とても傷つきやすくてデリケートなので、一度心が折れてしまうような事があると途端に元気がなくなってしまい、意気消沈して思い切った行動が全く取れなくなってしまうような一面もあります。

この続きをみるには

この続き: 1,806文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
マガジン単位でご購入頂くと、2記事分(300円)お得になっています。最初にお試しでどれか1記事を読んで頂いた後にマガジン単位でご購入頂いても、1記事分(150円)お得になりますので、お試し後に他の記事も全て読んでみたいと思われた場合、マガジン単位でのご購入がおすすめです。(※有名人のホロスコープ分析は今後も不定期にアップ予定です。今後マガジンに追加された記事をご購入される場合は、1記事単位でご購入いただく形になります。)

サビアンシンボルを取り入れた有名人のホロスコープ分析記事です。サビアンシンボルに興味がある方や現在勉強中の方におすすめです。サビアンシンボ…

または、記事単体で購入する

キアヌ・リーブス

占星術&タロットスタディ

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
2
占星術やタロットカードを勉強してみたいと思われている方や、現在勉強中の方にも参考にしていただけるような記事をアップしています。12サイン・12ハウス・10天体についての考察、サビアンシンボルを取り入れた有名人のホロスコープ分析、ウェイト版タロットカードについての考察が中心です。