見出し画像

2021年の運勢

明けましておめでとうございます。

とうとう、明けましたね。2021年が。みなさん、どのように、この新年を迎えましたか?

わたしはいつもと違う過ごし方をしました。いつもは、夜中の12時なると、神社仏閣に行って、鐘をついたり、参拝したりして過ごすのですが、今年はしませんでした。そして、家で、ある作業をやっていました。一人でのめりこんでやり、そして、2021年への思いを強くしていました。おせち料理も、家族と会って話しはしたけれど、テイクアウトのように一部だけをもらって帰ってきて、家で猫たちと食べました。

2021年の今年は、特に前半は、休むことなく動き続けることを決心したのです。だから、お正月も今年は特別に何もなし。

と、言っても、疲れて眠ることもありますが・・「休日」というのを、しばらく自分に期待しないことにしました。休んだり、ぼんやりしたりするのが大好きなわたしですが、そう決めたら、スッキリして過ごせています。

画像1

実家ではこのように綺麗にしてくれて待ってくれていたのですが、お持ち帰りでお願いしま〜す、ということで、持ち帰り、上のバナー写真のテキトーなおせち料理となった2021年の最初の食事でした。

今年の全体的な動きは、のちに書きますが、これまでと違う行動をするのは、今年、2021年は吉となるでしょう。まぁ、違う行動をしようと思って、休みを期待しないことを決めたのではなく、私の場合は結果としてそうなったのですが、そんな、いつもの自分と違うことをやって、目標に向かってゆくとよいでしょう。わたしも、目標があり、それに向かって、しばらくの間は、休日というのを犠牲にする決心をしたのです。

では、まずは、なんともロックンロールだった、すでに昨年となってしまった2020年の話しからしましょう。なぜなら、今年を生きるには、去年を振り返ることが重要になるからです。

続きをみるには

残り 9,977字 / 5画像

¥ 600

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートしていただいたお金は、星やカードや宇宙のことを、もっともっと勉強するために使い、みんなにもっともっとお知らせできるよう使いわせてもらいます。そして、新しい本、新しい知識が入ったら報告しますね。ありがとう。