久しぶりのキッズレスリング大会
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

久しぶりのキッズレスリング大会

lotusyasumi

前年度の全国選抜大会以来のキッズレスリング大会、ゴールドキッズ主催「第73回杉並区区民体育祭 レスリング競技」に参加させて頂きました。


数ヶ月...選手によっては1年ぶりのキッズレスリング大会に選手や保護者の方達にやっと緊張感がピリッと走りました。

試合全体のレビューを書いておきましょう。

・午前の部
幼児1名、小学生2名が出場。
強い弱いは別にして、久しぶりの試合にしては動けていたと思います。
デビュー戦の選手も泣かずに終えれたのでまだまだこれからです。
午前の部のレッスルウィンの選手達が、めちゃくちゃ強くて良い感じでした。
ハッキリ言って背中と言うか全く見えないぐらいズーーーーーっと前にいると思うので少しでも近づける...?
違うな!
また別な方向から違う方法を考えて、勝負出来る位置まで行けるように工夫したいと思います。



・午後の部
小学生8名、中学生1名が出場。
こちらも久しぶりの試合にしては動けていたと思います。
粗さが目立つのはまだまだ伸びる証拠なので長い目で見て徐々に育っていけば良いかと思います。
ロータスに来て初試合の選手が、格上の相手に競ってるのを見てまた勇気をもらいました。
本人もこれから試合があってレスリングの経験を積めば勝ち方を体で覚え、まだまだ速いスピードで伸びて行くと思います。

後、残念ながら試合中の態度を注意されたのが1名、無気力で挑み普通に負けたのが1名。
どちらも私は、ビックリ+ガッカリでした。


去年まで毎月毎月地方を含む勝負の現場に足を運んで各試合に出てた訳でこんなに現場から離れたのは初めてだったのではないかと思います。
懐かしい試合の空気感が非常に良い感じでした。


まだまだ収束の目処が立たないコロナ禍。
次戦のお知らせや要項は来ていますが、これからどんな風になって行くのか?どうなるのか?誰も分かりません。
また全国のツワモノ達に触れ続けれる勝負と隣り合わせの日常になるといいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!
lotusyasumi
八隅孝平 / Kohei Yasumi ロータス世田谷 / lotus setagaya