見出し画像

デジタルアンプはどこまで通用するのか?

ここの所しばらくの間、デジタルアンプとアナログアンプの比較を行っていました。
従来の僕の見解はイヤホンから一部ヘッドホンまではデジタルの方が優れていると結論を出していました。

そして大部分のヘッドホンとスピーカーに関してはアナログアンプを使うべきだという意見を表明していましたが、これが本当に正しいのかどうか、一週間ほどかけてキッチリ検証致しました。

これから書くことが現時点での僕の最新の見解となりますが、従来の見解とは一部変わっていますので、そこのところはご理解をお願い致します。

この続きをみるには

この続き: 1,884文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
出来ればマガジンで購入してください。その方が記事が書きやすいです。 3ヶ月ごとに新しいマガジンを発行する予定です。 次回のV2は2018年12月予定。

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「国産イヤホン版」となります。 Ver1スタート版 まずは無料版からスタ…

または、記事単体で購入する

デジタルアンプはどこまで通用するのか?

【国産版】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの管理人であるluna-lunaです。こちらは有料スピンアウトブログととなっています。他には「ぶろぐなんかめんどくせえよ」とBluetooth系のブログを運営しています。無断転載厳禁です。

こちらでもピックアップされています

【V1】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口Ver1
【V1】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口Ver1
  • 58本
  • ¥499

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「国産イヤホン版」となります。 Ver1スタート版 まずは無料版からスタートして下さい。 https://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/ メインブログ https://lunaluna302.blog.fc2.com/ Bluetoothオーディオ関係 https://earphon.hatenablog.jp/

コメント (2)
そっかあ。音色を求めるのは敷居が高いわけですね。まあ分かってはいましたが。
音色というものを知っている主様から見て、音色を求めずに、デジタルの中でと割り切って音質にこだわっていくというのは、アリだと思いますか?
正直ベースでどうでしょうか。
夜に個人的な本音を書きますので・・・しばしお待ちを。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。