見出し画像

アンプとニュアンス

オーディオ用のアンプというのは謎がかなり多い。アンプの秘密の多くは解き明かせていないとも云えるだろう。そういう意味ではスピーカなどの音の設計よりもむしろ難易度が高いとも云える。

この続きをみるには

この続き: 1,710文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
ヘッドホンやイヤホンなど、Bluetoothも最近増やしています。国産や海外などのオーディオ機器はこちらでレビューしています。辛口の本音レビュー。無料版では物足りない方、巷のオーディオレビューでは満足できない方はこちらへ。

V10バージョンとなります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からスタート…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの管理人であるluna-lunaです。こちらは有料スピンアウトブログととなっています。他には「ぶろぐなんかめんどくせえよ」とBluetooth系のブログを運営しています。無断転載厳禁です。

こちらでもピックアップされています

【V10】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口
【V10】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口
  • 20本
  • ¥1,000

V10バージョンとなります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からスタートして下さい。 https://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/ 次回発行予定は10月を予定しています。

コメント (2)
ド素人なアマチュア人が言えたものではないですが、一製作者・創作者としては「歌い手の感情が音声だけで伝わるような音源」を取れるようになるのがゴール、みたいなんですね
やはり感情や陰影が出てくるようなシステムは一つの到達点ではあると思いますよ。
あとは美しい音色が伴うというのも大切ですが、なかなか音色を出すのは難しいですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。