見出し画像

【2019】ベストイヤホンランキング

2019年も暮れに迫り、いよいよ今年のベストを発表するときが来ました。

今年はかなり迷いがあり、特にベスト3あたりの選定は困難を極めるでしょう。というのも唸るような出来映えのものもあり、これらのイヤホンに対して単純に順位を付けるのがとても難しい。


この続きをみるには

この続き: 3,779文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
ノートで購入するよりもマガジンで買う方を優先していますので、出来ればマガジンで買ってくださいませ。

最新のV6バージョンとなります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からスタ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
23
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの管理人であるluna-lunaです。こちらは有料スピンアウトブログととなっています。他には「ぶろぐなんかめんどくせえよ」とBluetooth系のブログを運営しています。無断転載厳禁です。

こちらでもピックアップされています

【V6】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口Ver6
【V6】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口Ver6
  • 20本
  • ¥1,000

最新のV6バージョンとなります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からスタートして下さい。 https://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/ 次回発行予定は2月を予定しています。

コメント (10)
私の2019年ベストはMA650ですね。
本noteで存在を知らなければ価格帯的に確実にスルーしていました。
外はRHA、内はGRADO。
Etymotic、E5000もいずれ手に入れてじっくり聞いてみたいですね!
わかりますよ。価格的なものも入れたらそうなるでしょう。まあ、RHAは抜きん出ているというか、音色が美しいというか、もう本当にホンモノとは何かを我々に見せてくれますね。
僕などもどうしたらこのような音が出せるのか日々考えさせられてます。
shure SE425ですが、『家庭の事情』で旅立って行きましたが、final E5000を手元に
残す事が出来ました。SONYのように低音に特徴が有りますが此方は当たりが柔らかく
確かに勢いとかガッチリとは違う甘めの解像感でした。
ただ、中高域の『優しさ』が素晴らしかった。
イコライザー無しで聴ける初めてのイヤホンとなりました。
レビューして頂き有難う御座いました。
大切にしたいと思います。
se425が旅立った?いや、もともとあの子はグレてましたよ?。
しかし聞き方が特殊というか厳しいので、うーん、どの音が好みなんだろうかと思っていましたが、そちらを気に入られたということでホッとしました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。