リトルフクオカ福おどり

“焼鳥屋さんに豚バラがない!焼酎ロックはナミナミじゃない!”
東京に住む“フクオカラバー”から生まれた上京あるあるソング『リトルフクオカ 福おどり』ミュージックビデオ公開!
https://youtu.be/q9dIZGhbrdo

福岡が好き!という「フクオカラバー」で集まり、東京都内で定期的にイベントを行なっている「リトルフクオカ」。2019年2月9日「フクの日」に向けて、「東京でがんばる、すべてのフクオカラバーを応援したい!」という想いのもと、“大人たちの壮大な遊び”としてMVを製作しました。

「年中踊れる盆踊り」をコンセプトに、「福岡から上京した時のあるある」がふんだんに盛り込まれた楽曲は、大牟田市出身で「福岡県大牟田大使」の道山智之が構想し、田川市出身の樋口太陽が率いる「オフィス樋口」と共に制作。また、振付を福岡市出身の「振付稼業air:man」、ナレーションを福岡市出身であり『めちゃイケ』・『芸能人格付けチェック』などのナレーターとして活躍する木村匡也が行いました。映像は、八女市生まれの中島信也(東北新社)の総指揮の元、北九州市出身の中野達仁(東北新社)、ほか多数の有志により製作され、撮影には150人以上の「フクオカラバー」がボランティアで参加しています。

さらに、福岡出身であり日本を代表するシンガーソングライターのひとりである財津和夫さんにもMVにご参加いただきました。

東京でがんばるフクオカラバーの皆さん、準備はよかね?さぁ一緒に踊るば~い!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

『リトルフクオカ』。それは東京に存在する、フクオカ。 参加資格は福岡出身者や福岡とつながりしたい人など、「福岡への強い思いを持っているフクオカラバー」であること。 2015年から年3〜4回、100人単位のイベントを開催しています。 http://littlefukuoka.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。