#ローカルボーイのオフレコ

地方都市に住むままならないアラサーボーイズ(ゲイと既婚者)が、たわいもない雑談をし… もっとみる

#ローカルボーイのオフレコ

地方都市に住むままならないアラサーボーイズ(ゲイと既婚者)が、たわいもない雑談をし、それをただただ垂れ流すPodcast番組。 Podcastでは収まりきらなかったあれこれを気まぐれに綴ります。 ▷https://bio.site/loboynight

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

《最新回情報》 Ep.36 男漁りがやめられないパパリスナーからのご相談 Spotify ▶︎ https://t.co/AFUiY0iuAs Apple ▶︎ https://t.co/v4xZUd5Udv

    • 「僕らにとってセクシュアリティとは、日常だ。」

      Podcast企画「三十日間の新聞」で朗読したコラムを掲載します。 ぜひ、配信と合わせてご覧ください。 三十日間の新聞とは2023年6月の共通テーマ 「プライド…自分のセクシュアリティに、自分自身に、自信を持って恥じることなく生きる」 #ローカルボーイの配信(2023.6.14) 自然体で居ますまっつん(⏳09:35〜) 自分のセクシャリティに違和感を持ったことはない。セクシャルマイノリティと呼ばれる方が世の中にいるということは知ってはいたが、周りにはいなかったので、

      • 「Want you! 芋焼酎!」論

        りょーとのオフレコ スカシウマRadio #189を聴いて おっさんといっしょ(おっさんを対象とした教育エンターテインメント番組)より、新曲「Want you! 芋焼酎!」について歌詞分析してみよう。 Want you! 芋焼酎! 作詞・作曲:やまちおにいさん 歌:やまちおにいさん 声の協力(おっさんのおともだち): けーちゃん(ファラケのグッドボタン) クラシさん(クラシFM、私がオジさんになったよ) さわらぎさん(あーいえばこーいう) まずは、やまちおにいさん(

        • #ポッドキャストプロフ帳

          #ポッドキャストプロフ帳 でポッドキャスト好きと繋がりたい! あなたのポッドキャストプロフィール教えてください。 企画にあたり…誰もが音声を通じてコンテンツを発信できる時代。 主要音声コンテンツの一つであるポッドキャストの国内ユーザー総数は、今や推計1,680万人(PODCAST REPORT IN JAPAN ポッドキャスト国内利用実態調査より)。 昨今、音声コンテンツの盛り上がり方は顕著で、ニッポン放送が企画・運営する「JAPAN PODCAST AWARDS」や、リス

        • 固定された記事

        《最新回情報》 Ep.36 男漁りがやめられないパパリスナーからのご相談 Spotify ▶︎ https://t.co/AFUiY0iuAs Apple ▶︎ https://t.co/v4xZUd5Udv

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • お気に入り★
          #ローカルボーイのオフレコ
        • 配信後記的なやつ
          #ローカルボーイのオフレコ
        • 僕らの公開日記
          #ローカルボーイのオフレコ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          プリンじゃなくてプッチンが好きなのよ

          まっつんのオフレコ プッチンプリンが好きだ。スーパーで見かけると妙な高揚感がある。他のプリンでは感じ得ない胸の高鳴りがある。 この高揚感の理由を知りたくて、スーパーの片隅に陳列されているプッチンプリンを見つめる。ペットショップで子犬と目が合ってしまったような心持ちである。離れ難い。いまこの世界には僕とプッチンプリンしかいない。 僕はプリンが好きなわけではない。プッチンが好きなのだ。 だから最悪プリンでなくてもいい。プッチンさえできれば、ゼリーでも寒天でも筑前煮の煮凝り

          プリンじゃなくてプッチンが好きなのよ

          新解釈 桃太郎(尻太郎 完全版)

          まっつんのオフレコ 以前の配信でお話した、尻太郎(桃太郎を僕の想像で勝手に解釈してストーリー作り変えた)の完全版を書きました。 Ep.14 00:00〜04:58を聞いてからお読みいただくとより楽しめると思います。多分。 むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんがいた。 ある日、おじいさんは山に芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行った。 おばあさんが川辺で服を洗っていると、上流から大きな桃が流れてくるではないか。 おばあさんはよく見えない目で流れてくる桃を追いかけ

          新解釈 桃太郎(尻太郎 完全版)

          「お帰りなさい」が言えてよかった

          りょーとのオフレコ 番組の感想 ダイフクビスケット #036を聴いて ダイフクビスケットが帰ってきた。 長い長い1ヶ月だった。 ダイフクビスケットは、北の大地に住む素敵で可愛い大人の2人、ケンゴさんとノリサンさんがお送りする教育番組(らしい)。 僕はこの番組が大好き。 出会いは、去年の初夏。Podcastをする、しようと思うずっと前に出会った。たまたま、おすすめに表示されたカバーアートと番組名が気になり、ふと聴き始めた。 その当時の僕は、心が若干疲れていたようで、誰

          「お帰りなさい」が言えてよかった

          SUPER INKYA WONDERLAND

          りょーとのオフレコ Ep.14 推し番組を勝手にプレゼンしよう! Podcast大好きなりょーとと、Podcastにはまだまだ片足を突っ込んだばかりのまっつん。 そこで、まっつんをPodcastに沼らせるためにりょーとが推している番組を勝手にプレゼンしてしまうという、ありがた迷惑企画を立案! #1 スーパー陰キャワンダーランド編 記念すべき初回は「スーパー陰キャワンダーランド」さん(ごめんなさい)。 「陰」の「陰」による「陰」のための番組(夢の国)。 魅力的なお二人の

          番組の感想 「ニシマキradio ep.21」

          りょーとのオフレコ ニシマキradio ep.21を聴いて ニシマキradioは、個性豊かなMC、ニッシーさんとマッキーさんが真面目な話題からたわいもない雑談まで、実直なトークを繰り広げるPodcast番組。 ep.21は、リスナーであるSHOTAさんが番組に寄せたお便りから始まった。 内容は、高校時代に起きたSHOTAさんの出来事について(SHOTAさんとは個人的に仲良くしていただいているので、愛を込めて以下"ぴっぴ"と呼称させていただきます)。 ぴっぴは「たった半

          番組の感想 「ニシマキradio ep.21」

          優しく在りたい

          まっつんのオフレコ ローカルシティボーイズナイトは、お互いの知らない10年間を共有する場でもある。 僕らが常に顔を合わせていたのは高校時代。最後に直接話したのは大学時代。もう10年近く前になる。 大阪だか京都だかの居酒屋で2人で喋った、、ような気がするようなしないような。 僕らにはぽっかりと空白がある。思った以上に知らないことが多い。 ちなみに彼がゲイだということは3ヶ月前に知った。 アラサー2人が恥ずかしげもなく「売れたい」と言って始めたPodcastは、改めてお互

          さらさらと言葉を交わし《躱し》て生きていく。

          りょーとのオフレコ 《シークレット編》ちょっと聞いてよ。 2022年、年末に届いた1通のメール。 言葉の重みと尊さを痛感した話をこっそり収録し、撮って出ししたシークレット配信。 ただの愚痴のような内容にも関わらず、多くのリスナーの皆さんからつぶやきやDMにて温かいメッセージをお寄せいただき、本当にありがとうございました。 皆さん、ご自身が様々な経験をされている中で、言葉に対する向き合い方を沢山教えていただきました。 生きていれば、言葉に救われることもあれば、傷つけら

          さらさらと言葉を交わし《躱し》て生きていく。

          僕らの公開日記2023(更新中)

          僕たちの日常を頑張らないで綴っていく公開日記。 果たして、まっつんはこの記事に気づき、日記を更新する日は来るのか。 りょーと2023年1月10日(火) 最近聞き始めたPodcast番組「虎の威を借る狐」さん。 ギャクセンが高くて、トーク力がすごい。なんでもっと早く聞かなかったのだろう。たぶん、まっつんも好き。 リュウさんの40代になって生き方を変えたという話を詳しく聞いてみたいな。 2023年1月14日(土) 若干お気づきかもしれませんが、私は外堀を埋めていくタイプです。

          僕らの公開日記2023(更新中)

          全部、洗い流していこうか。

          りょーとのオフレコ 《特番編》年末特大号!〜今年の恋は、今年のうちに〜 2022の大晦日に配信した年末特大号! 約1時間半の長尺にも関わらず、多くの方に聴いていただいており、本当にありがとうございます。感謝感謝の大感謝祭りです。 それだけでなく、感想ツイートをしていただいた方やメッセージをくださった方もいて、僕が体を張って曝け出した不幸エピが報われたような気がします。 おかげさまで見事、成仏することが出来たのではないでしょうか🙏 ご好評?ということで、本日はジョッキー

          全部、洗い流していこうか。

          「何も考えてなかった」に救われてきた、これまで。

          りょーとのオフレコ Ep.4 カミングアウトについて振り返ってみた Ep.4では、まっつぁんが不在のため、りょーとの親友・桃子(仮)がゲスト出演しました。 りょーとが人生で初めて自分のセクシャリティについてカミングアウトをした相手として、その時の自分の思いと、カミングアウトを受けた側の思いを、この機会にあらためて振り返ってみました。 ※この頃はまだ収録に不慣れだったため、音声の乱れが多くすみません。 我々の馴れ初め 04:58〜 我々は、大学時代で学内の学生向けにフ

          「何も考えてなかった」に救われてきた、これまで。

          Podcast愛に溢れてるのさ!

          りょーとのオフレコ 《番外編》感謝感謝の大感謝祭り&セクシャリティとPodcastについて 今回お送りした《番外編》いかがだったでしょうか。 Podcastを愛してやまぬ僕の愛が溢れ出したがために緊急収録をし、2時間で編集をして録って出ししました。 普段の放送では台本をいっさい持たない僕ですが、今回ばかりは伝えいことがしっかり伝わるように、台本を書き上げ、収録に臨みました。 感謝感謝の大感謝祭り 00:29〜 Podcast聴取歴約12年、配信歴約3ヶ月の僕ですが、推

          Podcast愛に溢れてるのさ!

          初めまして、ローカルシティボーイズナイトです(更新中)。

          初めまして、ローカルシティボーイズナイトと申します。 地方都市に住むままならないアラサーボーイズ(ゲイと既婚者)が、何の為にもならない雑談を垂れ流すちょっと落ち着くゆるーい番組をPodcastやsatand.fmで配信しています。 我々の関係性は、高校時代の同級生です。 片田舎で育ち、お互い故郷を離れ、バラバラになったにも関わらずPodcastを通じて再会を果たすことに(リモートだが)なります。 最後に対面したのは、約6年前。Podcastを配信しながらも、お互いの顔面を未

          初めまして、ローカルシティボーイズナイトです(更新中)。