見出し画像

誕生日おめでとう

30年前 出産予定日を5日過ぎ、胎盤が低下していると言う事で、翌日の帝王切開を前に、焼き肉を食べて相当歩いて自宅へ帰った後。

陣痛が来てしまった。

慌てて病院へ行ったものの、なかなか子宮口が開かない。
2日間の陣痛に耐え、やっと出て来た女の子でした。

生まれたての子どもは、よくサルみたいって言われるのに、まるで土偶みたいで、コレは困ったと思ったのが、つい昨日の事のようです。

よく寝る子で、あまりミルクも飲まないので、3580gもあった体重は、6ヶ月検診で少なすぎると言われたほど😅

大きな怪我や病気もせず、我慢強いけれど、恋愛には不器用な子になってしまった気がします。

京都の空からあなたの誕生日を心からお祝いしています❤️

この記事が参加している募集

家族の物語

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」をして頂き有難うございました。
1
京都で生まれ、育ち、干支が生まれた年に戻りました。 様々な人々に出会い、教えていただいたことを今度は返す番にになったのかもしれません。 晋六窯は京都で三代続く窯元です。 日々の思いを少しづつ書き留めたいと思います。