見出し画像

【最新アップデート反映済】STEPNとは?始める前に知っておくべき基礎知識まとめ

LCA GAME GUILD

外を歩きつつ、お金も一緒に稼げちゃう!?と噂のSTEPN。もともと仮想通貨界隈で盛り上がっており、今では普段仮想通貨を触らない層にまで広がっているのだとか。

Twitterでは、

など、時給換算でも相当稼いでいる様子が見られます。
歩いて稼ぐ?そんな怪しくないの?大丈夫なの?と心配になる人へどんなアプリなのか、どのようにして稼ぐことができることなのか、概要をわかりやすく説明します。

・STEPNのゲームの仕組み
・稼ぎ方
・スニーカーの特徴
・チートはできるのか?
・今後の発展性(ホワイトペーパーより)

※なお、本記事の金額や収益のシミュレーションは、2月21日時点ものです。価格は常に変動していますのでご注意ください。

STEPNのゲームの仕組み

概要

SETPNとはWeb3の「Move & earn」フィットネスゲームです。

アプリをダウンロードし、スニーカーのNFTを購入して外へ出て歩くだけ。
歩けば歩くほど、Green satoshi token($GST) というトークンを得ることが可能です。(トークンの解説は後ほどします)

ポイ活のような感覚ですね!
ただし、ポイ活よりも圧倒的に稼げる金額が高く、シューズのレベル上げを行ったり特徴などをよく把握したりするほど稼げるという戦略ゲームの要素もあります。

公式ウェブサイト:https://stepn.com/
公式Discord:https://discord.gg/stepn

今までアクシーなどのゲームはひたすらパソコンや携帯とにらめっこしながらポチポチする世界でしたが、STEPNは外に出て歩いたり走ったりすることで稼げるという新たな世界に導いてくれています。(そして健康に良い!!)

何によって稼ぎが変わるのか?

覚えておきたい要素は以下です。

  • 現在$GSTを稼ぐのに影響するのが①エネルギー量、②移動スピード、③スニーカーの種類と能力値の3要素

  • つまりスニーカー(NFT)選びが要です!それぞれの特徴をまず覚えましょう!

  • 稼ぎ方は4種類(①歩く・②新たな靴を生み出し売る・③ガチャにかける・④靴を貸し出す)

では実際にどんな風に行われているのでしょうか?

始めるにはSTEPNのアプリダウンロードが必要

STEPNは始めるには、公式サイトから出ているiPhoneアプリAndroidアプリをダウンロードする必要があります。

スマホ端末のGPSと連動して動いた距離を計算しているため、むしろパソコンは非推奨です。スマートフォンを使いましょう!

STEPNのアプリでは、下記のようにウォレット・スワップ・マーケットプレイスのすべてが含まれており、このアプリ内に仮想通貨を送金すればそのままスニーカーNFTを購入できます。

出典:STEPN公式Twitter

詳しいダウンロードの仕方や入金方法については、以下の記事に詳しくまとまっています。

メタマスクのインストールや、ソラナネットワークとの接続方法など、仮想通貨やNFTゲームに参入するのが初めて、という方は参考にしてください。

チートはできない

GPSと連動してるってことは、歩かなくてもチャリとか電動スクーターで距離が稼げるのでは?」と思った人もいるかもしれません。

しかし、実際はそれはできません。

公式では以下のようなシステムが実装されていると発信されています。

  • GPSトラッキング

  • モーションセンサーと健康データ

  • 機械学習によるデータシミュレーションでチートを見抜く

実際に歩数などもカウントしてデータをとっているようで、チートでごまかすのは厳しそうです。

一方で、バックグラウンドモードもあり、歩きながら他のアプリを操作していたり、画面を切っていたとしてもしっかりと移動が反映されるような設定になっています。

いや本当によくできていますこのアプリ。今のところチートはできないのでしっかり歩いて健康になりつつ稼ぎましょう!!


STEPNにおける4つの稼ぎ方

STEPNの稼ぎ方には次の4つがあります。

  1. 歩いて稼ぐ

  2. 新しく生み出して(Mint)して売る

  3. ガチャでレアなスニーカーNFTを出す

  4. スニーカーNFTを他人に貸し出して稼ぐ

STEPNは初期費用が掛かります。スニーカーNFTの購入費用で、安くて7~8万程度からあります。スニーカーNFTの価格は、レア度やステータスによって様々です。

現状ゼロ円から始めることができないため、マイナススタートになります。よほど余裕がある人以外は、まず稼ぎ方①でコツコツ貯めていき原資回収を目指していくのが無難です。

効率よく稼ぐためのスニーカーの選び方はこの記事の後半で説明します。

1. 歩いて稼ぐ

これがSTEPNの本来の趣旨です。

スニーカーにはエネルギー(ソシャゲでいうスタミナ)があり、このエネルギーがある状態(下図の右上水色のゲージ)で、歩いたり走ったりすることで$GSTを貯めることが可能です。

1エネルギーあたり5分間の移動が可能です。

STEPN公式Twitter

歩いている間はこのような表記がされており、どのくらいの速度で移動しているか常に参照できるようになっています。

ちなみに画像では速度の部分が緑色表記ですが、これはGPS信号が良好な状態を示しています。もし赤色=GPS信号弱め、白色=GPS信号なしの意味なので気を付けましょう。
GPS信号が赤や白だと正確な報酬を得ることができません

エネルギーは6時間ごとに25%ずつ補充されます。エネルギーが増えるタイミングは、日本時間の4:00、10:00、16:00、22:00で時間は固定されています。

スニーカー所持数とレアリティで一度に稼げる時間が変わる

またエネルギーは、スニーカーの所持数とスニーカーのランク(レア度)によって変動していきます。

下記の図のようにスニーカーの数1→3→9と増えるとともに、エネルギーも2→4→9と増えるため、スニーカー所持数が多ければ、$GSTを稼げる時間が増えます。

出典:STEPN公式White Paper

上記に加え、現状

  • Uncommonスニーカー1つにつき+1エネルギー

  • Rareスニーカー1つにつき+2エネルギー

  • Epicスニーカー1つにつき+3 Energy

  • Legendaryスニーカー1つにつき+4 Energy

を追加できます(Epic以上はまだ実装されていません)

例えば、Common1つ、Uncommon1つを持っていたとするとエネルギー量は3です。(=15分間)


2.新しく生み出して(Mint)して売る

Mintとはなんぞや…というと、2つのスニーカーをかけ合わせて新たにシューズボックスを生み出す方法のことです。親シューズから子シューズが生まれます!(親シューズは手元に残ります)

Axie InfinityやPegaxyなどの他のゲームでは「ブリード」といわれています。

Mintする際の要件は以下です。

・親靴のレベルが5以上である
・Mintや購入/転送後48時間経過している
・過去のmint回数が6回以下である
・耐久性がMAXの状態である(修理の必要なし)

出典:STEPN公式Twitter

Common, Uncommonの場合、$GSTのみでMintが可能ですが、Rare以上からは追加で$GMTも必要になります。

またMintをした際、生まれるのはランダムなスニーカーではなく、Shoe box(シューズボックス=スニーカーの卵)です。すぐ開けることはできるのですが、開けずにシューズボックスのまま販売することも可能です。

現状Commonのシューズボックスが9SOL、スニーカー価格が最安8SOL程度なので、シューズボックスを開封してスペックが低いスニーカーを自分で開封してしまった場合、少し損になるので気を付けましょう。(常にマーケットで価格を確認することをおすすめします

Mintにかかる費用

気になるのがMint費用です。

現状初回,2回目のMintは800GSTかかり、3回目以降さらに値上がりしていきます。

※2月19日のアップデートの状況です。スニーカーの流通量をみつつこの価格は変化していくようです。ちなみに公式はMint価格を公開していません。「みんなで探りあって考えた方が楽しいでしょ」というのがその趣旨だそうです…

例えば800GST (1GST=3円だとすると2,400円)をかけて、Common×UncommonでMintし、Uncommonのシューズボックスが生まれたとします。

Uncommonのシューズボックスのフロア価格は約32SOL程度(=336,000円(1SOL =10500円)です。手数料が約4%程度引かれますが、30万円近く売り上げられることがわかります。

ちなみにミントカウント数の高いスニーカー同士をかけ合わせてMintすることで、運が良ければもう1つシューズボックスがドロップすることがあります!(双子だ~~~)

ミントカウント数が高いスニーカーを使ったMintは、使用する$GSTが高くなりますがもう1つドロップする可能性もあると挑戦したくなりますね。

3.ガチャでレアなスニーカーNFTを出す

レベル5まで上げてMintするのが面倒くさい!!という方へ。

ひたすらガチャを引いて(ShoeBoxを購入)レアを当てる方法がここにあたります。資金力が必要なので、余裕がある人にしか向きません。

やり方:ひたすらUncommonのShoe boxを購入する

※CommonのShoe boxからはRareは絶対に生まれないので、Uncommonを購入しましょう。下記の通りRareは2%の確率で引けるので、この表通りであれば例えば30回Uncommonのシューズボックスを引くと約45%の確率でRareが出る仕様になっています。

公式White paperよりLGG作成

ちなみにTwitterには32連ガチャを引いた人がいますが、成績表はこちらです。

@kotaro03873195さんのTwitterより

これはもうほぼ運です…ただ、UncommonからRareが出ると一発逆転即原資回収!することも可能です。

強運の方はこれだけ当ててます⇩


4. スニーカーNFTを他人に貸し出して稼ぐ

現状まだ実装はされていませんが、自分が購入したスニーカーを他人に貸し出し、一定の割合の報酬を受けとることができます。
自分が歩きたくないけど稼ぎたい人にとってはとてもおすすめです笑

稼ぎたいからとしてだけでなく、例えば朝起きたら雨が降ってて走りたくないな~というときに、代わりに走ってくれるスカラーさんを探し出して貸し出すという手もできるので便利ですね。

スニーカーNFTの特徴を事前に把握しておこう!

次にSTEPNの要となるスニーカーNFTです。ゲームを始めるには必ずスニーカーNFTを購入する必要があります。

ポケモンと同じで最初の相棒がゲームを進める上で重要になります!どんな種類があるのか、事前に特徴を把握しておきましょう。

スニーカーの5つのランク

STEPNのシューズには合計5つのランク設定があります。

  • Common

  • Uncommon

  • Rare

  • Epic

  • Legendary

※現段階ではまだEpicとLegendaryは販売されていません。

例えば同じシューズでも、レベルが上がるほど獲得できる$GST(画像では銀のメダルのようなもの)が高くなります。

出典:STEPN公式Twitter


スニーカーの4つのタイプ

STEPNでは、自分の移動速度に合わせてスニーカーを買うことをオススメしています。

というのも、現在販売されているスニーカーNFTは4種類あり、各スニーカーのタイプが定めた速度範囲内で進まないと稼げないからです。

実際の4タイプとCommonランクでの平均を見てみましょう。

Walker:時速1km – 6km(8 SOL≒8万円)一般的な成人の歩行速度
Jogger:時速4km – 10km(7.5 SOL≒7.5万円)中高年者が趣味で走る程度の速度
Runner:時速8km – 20km(7.4 SOL≒7.4万円)自転車の走行速度
Trainer:時速1km – 20km(16 SOL≒16万円)

唯一Trainerだけは、ほぼ好きな距離で歩いても走ってもカウントされるようになっています。それだけあって価格も他のスニーカーよりは圧倒的に高めです。

また、公式が出しているホワイトペーパーによると、

一番右列が1エネルギーごとに獲得できる$GST量なのですが、ランナーのシューズが最も獲得できる量が多いです。
その分常に速いペースで動く必要があるのでとても体力ある人にとっておすすめです。


スニーカーのステータス(Attributes)

スニーカーのタイプは同じでも、それぞれにステータスが異なります。(画面ではAttributesと書かれます)

出典:STEPN公式Twitter
  • Efficiency

  • Luck

  • Comfort

  • Resilience

結論としては、現状EfficiencyとResilienceのみを見ればOKで、この値が高いものを選んでいきましょう。

※今後のアップデートで各パラメーターの重要度が変わる可能性もあります。後述のGEMというアイテムによっても、この効果は変わってくることが予想されます。

それぞれの特徴について解説していきます

★Efficiency
この値が高いほど、消費エネルギーあたりの獲得GST/GMTが多くなります
→ソロやマラソンモードで稼ぐには、高い方がいい

例えスニーカーが安くても、デザインが格好良くても、このEfficiencyが低いとポンコツです。原資回収を早めたい場合はなるべく数値の高いものを選択しましょう!

ソロモード・マラソンモードとは?

ソロモード:ユーザーが1人で歩き、$GSTをコツコツ貯めていくモード
基本設定は皆ソロモードです。
マラソンモード(未実装):開始の24時間前までに「マラソン」タブで登録し、移動距離を競い合うモード。毎週開催されるウィークリーマラソンと毎月開催されるマンスリーマラソンが実装される予定です。

★Luck
値が高いほど、歩いている時にMysteryBoxが手に入る確率が上がります。

Misteryboxとは…歩いている途中に勝手に拾ってくれるもので、中には$GST, $GMT, GEMがランダムに入っています。

出典:STEPN公式Twitter

・MysteryBoxを受け取った後、開封には時間が必要です。(上記だと29分待つ)この時間量はMystery Boxのレア度(5段階)に比例します。

・1人につき持つことのできるMystery boxのスロットは最大4つです。4つ以上持つ場合には、どれか開封してスロットを開ける必要があります。

出典:STEPN公式Twitter

・Luck以外にMysteryBoxを手に入れることができる確率を上げる要因として①消費したエネルギー量②Buff③Gem/Socketの質④NFTバッジがあるとも言われています。(実装されたばかりなのでまだ議論中です)

★Confort(未実装)
値が高いほど、バフ(ショートバフ/ロングバフ)がつく頻度が上がります

バフとは…特定時間の間、一定の効果が向上すること。例えばマリオカートでキノコを獲得すると速くなる、これがスピードバフです。

STEPNの場合、ショートバフは、1〜5分間の獲得通貨増加/エネルギーブーストがかかります。移動中にランダムに発生します。

ロングバフは、24〜72時間継続され、修理コストを安くする/マラソンでポイントボーナス/スニーカーをリースするチャンスを増やすことができます。ただし、レベルが20以上にならないとこのような効果が発生しません。

★Resilience
Resilienceは
①移動速度
②スニーカーの耐久性
③修理代
に影響があります。

値が高いほど、修理の回数が減り、修理代も安くなります。
→マラソンモードで稼ぎたい場合はなるべく値が高いものを選択しましょう。

耐久性が50%になると効率が90%、耐久性が20%以下になると効率が10%になってしまいます。

出典:STEPN公式Twitter

マラソンモードでは、耐久性が50%以下になるとペナルティが発生してしまいます(通常は20%以下でペナルティ)が、Resilienceが高ければ、より速く長く走れるようになるようです。

このシューズを修理する際にも$GSTが必要になってきます。

出典:STEPN公式Twitter

スニーカーのレベル

ユーザーは、$GSTを消費することでスニーカーをレベルアップさせることができます。レベルアップには一定の時間がかかり、スニーカーのレベルに応じて必要な$GSTの量も増加します。

$GSTをより多く消費することで、レベルアップのスピードを上げることができます。またスニーカーをレベル29、30にするためには、GMTが必要になります。

レベルアップすると、スニーカーの品質に応じて4~12ポイントの属性ポイントが追加されるようになっており、(=ステータスがアップする!)さらに稼ぎやすくなります。

ちなみに一定のレベルを迎えると、様々な機能が解放されます。

現状、覚えておきたいのは

  • レベル5=Mintが可能になること

  • レベル10=貸し出し機能が開放されること

ですね。


GEM(ジェム)でスニーカーをさらに強化できる

スニーカーが一定のレベルに達するとジェムソケットが開放されます。

スニーカーの周りにある4つのソケットに、対応するジェムを挿入することでスニーカーの属性を強化することができます。

出典:STEPN公式Twitter

GEMには4つの色があり、この色が属性に関わってきます。

黄色: Efficiency
青: Luck
赤: Comfort
紫: Resilience

(Efficiencyのジェムは黄色ソケットにのみ挿入可能)

GEMはミステリーボックスあるいはマーケットプレイスから購入することが可能です。(※ミステリーボックスからでるGEMはLeve1-2どちらか)

Levelがあることからもわかるように、このGEMはアップグレードをすることも可能です。

GSTを消費して、同じレベル・同じ種類のジェムを3個合成することで、ジェムをアップグレードすることができます(例:レベル1のEfficiencyジェム3個→レベル2のEfficiencyジェム1個)。

また、レベル4以降のジェムのアップグレードにはGMTが必要になります。

また2月19日の更新でこのアップグレード、失敗する可能性も追加されました!これでさらなるガチャ要素が増えましたね…アップグレードする際は失敗する可能性も踏まえて臨みましょう。


STEPNのトークンについて

STEPNの経済圏についても押さえておきましょう。

STEPNではゲーム内で稼げる$GSTと、ガバナンストークンである$GMTがあります。

$GSTは、ゲーム内通貨として以下のように使われます。

  • スニーカーのMint

  • 修理

  • スニーカーのレベルアップ

  • ジェムアップグレード

  • ソケットのロック解除

  • スニーカー属性のリセット

$GSTの価格は以下から確認することができます。

$GMT はまだ未実装ですが、発行枚数が60億枚とさだめられています。
下記がその配布割合となっています。

30%がMOVE&EARNとしてSTEPNのゲーム内で扱われます。

出典:STEPN公式Lite paper

高いレベル上げのときなどにもGMTが必要となってくる一方で、発行枚数が決まっている分、価格上昇が見込まれています

今後の発展性(ホワイトペーパーより)

STEPNのロードマップを確認してみると、今2022年2月20日現在の立ち位置はここです。

出典:STEPN公式ページ

これまで説明してきた通り、まだガバナンストークンも、スカラーシップ制度も実装されていません。

現状は1人で歩いたり走ったりして稼ぐものですが、STEPNはGame-FiとSocial-Fiという2面性を持ち合わせたWeb3アプリを目指しています。

そのため、コミュニティ内で競争したり、協力したりするようなSocial面での機能が実装されると、さらに盛り上がっていくのではないかと予想されます。

レンタル制度(スカラーシップ)について現状分かっていること

レンタル制度は未実装です。ホワイトペーパーからわかる情報をこちらに整理しておきますね。

レンタルを希望するユーザーは、アプリ内のマーケットプレイスにアクセスし、レンタルの申し込みを行います。

貸し主とペアになった後、貸主のレンタル条件に同意することでレンタルが成立します。レンタル契約は24時間で、その後は修理のためオーナーに返却されます。

レンタル契約は、借り手の信用度により、最長7日間まで延長することができます。レンタル契約書に記載された条件を満たさない場合、借り手の信用度が星1つを差し引かれてます。

レンタル者がソロモードでゲームプレイを終了するたびに、システムがレンタル契約に従って自動で収益を分配します。

また賃し手は、「スカラークイズ」に答えて、信用度を上げる必要があります。信用度は5/5が上限で、2/5になると、レンタルを開始することができます。

アップデートを細かく注目していこう

運営側は質問対応時に「まとめてアップデートするというよりは、2週間ごとくらいに状況をみつつアップデートをおこなう」と回答しています。

今後もトークンの価格や、Mintに必要な$GST量・ゲームの仕様などに変更が起きる場合があるので、適宜情報を追っていく必要がありますね。

投資は自己責任です

最後に、リスクの説明をします。

一つはユーザー数の成長度合いです。流行りもののように一時期わーっと盛り上がって、さーっと引いていくことも考えられなくはありません。

運営は、トークン供給総量の30%を様々なプロモーションやマーケティングのための基金に充てていますが、これを通じてユーザー数が維持・一定量増え続けていかないと経済として回っていきません。

もう一つの大きなリスクは、STEPNのゲーム内暗号通貨経済の持続可能性です。経営陣は、ユーザーの成長とトークンのインフレの間の適切なバランスを見つける必要があります。

マーケットプレイスにあるスニーカーの数が多すぎると価格が一気に下がって崩壊してしまいますし、ユーザーが$GSTを一気に稼ぎすぎてしまうとトークンが増えすぎて価値が下がってしまう、ということが起きます。

投資対象としてSTEPNを見るのであれば、常にバランスや市場をみつつ運営の発信を注視していくことが必要です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
LCA GAME GUILD

もし良いと思ったら、サポートいただけますと幸いです。 開発者がより良い物を作るためのモチベーションにも繋がります。