LINEニュースヘッダー

10月14日~1週間のニュースをPickUP!/ LINE、LINEPay、LINEスタンプ

ラグビーW杯での日本の快進撃はすごかったですね。最後まで感動をありがとうございました。オールブラックスが強そうに見えますが、どこか優勝するのかも楽しみですね。
ということで、今週もLINE関連のニュースをお届けいたします。

1. 【LINE】「LINEみんなの使い方ガイド」を公開

「LINE」の使い方をまとめたWEBサイト「LINEみんなの使い方ガイド」( https://guide.line.me/ja/ )が公開されました。

初めて「LINE」を利用する方はもちろん、周囲に初めて「LINE」を利用する方がいて教える立場の方、「LINE」をもっと便利に楽しく使いこなしたい方にとっても役立つ内容が満載です。

はじめて

引用(詳細記事):https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2947

【編集部コメント】
設定から友だちの追加方法、様々な使いこなし方法まで全部で70項目もの説明がまとまっています。LINEでお仕事されている方には、知っていることが多いと思いますが、操作方法を教えるという時も大いに活用できるWebサイトだと思います。

2. 【LINE Pay】個人事業者向け無料相談サービス 「LINEで税理士相談」を提供開始

BPS税理士法人と協業で2019年10月29日(火)より個人事業者向け無料税務相談サービス「LINEで税理士相談」を提供するようです。

「LINEで税理士相談」は、「LINE」のメッセージのやりとりで税の相談をすることができる個人事業者向けの無料相談サービスで、チャットボット対応ではなく、実際にプロの税理士が事業者の税に関する相談に「LINE」で対応します。
軽減税率への対応や確定申告に関する不明点、日常の経理業務に関する疑問点まで、幅広い税務相談に対応可能で、より確かな回答を簡単に得ることができます。

税理士

引用(詳細記事):https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2948

【編集部コメント】
専門家への相談は、ちょっと敷居が高いイメージなので、LINEで気軽に相談できる(しかも無料)というのは、そうとう利用者が多くなりそうです。この取り組みがどうなるかは他の専門家も気になるところだと思います。

3. 【LINEスタンプ】人気クリエイターによるカスタムスタンプを販売開始

「LINE Creators Market」において、ユーザーが自分の好きな文字を入れてオリジナルのLINEスタンプをつくることができる「クリエイターズカスタムスタンプ」が販売されました。

「カスタムスタンプ」は、ユーザーが自分の好きな文字を入れてオリジナルのLINEスタンプをつくることができるスタンプで、名字や名前、あだ名など入れるだけで、簡単に自分だけのオリジナルスタンプをつくることができます。
一度購入すると、何度でもテキストを変更してダウンロードすることが可能です。ローマ字やカタカナ、ひらがな、漢字を入力し、自由にカスタマイズを楽しむことができます。
プロモーションムービー https://youtu.be/kx7HE91PQp4

カスタムスタンプ

引用(詳細記事):https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2940

【編集部コメント】
カスタムスタンプがクリエイターズスタンプでも開始されました。オリジナルなメッセージが送れるカスタムスタンプが主流となり、「昔は固定のスタンプだったよね」なんて時代にすぐ来るかもしれませんね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
ソウルドアウト㈱LINE事業本部メンバーが、LINE社の情報を素早くキャッチ! LINE公式アカウント、LINE Ads Platform他、LINE関連ニュースを私見を交えた記事で共有。 お問い合わせも24時間受付中!https://www.sold-out.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。