アメリカのライフステージ

アメリカの大統領選でトランプ氏とバイデン氏と混戦中ですが、歴代のアメリカの大統領は就任演説で住宅のあり方について必ず意見を述べています。日本の総理大臣は、福田総理が一度だけ200年住宅、長期優良住宅について話がありました。アメリカでは、ライフステージが定着しており、豊かな生活を実現しようと住民みんなで協力しあって、財産形成に励んでおられます。最近海外旅行をされる人が多くなっているので、アメリカに行かれた場合はアメリカのまちづくりを見て来られると、日本人が考えて来られなかったことが参考になるかと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
MISAWA・international株式会社 代表取締役。HABITA200年住宅。