見出し画像

インスタで人生が変わった”なりおの軌跡”

〜なりおって何者?
普通の銀行員だった23歳が、たった1年半でインスタ起業するに至った僕の全てを初公開〜

どうも、なりおです。

新卒で入社したみずほ銀行を10ヶ月で退職し、ITベンチャーに転職、そしてその後起業という目まぐるしい日々を送っています。

そして現在は【インスタで好きを仕事に!】をコンセプトとし、15万フォロワーを抱える自社アカウントの運用に加えて、個人の方向けにはインスタマーケティングのスクール運営を、法人様向けにはSNSのコンサルティングや運用代行事業を展開しています。

☝️メインアカウント

☝️インスタ攻略アカウント

僕自身小さい頃から旅をすることが大好きで、インスタをきっかけに少しお金や時間に余裕が生まれたことで国内外問わず色んな場所に飛び回る生活を送ることができるようになりました。

忘れやしません。

僕のインスタ人生は2021年11月23日に幕を開けます。

運用開始6ヶ月でフォロワー1万人。
8ヶ月でフォロワー8万人。10ヶ月で念願の月7桁収益を達成。1年半で月8桁の収益
と、毎日コツコツ小さな努力を積み重ねた結果、そこそこの成果を出すことに成功しました。

もちろんコレは僕一人だけの成果ではありません。色んな方の支えがあってこそ、今の僕があるし、いつも見て頂いている方には心の底から感謝しています。本当にありがとうございます。

インスタを始める1年半前までは手取り18万円のただの銀行員だったわけなので、冷静に考えるとSNSの影響力って凄まじいなと改めて感じています。


手取り18万円はマジです。。。


今だから言えることですが、僕がビジネスを始めた時、最初から順風満帆だったわけではなく、むしろ地獄のようなスタートでした。

お金や時間に縛られたくない・自由生活を送りたいというシンプルな思いでビジネスに挑戦しようと張り切っていたものの、いきなり50万円の詐欺に遭い、一時期借金生活を送ることになったり(DM頂ければ業者名など詳しくお伝えします笑)、プログラミングや動画編集、ブログ、Lステップ構築代行など色んなことに手を出した結果、どれもうまくいかずと1年半ほど全く成果の出ない期間を送っていました。

今回は、そんな僕の生い立ちから今に至るまでのストーリーについて詳しく紹介したいと思います。

SNS未経験から開始半年で1万フォロワー突破、1年半で月8桁の収益と聞くと「なりおさんだからできたんでしょ?」と思う方も多くいるかもしれません。

そりゃそうです。

僕は思ったことはストレートに口に出す性格なので許して頂きたいのですが、確かに"誰もが100%成果が出る"なんて甘ったるいことは言いません。

むしろ地道に努力を積み重ねていかないと簡単に現状など変えられるわけないですからね。

大した努力もしないで成果を出すなんてことができるなら、日本人誰もがお金持ちになってしまいますし、生活に困らないですよね。

でも残念ながら現実はそうではない。

ただ、今回僕の過去の苦悩や苦難だったりを知ってもらえれば「自分にもできるんじゃないか?」「ちょっと頑張ってみよう!」と思えるのではないかと思います。

少しでも僕の経験が「本気で今の現状を変えたいけど上手くいかない」と思っているあなたの励みになれば幸いです。

僕が起業を志そうと思った理由


まず、そもそもなぜ僕が会社員の道をあえて捨て、個人で生きていく道を選んだのか?

その背景からお伝えしていきます。

話は遡ること今から3年前。当時大学3年生だった僕は就職活動まっしぐらでした。

周囲の友人も両親も皆んなこぞって"とりあえず大企業に入っておけば一生安泰だよ"と言うので、"就活ってそういうものなのか"と将来のビジョンも夢も何もなかった僕は思考停止したまま就活を行い、結果、みずほ銀行に入社することにしました。

みずほ銀行を選んだのも特段大きな理由はなく、単純に1番早く内定が貰えたからです。

就活は無事に終わり、一安心だと思っていた矢先、たまたま衝撃のニュースが目に飛び込んできたのです。

『終身雇用の崩壊』

このニュースはマジで衝撃だった


そう。このニュースこそ、僕の人生を大きく変えるキッカケになったのです。

だって、"大企業に入っておけば定年まで安定してお給料が貰えるんだし一生安泰じゃん"って思っていた矢先、"大企業にいても、いつクビになってもおかしくないですよ。定年まで面倒を見るとは限りませんからね。"という完全真逆の事実を目の当たりにしたわけですから。

周囲の友人はこのニュースをどう受け止めたかは知りませんが、少なくともこの事実を受け、僕はこの先の人生に対する焦りを感じました。

じゃあどうするのか?

答えはシンプル。

定年まで会社に雇ってもらえないならば、いっそのこと自分の力でお金を稼げるようになれば良いじゃんって話です。

というか、むしろそうしないと今後の人生やばいぞって。。。

そこでとにかくネットで調べまくり、まず情報発信をしようとTwitterアカウントを立ち上げました。

(このTwitterアカウント立ち上げが後の詐欺に繋がるとは思ってもいませんでしたが。。。)

50万円詐欺事件


ビジネス系インフルエンサーを見て勉強しようと意気込み、参考になりそうな人たちをフォローしていくと、謎にたくさんのDMが届くようになりました。

『初めまして!〜と言います!
なりおさんは今どんなお仕事をされてるんですか?』

本当に皆んな同じようなDMをわんさか送ってくるワケです。

で、DMで会話を進めていくと、一度zoomで良ければアドバイスしますよみたいな流れになっていきました。

当時の僕は、とにかく何から手を付けたら良いか右も左も全く分からない状態だったので、既に上手くいっている人に相談ができるならむしろ有難い!と思い簡単に話に乗ってしまいました。

そして、いざその得体の知れないTwitterで知り合った人とzoom。

1〜2時間ほど色々会話していると、どうやらその人は『師匠』という人から『ビジネスの本質』を教わっているとのこと。

師匠に教わったことで月100万円稼げるようになりました!を連発してきて、最後には『もし良ければ師匠にお繋ぎしましょうか?』と言ってきました。

あれ、コレめちゃくちゃチャンス??
そんな凄い人と話せるなら最高じゃん?

と飛んだ勘違いをした僕は、この誘いも当然快諾。

翌日、僕とその人と師匠の3人でzoomをすることに。

で、ここでも3時間ほど色々ビジネスの"それっぽい話"をされ、最終的に『なりおくんが本気ならもっと詳しくビジネスを教えてあげるよ』と誘われ、僕はまたまたこの甘い誘いに乗ってしまいました。

詳しくは割愛しますが、僕はこの3時間で完全にこの師匠に洗脳されました。

何の迷いもなくその師匠とやら人に50万円もの大金を支払うことに。

しかし、この師匠からは何も教えていただけず、50万円詐欺られ僕はたちまち借金生活に。。。

人はこんなにも簡単に騙されてしまう生き物なんだなと感じるとともに、自分の未熟さに恥ずかしさを覚えました。

大学時代、死ぬ気でアルバイトをして貯めた50万円だったので、許せない気持ちが溢れて涙が止まりませんでした。

その師匠にというよりかは、こんな甘い話に乗ってしまった自分に苛立ちを隠せませんでしたね。。。

と、まぁ『終身雇用の崩壊』という1つのニュースをきっかけに僕の考えは『個人で稼ぐ力を身に付けないとマズイ…』という危機感を覚えたものの、大学時代は特段大きな結果を残せるわけでもなく、むしろ借金という負債を背負ったまま卒業を迎えます。

手取り18万円銀行員時代


50万円の詐欺に遭い、そのまま内定をもらったみずほ銀行に入社し、社会人1年目の生活が幕を開けました。


毎日、朝5時半起床。6時過ぎには家を出て出社し、夜は22時過ぎに帰宅。

何か特別やりたいこともなく、ただ”将来に対する漠然とした不安”はあるけど、”そもそも何から手を付けたら良いのかが全く見えない…"


会社に出社しても毎朝、誰でもできるような雑用から始まり、日中は上司や部長の顔色を伺い「今日は機嫌がいい。良かった。」「今日は機嫌が悪そうだな。最悪だよ。」なんて思いをしながら仕事をする毎日で、本来幸せになるために仕事をしているのに、全く幸せじゃない。


”一体僕はなんのために働いているんだろう?”
と生きる気力すら失っていました。



このままの人生で本当に良いのだろうか?と思って
YouTubeを始めてみたり、プログラミングに挑戦してみたけれど全く成果も出ないし、続けることすら出来ませんでした。

就活系のYouTubeやってました(黒歴史)


難しすぎて1週間で辞めたプログラミング


そんなモヤモヤした気持ちのまま社会人1年目の生活を過ごしていたときに、たまたまTwitterでリサーチしていると、インスタを伸ばして収益を得る仕組みについて知りました。

『これだ!』


直感的にそう感じました。


これが僕のインスタ運用の始まりになります。



そこから毎日朝4時に起きて家を出る前に企画を作って撮影を行い、通勤時間と会社の昼休みの時間を使って編集をして毎日必ず19時に投稿アップできるように地道に努力を積み重ねてきました。

例えインスタアカウントが伸びず結果が出なかったとしても、とりあえず1年間。1年間だけは1日も欠かさず毎日投稿をしようと決意し取り組みましたね。

僕の弱点は『継続力の無さ』だということは自覚していたので、今回が最後のチャンスだと自分に言い聞かせ、会社の飲み会や友人との遊びの誘いなど全てを捨てて1年間インスタ運用に注いできました。

現実はやはり厳しい…でも。


インスタ運用を頑張るぞ!と意気込み頑張って投稿を作っても一向に数字が伸びていきません。

運用初期はずっと伸びなかった


これは伸びるだろう!と思った投稿もイイね、保存が1桁止まり。

朝早く起きて隙間時間で投稿作って、という辛すぎる日々を送る中で、何度も辞めたい、投げ出したいと思ったけれど

それでも”人生を変えたい”という気持ちがあったから毎日投稿を続けることができたし、たった1人でもフォロワーが増えるだけで嬉しかったんですよね。



そんな怒涛の日々を4ヶ月ほど続けていると初めて投稿が伸び始めました。


投稿のクオリティ自体はそこまで高くないけど、その時のトレンドや波に上手く乗ることができ、運用開始半年でフォロワー数1万人を達成することができました。

そこからコツを掴んで一気に8万人くらいまでは順調に伸ばすことができたものの、壁にぶち当たりました。

フォロワー数は増えたけれど、マネタイズが上手くいかない。。。

そう、当時の僕はフォロワー数が多ければ多いほどマネタイズの金額も自然と増えていくと勝手に勘違いをしていたのです。

だから今この記事を見ているあなたには強く伝えたい。

フォロワー数が多い=マネタイズがうまくいく
訳ではない
ということを。

そこからとにかく商品が売れる仕組み、俗に言うマーケティングについてたくさん勉強をしました。

フォロワーを増やす方法と、マネタイズの方法は全く別物だからです。

でも、中々上手くいきませんでした。

というのも、当時はフォロワー数を増やす方法についてはザックリ情報として落ちてはいたものの、マネタイズに関する情報はほとんど落ちていなかったからです。

ならば、自分なりに仮説を立てて検証するというPDCAを繰り返すしか、この壁を乗り越える方法はないと感じ、ここから怒涛のインスタマネタイズの勉強と実践を進めていくことに。

勉強開始当初は、マネタイズと呼ぶのもおこがましいぐらいの金額…(初月3,600円)

でも僕の最大の強みである分析力を活かし、悪い部分を全て洗い出し修正・改善を重ねていきました。

・どういう訴求をすれば人は動くのか?
・どんなストーリーズの構成だと見やすい?
・どのタイミングで匂わせを行い商品を告知する?


そんなトライ&エラーを重ねに重ねた結果、その3ヶ月後には目標としていた月7桁の利益を叩き出すことができました。

これは1日10時間×週5日間働いていた会社員のお給料を遥かに超える金額だったからこそ、自分でも驚きを隠しきれませんでしたね。

そこからも自分なりにインスタマネタイズの型を見つけて継続していくうちに、今では月7桁の収益を下回らなくなりました。

会社員だと、朝から晩まで一生懸命働いて手取り18万円。

一方でインスタ発信だと、しっかり頭で戦略を立てて愚直に実践したことで、会社のお給料の5倍以上。

戦う場所をずらすことで、こんなにも成果が違うんだと感動したのを今でも覚えています。

この一連の取り組みを通じて、今後ますます『インスタで好きを仕事にする』という動きが活発になるなと確信しました。

だって、好きでもない仕事を会社でするよりも、好きなことを仕事にした方が間違いなく幸せじゃないですか?

僕自身もどこかで、好きなことを仕事にするなんて夢のまた夢だと勝手に決めつけて諦めていました。

でも、全くそんなことなかった。

この固定概念はインスタが完璧に覆してくれた。

インスタには夢がある。
インスタなら、自分の好きを仕事にしてくれる。

なんの取り柄もない一般人である僕が、インスタをきっかけに人生が大きく変わった、そんな瞬間でした。

たった1年半で人生が変わった理由


大学時代に50万円詐欺られ、普通の会社員だった僕がなぜたった1年半でここまで変わることができたのか?

このnoteを書きながら振り返ると、ある1つの結論に辿り着いた。

それは…

『情報』

です。

僕がインスタ運用を1年半行ってきて感じた、残酷な事実を包み隠さずお伝えすると、

インスタ(SNS)の運用は、良い情報をいかに早く得られるかでアカウントの伸びも、マネタイズの金額も大きく変わる

ということ。

これは僕自身の経験に基づくれっきとした事実です。

というのも、僕がインスタ運用を始めて開始3〜4ヶ月は完全に自己流で進めてきました。

今までの人生で当然投稿を作ったこともなければ、デザインセンスも特にない。

そもそもインスタがどんな仕組みで伸びていくのかすら理解していない。

完全ゼロの状態で、完全自己流で運用してきました。

運用初期の僕のインスタアカウント。
プロフィールもデザインもクオリティ低すぎる


今思い返すと当然なのですが、そんな人、よっぽどの奇跡が起きない限り伸びるわけがないんですよね。

これは別にインスタ運用に限った話ではありません。

スポーツだって、勉強だって全て同じです。

例えば野球選手になりたいなら、まず野球のルールを知り、ボールの握り方を知り、バットの振り方を知らなければ、上手くいくはずがありません。

そして、最近ある核心に気づいてしまいました。

本当に価値のある情報は、オフラインで直接人と会った時や、小さなコミュニティやイベントの中でしか得られないということに。

僕は毎週のようにインフルエンサーや圧倒的な結果を出してる方と直接お会いしてお話しているが、やはりそこで飛び交う情報はいくらネットで探しても落ちていません。

有益な情報を持っている人は凄いスピードで伸びていくし、逆に情報を持っていない人は伸びるスピードが遅い。

つまり、情報による格差が凄まじい時代ということ。

でも、裏を返すとその情報1つで、一気にアカウントを伸ばすことができるのもまた事実。

僕自身もまさにそうだし、周りを見てもそんな人は大勢います。

(ちなみに僕はとあるインスタセミナーに参加したことがキッカケで一気に伸ばすことができました)

僕は、インスタを頑張りたい、本気で人生を変えたいという熱意のある人が報われない世界が嫌です。

だからインスタやYouTube、Twitterで情報発信をしているし、インスタのスクールを立ち上げてマンツーマンでサポートをしています。

そして僕自身、1年半前に参加したセミナーのおかげで人生が変われたように、今度は僕自身の発信やコミュニティを通じて、誰かの人生を変えるキッカケになりたいと思っています。

インスタスクール運営してます

インスタスクール”BOOST CAMP”詳細はコチラ

このnoteを書いた理由


ここまで僕の過去のことを深掘りしてお話ししてきました。


それはもし仮に僕があなたの立場だったら、普段インスタやYouTubeで発信している"なりお"がどんな人間なのかを知らないと『この人が言っている情報を本当に信じていいのだろうか?と不安になってしまうだろう』と思ったからです。 

少し前の部分で『情報』の話をしましたが、【誰から情報を得るのか?】はしっかりと判断するようにしましょう。

時代は令和。メディアが急激に普及したせいで、僕たちが日々得る情報の量は凄まじいことになっています。

分かりやすく言うと

・江戸時代の1年分
・平安時代の一生涯分

の情報量を、令和に生きる僕たちはたった1日で得ているぐらい。


だからこそ『情報の取捨選択』が非常に大事な鍵を握ります。

必要のない情報を仕入れても何の価値もないですからね。

そして1番注意して欲しいのは、『何の実績もない人から得る情報』です。

僕のところに良く色んな相談が来るが、中でも最近多いのが『騙された』という声。

マジで騙されないように注意して欲しい


公の場だから実名は伏せさせて頂きますが

・インスタを伸ばしたことのない人が、インスタの伸ばし方を教える
・インスタでマネタイズ出来ていない人が、インスタのマネタイズ方法を教える

普通に考えればおかしな話ですが、残念ながらこのようなケースが横行しているのもまた事実。

ここで僕は何かを批判したいわけではないことは強調したいです。

伝えたいのは、『誰から情報を仕入れるのかはしっかりと考えよう』ということ。

日々得られる情報量が多いからこそ、本当にその情報に価値はあるのか?信頼できるものなのか?は精査しなければ、自分が痛い目に遭うだけ。

そう、大学時代に50万円の詐欺に遭った僕みたいにならないためにね。

正しい情報に沿って、正しく運用しよう。

これがインスタ運用における鉄則中の鉄則。

間違った情報のもと努力したって、そりゃ伸びないので。

僕がスクールコミュニティを作った真意



合わせて、なぜ僕がただSNSで発信活動をしているだけでなく、コミュニティを作ったのかという背景もお伝えいたします。



それは、

同じ志や価値観・夢や目標を持つ仲間を作ってほしいから。

確かにSNSを頑張ることで良くも悪くも影響力を培うことができるし、お金も稼ぐことができるし、自分の作りたい商品を作って売っちゃうなんてこともできちゃいます。イベント開いたり講演会に登壇もできます。もう何だって出来るのがSNSの世界。


でも、SNSの情報発信を通じて得られる本当の価値は、その程度の代物ではないと僕は思っています。



僕が思う、情報発信を通じて得られる1番の財産、それは人との繋がりです。



あなたが思っている以上にSNSの情報発信は地道で孤独。

僕自身、相談できる人も、励まし合う仲間もいない中で運用するのは本当に辛かったです。


例え、毎日投稿し続け、伸びなかったとしても、全て自己責任だし、発信活動を続けるのも辞めるのも全て自分次第。

結果が出るのかどうかすら分からない、もうゴールが見えない戦いというのは本当に辛いわけです。



だからこそ、一緒に頑張れる・互いに高め合える仲間を作ってほしいと思っています。


普通に会社員として生活していた時は、自分と同じ価値観を持つ人に出会うことができず、生きることにどこか窮屈さを感じていました。

まあ会社の飲み会とかは地獄でしたね。
上司や業務の愚痴を言ったりとか。

何が楽しいのか僕にはさっぱり分からなかったな。

でもインスタで発信活動を始めたからこそ、自分と同じような価値観を持つ仲間に出会うことができ、日々の生活が凄く幸せに感じるようになりました。



そんな『同じ志や価値観・夢や目標を持つ仲間との繋がり』を創造する場所として、僕のコミュニティは活用してほしいと思っていますし、これから先もそう在り続けたいです。

毎週やってる交流会が本当に楽しい

最後に


ここまでご覧頂きありがとうございます。

そして最後に、僕からメッセージ。
"あなた"へもだし、"過去の自分"にもこの言葉を送りたい。

『"自分の好きを仕事にする"
これを諦めないで欲しい』

正直、僕自身諦めかけていました。
好きでもない銀行員生活をずっと送るんだろうなって。

でもインスタのおかげで、自分の好きを仕事にできている今があります。

だから、このnoteを見ているあなたもどうか諦めないで欲しいです。

たった一度きりの人生。

何かを始めるのに遅すぎるなんてこと何一つない。

今この瞬間が1番若い。

・もう歳だよ
・仕事が忙しい
・時間がない

少なくとも今この記事を読んでいるあなたにはこんな言い訳をして欲しくないです。

インスタには夢がある。
その夢を是非掴んでほしいし、その夢を掴むために僕は日々発信活動をしています。

コレからも僕は、『自分の好きを追い求め、自分のやりたいことだけに専念』していく予定です。

是非あなたもこの記事を読み終えた瞬間、何か行動に移して欲しいです。必ず。

何だって良い。

僕のYouTubeを見て勉強する。インスタアカウントを立ち上げる。投稿を再開する。などなど。

とにかく行動しよう。行動しなければ現状は何も変わらないですよ。

是非このnoteを読み終えたら公式LINEにて感想を送ってください。

全て返信します。

また、インスタ関連のインプットは下記を参考にしてみてください。

全て僕のSNSですが、本質を語っています。

ではまた。


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?