見出し画像

【レビュー】 Etymotic Research HF5


2009年1月発売の天下のERの1BAイヤホン。


【 Etymotic Research HF5スペック】

■モデルナンバー HF5
■ドライバー 1BA
■感度105db
■インピーダンス16Ω
■周波数特性 20Hz ~ 15000Hz

スペック的に上が15000と云うのも珍しいが、聴感上は十分だろう。

この続きをみるには

この続き: 2,024文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
ヘッドホンやイヤホンなど、Bluetoothも最近増やしています。国産や海外などのオーディオ機器はこちらでレビューしています。辛口の本音レビュー。無料版では物足りない方、巷のオーディオレビューでは満足できない方はこちらへ。

最新のV10バージョンとなります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からス…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの管理人であるluna-lunaです。こちらは有料スピンアウトブログととなっています。他には「ぶろぐなんかめんどくせえよ」とBluetooth系のブログを運営しています。無断転載厳禁です。

こちらでもピックアップされています

【V10】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口
【V10】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口
  • 15本
  • ¥900

最新のV10バージョンとなります。 中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「海外&国産イヤホン版」。 まずは無料版からスタートして下さい。 https://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/ 次回発行予定は10月を予定しています。

コメント (4)
ものごとの本質を見抜くためには、もともとの覚者はともかく衆生は修行しなくてはなりません。清々粛々淡々と、前へ。
おっしゃとおりですね。聞いてみるまでは分かりませんが、オーディオと言うのは特に長い修行が必要です。
僕は多趣味な人間ですが、例えばラジコン。
手先が器用で判断が速い人はタイムも速く、例えば子供でも速い人は居ます。
でもオーディオでは小学生の判断など誰も耳を傾けません。
これは判断に時間と経験が大きく作用すると言うことを意味すると思います。
僕の経験ではオーディオは最低でも30代でないと、その時点で短くても10年は修行してないと使い物にならないと思ってます。
レビューを読み比べてみるとER4SRと内容が似ている気がします。HF5の頃には作る人が変わってしまっていたのかもしれませんね。残念です。
うーん。うーん。4SRの音はもううろ覚えですが、そうかもしれません。あれも低音が。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。