見出し画像

一歩ずつ、一つずつ。


新年あけましておめでとうございます!!
本年もレベニロッソNCをよろしくお願いいたします。

2021年1月10日。数日前から強力な寒波により寒さを増した新居浜市。冷たいを通り越して痛い程の風が吹きながらも快晴な日に2021年のシーズンに向けてレベニロッソNCの活動が始まりました!


久しぶりに皆んなで集まってのトレーニング。集まって各自ストレッチを進める選手達からはなんとも言えない笑顔が見られました。今シーズンより代表兼監督となった源代さんの挨拶。集合写真などの撮影。その後、ランメニューを中心としたトレーニングのスタート!

寒い中でも明るく引っ張ってくれるキャプテンの鴻上選手。今年も頼りになりそうです。

ボールを蹴るメニューの中にもひたすら脚を動かすメニューの数々。見てるだけでキツさが伝わってきました!皆んな励まし合いながら時にはイジりながら。(笑)凄く良い雰囲気の中での練習初日。天気にも恵まれて明るい2021年の始まりを感じられました。


練習中の源代監督の「初日の今日だけ追い込んでも仕方がない。今日は始まりにしか過ぎない。1つ1つ積み重ねて毎回成長していけるように。今年は天皇杯本戦に出られるよう、他の目標にも向けしっかり積み上げて行こう。」が凄く印象に残った広報担当でした。今年の目標の中には松山大学へのリベンジ。そして届かなかった天皇杯本戦出場も入っております。目標を目標で終わらせない。そういった覚悟も感じられました。

物事に急な変化はほとんどなく、やはり少しずつの積み重ねによる変化。昨シーズンに沢山露出の機会をいただき応援してくれる方が増えたのも、新商クラブ時代から支えてきた選手や応援してくれた方々と歩んできたからこそ。今シーズンもしっかりと一歩ずつ、一つずつ積み重ねて結果を残すシーズンへ。暗いニュースが増えてる時だからこそ、少しでも明るいニュースやワクワクを届ける。「地域に根付く」の条件の一つなのかなと思ったり。

レベニロッソNCの2021年初の公式戦の予定は2月後半からの天皇杯予選。どうなる状況かわからないけど、どうなっても良い様に準備を進めていきます!

2021年も皆様と共に!!
愛媛県新居浜市発、レベニロッソNCの応援よろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!ありがとうございます!
愛媛県新居浜市を本拠地にする「地域貢献型」社会人サッカーチーム | 四国サッカーリーグ所属 | 地域に根付いたチームへ。地域に愛されるチームへ。を合言葉に日々の活動を発信 | #社会人サッカーはオモシロイ