見出し画像

「線」が「絵」になるまで ― 駆け出し絵描き奮闘記・1年目

 こんにちは。洛葉みかんです。
 実は僕、今年の2月で絵を描き始めてから1年が経っていたみたいです。時が経つのは早いものですね。この1年間、色んなことを吸収してたくさんの絵を出力してきました。
 ということで、僕がこの1年間でやってきたことを備忘録的に記しておきたいと思います。とか何とか言ってますが、要するに長い長い日記のようなものです。そんなものか、と思いつつお付き合いください。

全ての始まり

 僕は高校生の頃から小説を書いていました。その時からずっと頭にキャラクターを考えていたんですけど、どうしても絵だけは描けずに悶々とする時期がありました。将来的に自創作をまとめた本を出したい……しかし表紙はどうする? キャラクターは? お金を出すのか? この万年金欠ゴミクズ音ゲーマーのこの俺が? 出せるのか? と、あれこれ考える日々。
 そんなある日……具体的には2019年1月、僕はふと思い立ちました。「やらなきゃ何もできないのでは?」と。

2019.02~2019.04:かけだしのプロローグ

 そんなこんなで絵を描きたい! と本格的に思い始めたのがこの時期。絵を描くためにまずは何をしたら良いのか。勉強? いいや模写だ!
 と考え、シャーペンと紙を用意。しかし模写するためのモデルがない。どうする? 本でも買う?
 
 ……いや、あった。

 カスタムキャストだ。

 当時リリースされたばかりのカスタムキャスト、絵の描けない僕は当然のように飛びつき、自分のキャラを作って遊んでいました。うちの子かわいいね。
 プレイしたことがある方は分かるかと思いますが、カスタムキャストはキャラクターに色んなポーズ・表情をさせることができます。これを擬似的なデッサン人形として活用することを思いついたわけです。

 そんな絵の「いろは」さえ分からなかった頃の絵がこちら。

画像1

画像2

 ウッッッッワ下っっっっっっっっっっっっっっっっ手!!!!!!!!!!!!!!!!!(今貼り付けて見たときのリアクション)
 まだ中学生が描いた方が5億倍くらい上手いぞ!!?!!?!!?!??!??!??!?(冷静に見返したときのリアクション)

 下手すぎてヘタレになったわね(大蛇丸)
 しかし描き上げた頃というのは不思議なもので、これを上手く出来た絵だと胸を張っていたのでした。いやまあ当時の自分の出せる力を出し切って描いたんだから当然なんですけど。初心者なので。
 この後もいくつか昔の絵を掲載しますが、貼っている自分でさえかなり精神的にダメージを受けているので、読者の皆様におかれましては何卒自衛をよろしくお願いします。責任は取れません。

 とまあびっくりするぐらいのクオリティの絵を量産する傍らで、3月中旬ほどから30秒ドローイングというのを始めました。効果のほどは……あったと思います。たぶん。

2019.05~2019.07:少しだけ慣れたころ

 洛葉みかん的・技術の過渡期。
 お世話になったカスタムキャストに別れを告げ、自分なりに絵を練習していた時期。それでは当時の代表作へ行ってみましょう。

画像3

 ……まあええわ(感覚麻痺)
 僕の記憶が正しければ、ユーキャンのデジタルイラスト講座で手に入れた教本を使い始めたのがこの頃だったはずです(その教本と板タブはといえば、2018年8月頃には既に家にあったらしいので当時の時点で1年ほど放置されていた模様。恐怖でしかない)。教本で覚えたアタリの取り方は、紆余曲折をしつつ今でも活用されています。
 7月に入ると絵柄もだいぶ安定するようになり、当時放映していたプロメアの絵とかアイマスの絵とか描いたりして、結構絵を満喫していた頃だったと思います。

 デジタルイラスト講座に付いていた板タブ(WacomのIntuos。サイズ感がかわいい)はこの時期少しだけ触りましたが、本格的な出番はもう少し先になります。

 ……ところで、上で「教本と板タブが2018年8月頃には家にあった」と書きましたが、割とモノだけ先買って後は放ったらかし、みたいなことが多々ありまして。これもその内のひとつです。ちなみに他には、高校生のときにDTM(作曲)のソフトを買って放ったらかしにしてあるものも。勿体無い……。

2019.08~2019.09上旬:Act2

 そんなこんなで放置されていた板タブですが、ついに日の目を見る時がやってきました。
 洛葉みかん、デジタル参入。当時はめちゃくちゃ苦労したのを覚えています。アナログと違う点……書き味よりも、線の出方よりも、何より意識しなければいけないのが目線。カーソルの位置を頼りに線を引くというのは、不慣れな僕にとって重労働でした。
 さて……デジタル処女作、どんな絵ができたかというと

 ウッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!(即死)

 ワ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(時間差)

 画力赤ちゃんか!!!!?!?!!?!??!??!?!??!?ミーム殺害エージェントか何かか!?!??!?!?!?!??!!?!?!?!?!??!?!?!?!?

 しかし描き上げた頃というのは(ry
 アナログとデジタルの画力とは似て非なるものだし、どれだけ良い線画でも塗りがダメなら総体としてそれは下手な絵になる……今見返すと、そんなことを思わせてくれる絵です。そんなことを考察できる画力の絵かどうかは知りません。
 何はともあれ、ここからはデジタルも並行しての練習が始まりました。

2019.9下旬~2019.12上旬:絵柄迷子期

 読んで字の如く絵柄が完全に迷子だった時期でした。と言ってもアナログの方はほとんど変わっておらず(どころかブラッシュアップされた感も)、迷子だったのはデジタルの絵柄でした。
 僕のpixivを見ると分かるのですが、9月(最初)から12月頭(成宮由愛:夏島シーサイド復刻)の絵は、1枚ごとに塗りやら目の大きさやら身体のバランスやらがコロコロ変わっているのが分かると思います。気まぐれか? いやまあ最初に描いたミーム殺害エージェントもどきよりは格段に画力は上がってますが……
 ちなみに今は当時ほどの絵柄の変わりようはないですが、今でも目の塗り方に四苦八苦しています。

出発進行

↑これは10月末くらいのイラスト
↓比較(?)用アナログ。なんか上手く見える(自惚れ)のはなぜだろうか……

画像6

 絵柄が変わりまくった理由は十中八九、理想との乖離だと思います。アナログはそれなりに上手くなるのに対して、デジタルはどうしてもその水準に追いつかない。アナログでできることが、デジタルではできない。今は下描きまでアナログで済ませて、線画からデジタルにしてアナログとの乖離を抑えていますが、当時はデジタルオンリーで作業をしていました。そりゃ絵柄も安定せんわな、と。その焦りがもっと良い絵を描きたい、という気持ちになって試行錯誤させていたのだと思います。
 そしてその一方で、「デジタル」というさながらプロメテウスの火を手に入れたことで、洛葉みかんは図らずとも並み居る神絵師と同じ土俵に立ってしまいました。右を見れば神絵師のデジタル絵、左を見れば神絵師の線画。僕はやっぱり焦りました。こうなったら周りの神絵師から技術を吸収するぞ、と。これ自体は良かったのですが、その気持ちは上述のアナログの絵柄に近づけたいという気持ちと混ざってしまい、自分が何を目指しているのかさっぱり分からなくなったこともありました。いわば「絵描きの思春期」ですかね。解決策は……描き続けて答え――自分なりの絵柄を見つけるしかないと思います。僕もまだ思春期と戦っている最中です。

2019.12下旬~:Act3

謹賀新年

↑だいぶ絵柄が変わってますね

 液タブも購入し、イラストに対するモチベがぐんぐん伸びていました。代わりに教本は底へと沈んでいきましたが……。
 この頃になると「思春期」特有の絵柄のブレもある程度改善されて、どうにか人にお出しできるくらいのクオリティにはなったかなぁ、と思ったり思わなかったりしています。どうせ今の絵も4か月ぐらいしたら「ウッッッッッッッッッッッッワ!!!!!!!!!!!!(天丼)」となりそうですけど。人は成長する生き物なので。
 今意識しているのは目・髪のより良い塗り方、目の形、体形、そして何より絵柄の維持。「俺はこれで行く」という軸を確立した上で、そこからブラッシュアップを重ねることで、ようやく「思春期」を卒業できる気がします。今年中には卒業できると……いいなあ。

 そんなこんなありつつも、何とか僕は絵描きとして生きながらえつつ今日も絵を描いています。ライフワークと化した小説や、割と単位が厳しい学業と両立するのは大変ですが、詰まるところ楽しいと思える心があるから続けていけているんですよね(良い話風)。これからも楽しみます。うちの子かわいいね。
 単なる備忘録でしたが、このnoteが僕より後に絵を描き始めた人の助け(?)になれば幸いです。来年もこんな感じのを書けるといいなあ。

 最後に。このnoteで貼られていた絵のキャラクター。あれが誰かというと、僕のうちの子(創作キャラ)、汐月香耶ちゃんです。

 めっちゃ可愛くないですか~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!?!?!??!?!?!?!?!!!??!?!?!???!?!?!?!? 美少女! かわいい! 銀髪アホ毛貧乳合法ロリ引っ込み思案おどおどどんくさ系料理ヘタ女子! かわいい~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!! お前がナンバーワンだよはあ最高すぎる可愛いね世界で一番可

* * * * *

文責:洛葉みかん
Twitter: https://twitter.com/lac_ba_m
pixiv: https://www.pixiv.net/users/16187650

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。スキひとつにつき1000円位振り込まれてほしいな
2
「らくばみかん」(「らくば」)、といいます。 小説を書いたり絵を描いたり、K-Shoot MANIAという音ゲーで譜面を作ったりしてます。要するに何でもする人

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。