ノルマンディーの辞書に募集ヤリという言葉はないと思ったら・・・
見出し画像

ノルマンディーの辞書に募集ヤリという言葉はないと思ったら・・・

菊花賞。横山武史騎手が素晴らしい騎乗で逃げ切り勝ち。素晴らしいですな。これが勝負できる騎手なんですよね~勝ったタイトルホルダーは岡田スタッド産。初期の育成は岡田スタッドなんですよね?こうやって昨年のデアリングタクト然り、今年のタイトルホルダー然り・・・岡田スタッド産や同牧場育成でもクラシックを勝てるわけですよ。馬の素質とそれを引き出す騎手や調教師が大事なわけです。まぁタイトルホルダーの調教師は私は好みではないですが、馬に素質があって勝負できる騎手が乗っていればこういうことが起こりうるわけですよ。
という訳で、横山武史騎手!ウインマリリンでもよろしくお願いします!
ただ、肝心のマリリンの調子がなぁ~・・・(苦笑)

さて、今週は土日で4頭出走。

ウインダークローズは東京3勝クラスダート2100m特別戦で7番人気16着(最下位)。スタートで少し躓いて逃げられず好位につけた段階で終わりなんだけど、4コーナーでは先頭に何とか並びかけようとするも、直線猛烈に逆噴射(笑)久しぶりに気持ちの良い逆噴射でしたな。まぁでも無理に行こうとしても相当ペースが速かったし、多分逃げられても駄目だったでしょう。さすがに3勝クラスになると相手が強くなるので自分の得意なレース展開やペースにならないですよね。あとはおそらくもっと距離があったほうがいいと思われるので3勝クラスは2100を超えるレース距離があったかどうか覚えてないぐらい少ないのでおそらくこのままだと頭打ちです。何かしら考えないといけないですが、おもいつくところでは、芝ダート問わず長い距離を使う・・・事実上芝の長距離を使うとか、格上挑戦も積極的に使うとかそういうことでもしないとダメでしょう。あとは、障害転向かですね。
ま、まだ4歳なので試すことはいろいろあります。陣営にアイデアががあるかどうかですね。

ワザモノは新潟2勝クラス芝1600m特別戦を8着。まぁドスローで後ろに下げちゃだめよね~まぁでも個人的にワザモノはこのクラスを勝てるかどうかの馬のでハマればチャンスは来るでしょう。

日曜日、ルーチェディルーナが新潟1レース2歳未勝利戦芝1200mに出走。4番人気5着でした。スタートは少し遅れるも途中からいい感じで逃げて直線どこまで粘れるかといったところでしたが、少し粘れませんでしたね。ただ、追って味がなさそうなので私はこの作戦に賛成です。道悪も思ったよりも走れました。いつになるかわかりませんが、1つは勝てると思います。

また、障害デビューのオルダージュは大差のしんがり負けです。青木先生のレース後記は何とも言えない感情が入り混じった正直なものですね~個人的には正直かなり詰んできたかなと思います。投了寸前といったところでしょうか。こんなに走らないと障害はもういいやって感じですかね。じゃーどうするのといったことを考えると先が暗いですな。

いや~ノルマンディーの馬が私の出資馬を含めほとんど撃沈したと思ったら・・・そういえば、タイトルホルダーが菊花賞勝ったからこれもある意味募集ヤリだな(笑)




ありがとうございます(*^^)v
ウイン、東京TC、ノルマンディー、ユニオン、社台地方、過去の主な出資馬:https://www.umadb.com/s/8Xznfjx0Xna?mode=represent 出資馬一覧:https://umadb.com/s/8Xznfjx0Xna