【第24期】明日新聞「火山大噴火」

【第24期】明日新聞  火山大噴火! 何万人ものプレイヤーが共同で明日の未来を決める

皆さんこんにちは、こんなに早く再登場するのは意外ですね


本当なら5/14のアップデート前日に公開する予定だったのですが、昨日の午後に小晨がビデオ会議でアップデートの詳細.を話したので本日公開します

5月28日に大型アップデート「火山大噴火」を実施します

(ライフアフター シーズン2  火山大噴火 予告)



レイヴン市のすぐ南には、かつて旧世界の人々に無限の楽しみをもたらした有名な天然温泉地があります

ウイルスが発生してからは生きることが人類の唯一の欲求となり、誰もここに来ることはなくなりました



しかし、この熱炎の大地は長い間眠っている火山という「贈り物」を私達に残してくれました

そして今、その贈り物が開かれようとしています

5月14日のアップデートの先行版では、生存者は噴火の予兆を肌で感じることができます。


各地で気温が上昇し始め、食料生産量が減少し、動物たちは体に焦げ跡を残して不可解に死んでいきました



霧が出てきました  これ以上近づくな!!

注意して観察してみると、霧を吸い込んだ動物や感染者は異常に苦しんでいます



山火事が猛威を振るっています、放っておくと大変なことになるかもしれない......



私達の生活にも危機が近づいてきています





それだけではありません。



レイヴン市、個人野営地、秋の森林など7つのエリアで不定期に地震が発生します

砂石の城では、砂嵐に加えて竜巻が猛威を振るい始めました

極寒の地では、地震が雪崩を引き起こし生存者は注意しないと雪に埋もれてしまいます


自然の破壊力を軽んじてはいけません




同時に、小晨のビデオ会議でもあったストーリーの選択は14日にスタートします

全サーバーのサバイバーがゲーム内の危機にどのように対応し、対処するかでストーリが変化します

サバイバーの選択によってはほとんど被害が出ないかもしれない

最悪の場合、大陸全体が溶岩に飲み込まれてしまうといった取り返しのつかない被害をもたらすかもしれません

ゲームのストーリーは、全サーバーで1番多く選択されたものに進んでいきます



ライフアフターのストーリーの行方をプレイヤーが決定するのは今回が初めてで、プレイヤーが選択するたびに、ライフアフターのプレイヤーだけのエピソードを一緒に作っていくことになります。



5月28日、プレイヤーは山のふもとにやってきて、自然との戦いの物語のクライマックスに到達します

あなたは一緒に選択してきたストーリーのエンディングに直面します





最後に、この火山の起源について話して本日の明日新聞を終わらせて頂きます

ゲーム内で火山を制作する前に、私たちのチームは、ゲーム内の災害発生の経験と感覚を取り戻すために、イタリアの古都ポンペイへ遠征に行ってきました。



人類の文明と自然の力によって共創された遺跡を前にして、衝撃以外言葉がありませんでした



私たちの意図を説明した後、私たちのチームは、現地の古代都市管理局に温かく迎えられ、その場で協力の合意に達しました

管理局は私たちの仕事を刺激するために多くの貴重なグラフィック資料を提供してくれました。



ゲームという手段で人類の歴史的遺産を記録し、広めることは私たちの責任であり特権でもあります。



今回のバージョンでは皆さんに熱炎の大地の力を体感していただきたいと思います。



火山の下で会おう。





あなたの古い友人

阿弗





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。