【レビュー】RHA CL2 平面駆動イヤホン
見出し画像

【レビュー】RHA CL2 平面駆動イヤホン

RHAの本物のハイエンドイヤホンです。読者の方よりいつもの如く貸し出して貰えましたのでレビュー致します。

価格が価格なのでそうそうじっくりと聞けるものではないのでここぞとばかりに聞き込ませていただきました。ブログ冥利に尽きます。

【RHA CL2スペック】

■モデルナンバー RHA CL2
■ドライバー 10㎜平面駆動ドライバ
■感度89db
■インピーダンス15Ω
■周波数特性 16Hz ~ 45000Hz
■コード長1.2メートル

かつて無いほど音が変わるイヤホンのひとつなのでバーンインは時間をかけて行いたい。このイヤホンを読者の方よりお貸し頂いたとき既に5時間ほど鳴らしていますとのことだったのでバーンインは不要と判断しましたが、音を鳴らした瞬間にかなり「異様なバランス」で鳴るので面食らいました。

音もなんだかおかしく、そのまま10分ほど鳴らし込むとバランスは改善したのですが、ボーカルが奥に引っ込んだりエッジが尖ったりと不安定な音を出すのでそのままトータルで8時間ほど鳴らし込み、ようやく落ち着いたと判断しました。

ここまで総トータルで10時間以上はかかっているワケなので、このCL2に関してはそれくらいか、もしくはもう少しバーンインで鳴らし込む必要があると判断します。

音が安定するまでに時間がかかるようなので購入直後はしばらく鳴らしておいた方が良いでしょう。

言わずと知れたRHAの放つ「平面駆動」のイヤホンですが、DDと静電型のいいとこ取りをした駆動方式となっています。

有線/無線両対応となっていますのでお得と云えばそうなのですが、元の価格が高すぎるため「お得感」というのは全くないでしょう。

堂々たるハイエンドの価格帯なので巷のレビューはかなり絶賛が多めになるかと思われますが、感じたことをありのままに書きたいと思います。

この続きをみるには

この続き: 2,902文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
ノートで購入するよりもマガジンで買う方を優先していますので、出来ればマガジンで買ってくださいませ。

Ver5となります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からスタートして下さ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【国産版】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの管理人であるluna-lunaです。こちらは有料スピンアウトブログととなっています。他には「ぶろぐなんかめんどくせえよ」とBluetooth系のブログを運営しています。無断転載厳禁です。