見出し画像

【レビュー】GRADO SR60e 初めてのグラドに最適? 40㎜新ドライバ搭載


グラドの大人気エントリーモデルである。


【GRADO SR60eスペック】

■モデルナンバー GRADO SR60e
■ドライバー 1DD/40mm新型オープンドライバ
■感度98.8db
■インピーダンス32Ω
■周波数特性 20Hz ~ 20000Hz
■質量 220グラム

やはり軽い。作りはいつものグラドなので安っぽいことこの上ないが、これくらいの実売価格であればまだ納得できるものがあるだろう。

イヤーパッドが小さく、オンイヤータイプであるとこが気になる。

この続きをみるには

この続き: 2,482文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
ヘッドホンやイヤホンなど、Bluetoothも最近増やしています。国産や海外などのオーディオ機器はこちらでレビューしています。辛口の本音レビュー。無料版では物足りない方、巷のオーディオレビューでは満足できない方はこちらへ。

V9バージョンとなります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からスタートし…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの管理人であるluna-lunaです。こちらは有料スピンアウトブログととなっています。他には「ぶろぐなんかめんどくせえよ」とBluetooth系のブログを運営しています。無断転載厳禁です。

こちらでもピックアップされています

【V9】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口Ver9
【V9】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口Ver9
  • 14本
  • ¥1,000

V9バージョンとなります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からスタートして下さい。 https://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/ 次回発行予定は8月を予定しています。

コメント (3)
こちらのレビューを楽しみにしていました。
おススメしていただいたGRADOで私が選んだのが60eでした。
かなり80と60は、さほど価格も変わらないことから最後まで迷いましたが・・・・
初めてのGRADOで、60eは私には十分であり、最初聴いた時の衝撃は今でも忘れられません。    レビューにもある通り上位モデルの方が良いことは確かですね。
中古で買ったRS2eが今は新品の方が安いというのがショックでしたね
どもです。
こういう感じになっているとは予想していませんでした。
これはちょっと考え込みました。
60eもイヤーパッドをRS1タイプの物に替えてみると、近くで鳴ってる感は多少なくなり
聴こえ方はマシにはなりますね。 聴きやすくはなります。
60とRS2とを比較すると RS2の方が高域は出ている感じがします。
逆に低域は60の方が出ているように聴こえます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。