気分を変えたいとき、景色に頼る。
心が救いを求めるとき、音楽を頼る。
意欲の再発見のために、映画を頼る。
人生の分岐路には小説を頼る。

こんな位置付けの中で僕はある時、
物書きを目指した、、、

ような気がする。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
一緒に音楽を聴きましょう。素敵な音楽を。
27
(妄想家)2019年以降、インプット・アウトプットのバランスが取れた人生にすべく、懐古ならびに夢を描きます。稚拙でも凡庸でも、それらは私が選んだ言葉たち。