【中国】中国メガヒット映画『唐人街探案』シリーズがついに日本上陸か⁈主題歌は要チェック!
見出し画像

【中国】中国メガヒット映画『唐人街探案』シリーズがついに日本上陸か⁈主題歌は要チェック!

MIKI

皆さんは、中国で大ヒットしている陈思诚監督作品映画『唐人街探案』シリーズをご存じですか?
ジャンルとしては、コメディサスペンス。
刘昊然演じる青年探偵・秦风と王宝强演じる叔父・唐仁が、世界の中華街を舞台に事件を解決していくというストーリーです。
2020年現在、映画では第3弾まで公開されています。
(なお、2020年1月には、爱奇艺でサイドストーリーとして主人公を変えたウェブドラマの配信も始まりました。)

日本人の身からして注目したいのは第2弾以降。
第2弾、第3弾には妻夫木 聡さんが日本人探偵役として出演しています。
第3弾には、三浦友和さん、長澤まさみさん、浅野忠信さん、鈴木保奈美さん、染谷翔太さんなど数々の有名日本人俳優が出演されています。

では、そんな注目の中国映画『唐人街探案』シリーズの歴代主題歌を見ていきましょう!
舞台になった地域でのMV撮影がとても楽しそうです(*‘∀‘)

1.『唐人街探案』

2015年12月公開作品で、舞台はタイ・バンコク
中国でも人気の名探偵コナンを参考にした設定もあるとのことですが、
リズミカルな言葉の掛け合いを盛り込んだ、笑いありアクションありの探偵ものサスペンスとして、中国でも大ヒットしました。

この映画のエンディングテーマとして歌われたのが、《萨瓦迪卡》
中国語読みをして、タイ語のこんにちは「サワディカッ」と読みます。

2.『唐人街探案2』

2018年3月公開作品で、舞台はアメリカ・ニューヨーク
第2弾目の作品として1作目よりもスケールアップしており、世界中の探偵が集められ、事件解決を目指すという流れになっています。
なお注目は、妻夫木 聡さんの出演。
日本人探偵として活躍しています。

この映画の主題歌として歌われたのは、《Happy 扭腰》
扭腰は中国語読みをして、「ニューヨーク」と読みます。

3.『唐人街探案3』

2020年1月公開作品で、舞台は日本・東京
ついに『唐人街探案2』のエンディングで予告されていた通り、舞台は東京(中華街は横浜にあるのですが…)!!
ということで、皆さんご存じの渋谷や新宿はもちろん、公道カート(いわゆるマリカー)での疾走シーンや相撲シーンなど、日本らしさがたくさん映された作品になっています。
本当に、このような情勢下で、こういった日中合作映画を製作できるということには感激です( ^^) 

残念ながら『唐人街探案3』の日本公開は未定ですが、日本が舞台の映画ですし、いち中国人が日本をどのように見ているのかを知るきっかけともなると思うので、ぜひ日本公開を期待したいところですよね!

この映画の主題歌として歌われているのは、《酷你吉娃》
中国語読みをして、「こんにちは」と読みます。

南征北战NZND

以上ここまで3曲を紹介しましたが、実は3曲すべてのプロデュースを担当しつつ歌唱しているのは、南征北战NZND

画像1

中国本土出身の3人組音楽クリエイター集団で、その力強い歌唱パフォーマンスも話題です。
2012年10月にデビューしてから映画やドラマ、バラエティ番組への楽曲プロデュースが絶えず、人気も衰えること知りません。

さて、ここまでいかがでしたでしょうか。
映画情報を手に入れることが難しくても、主題歌を聴くだけならYouTubeですぐ簡単にできますし、映画シーンを含むMVを見れば映画にまで興味が湧きますよね!
こうやって知見を広げるのもありだと思います(^^)/
まずは音楽を聴くことから始めてみませんか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また来てください🙋
MIKI
東アジアの音楽について一般人として意見していくだけ。 音楽理論と経済学は独学に近いけど、音楽やってたし経済学部出身。 英語、中国語、韓国語まぁまぁ。 コメントは自由にどうぞ。 ※【】内は話題の対象地域