Yulily

少しだけ誰かに届いたらいいなの気持ちで。優しさのてっぺんを目指す日々の中で 気づいたことをつらつらと。児童英語講師、チャイルドコーチングアドバイザーとして活動中。
  • こんな風に思って生きてみたら…な気づきのきっかけに。
    1フォロワー

そうじゃない。

近所で変質者のニュースがでた。 思い出す出来事が私にはある。 私は幼児の時 数十分、変質者に監禁された。 なぜ連れて行かれたのかは 今はもう覚えてないけど 祖母がよ…

笑いと固定概念。

一緒に居る人を楽しく笑う時 『それ面白い』『可愛い!』 『〜に笑っちゃった』と、 なんで笑えたのか伝わるようにしてます。 それが言えない笑いは 楽しい笑いでなく マ…

大切にしたい友達

大人になると、学生の頃のように 毎日友達と過ごすわけでもなく たまに過ごしたり連絡するだけでも 温かみを十分に感じれるようになります。 体調が優れない時などは 冷静…

匂い感覚

私は、かなり匂い感覚が鋭いようです。 匂いは、心地よいにおい 臭いは、心地よくないにおい そんな違いを感じています。 五感の中で、においや香る感覚は とりわけ別な…

伴いそして絆となる。

『伴』『絆』 どちらの漢字にも『半』があります。 人はもともと、 『半人前』なのかもしれません。 それに人が寄り添い 糸として繋がる。 ともに寄り添い歩みを進める…

遊び心。

『童心に帰る』という言葉があります。 大人になっても、帰るんではなくて いつも『童心』を持っていたいです。 無邪気で好奇心旺盛な時間の過ごし方は、 新しいものへア…