見出し画像

新企画「上野、俳優に聴く」

【番組概要】

劇団競泳水着主宰(脚本家・演出家)の上野友之が、
信頼する俳優に、
演技のスキルやトレーニングについてインタビューをし、
俳優という仕事についてあれこれ話し、学びを深める「演劇教養番組」です。

収録はZOOMにて行い、
編集した映像を数回に分けて、
劇団競泳水着YouTubeにて配信します。

https://youtube.com/user/kmizugi

タイトル&イラスト:今治ゆか(モラトリアムパンツ)

【ゲスト】

Season1のゲストは前回公演「夜から夜まで」にもご出演いただいた、こちらのお二人です。

篠原彩さん

画像2

1990年3月29日生まれ。埼玉県出身。
日本大学芸術学部を卒業後、フリーの役者として小劇場を中心に活動中。
近年の主な出演は、劇団競泳水着、こゆび侍、海外戯曲をやってみる会、ONEOR8など。
まつむらしんご監督「恋とさよならとハワイ」では初めての映像作品への出演を果たす。
YouTubeでは「ぺっちゃらくっちゃらの木」というチャンネルをやっている。

谷田部美咲さん

画像3

早稲田大学 文化構想学部出身。在学中、俳優活動を始める。
卒業後、大阪府の高等学校で演劇の教諭を務める。演劇・ダンスを使用し、身体を基盤とした表現教育を実施。
2020年3月退職、同年9月、俳優としての活動を再開。近年の主な出演作品(舞台)は、五反田団、劇団競泳水着、の、ふたつだけ!

(写真:下田直樹)

【配信スケジュール】

「上野、俳優に聴く」Season1


EP1「最初にどこで演技の勉強をしましたか?

2021年7月2日(金)23:00~配信開始

EP2「ためになったトレーニングは?
2021年7月3日(土)23:00~配信開始

EP3「台本を受け取ったらまず何をしますか?」&「稽古場で心がけていること
2021年7月4日(日)23:00~配信開始



EP4「闇落ちしてそうな俳優にかける言葉は?
2021年7月9日(金)23:00~配信開始

EP5「上野が演出家としてステップアップする為のアドバイスをお願いします
2021年7月10日(土)23:00~配信開始

EP6「演技におすすめの教材は?
2021年7月11日(日)23:00~配信開始

【インタビュアー】

上野友之

画像1

1982年2月10日生まれ。北海道札幌市出身。脚本家・演出家。劇団競泳水着主宰。
2003年、早稲田大学在学中に、劇団競泳水着を旗揚げ。以降、全作品の脚本・演出を担当。
また、2017年より三年間、映像制作会社にてプロデューサー業務にも従事。
現在は脚本家・演出家として劇団の内/外、演劇/映像を問わず活動中。
※この後のプロフィールには「俳優個人の魅力をひき出す演出が特徴。」という文章が記載されている。

【企画意図】

俳優は、どんなことを考え、どんな準備をして稽古および本番に臨んでいるのか。
改めて聴いてみたいと思いました。

自分は俳優に「委ねる」ことが多く、
演出とは何よりもまず、「いい俳優に出て貰うこと」、という考えがあります。

巨匠監督ならともかく、自分程度のキャリアでその考えは怠慢ではないか、、、
との思いもありますが、俳優の方々は実際に期待以上の働きをしてくれます。

大学で演劇を学んだり養成所に通った経験のある俳優が、お芝居の基礎の段階で苦労しているのを目撃することもあれば、
「初舞台です」という俳優が驚くほど素敵なお芝居をされる現場にも遭遇してきました。

才能によるところも大きかろう俳優という職業で、
ではその才能という要素をある程度分解して語ることは出来るのか、
そして才能を補強あるいは開花させる為のトレーニングには何があるのか。

といったことを、信頼する俳優の方々とゆるゆると語ってみたいと考えました。

自分自身、学校や養成所で演劇を学んだ経験がなく、
俳優演出については独学で「こういうことか……?」と探ってきました。
そんな根無草なりに、ここらで今一度、「演技」について考え、演出家としての学びに繋げたい所存です。

皆様も宜しければお付き合い下さいませ。

上野友之

【OFUSE】

俳優さんのお話が面白い!と思ったら、宜しければOFUSEでの応援お待ちしております。

劇団競泳水着OFUSE箱

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
脚本家/演出家・上野友之主宰のユニット。 2003 年 10 月より活動開始。 恋愛群像劇を中心に、現代の人間関係を様々な角度から描く物語を創作する。 2017 年頃よりフワッと充電期間に入り、2021 年より演劇公演を再開。