エンジニアになったら,お金がめちゃくちゃ稼げると思っていませんでしたか?

ホリエモン,ひろゆき,メルカリの山田氏,ドワンゴの川上氏...など

なぜ成功しているエンジニア出身起業家は、自分の技術力以上の収入を得続けているのか?

✔︎あなたは,なぜ初心者がRailsを勉強してWEB系エンジニアにならない方がいいか知っていますか?

✔︎なぜ,仕事をやめて背水の陣でプログラミングを勉強しない方がいいか知っていますか?

✔︎なぜ,憧れのエンジニアになっても金銭的に幸せに成れない人がいるか知っていますか?

これらはフォロワーが1700人を抱えて,LINE@の相談者が60人を超えるわたしが知っている,よくエンジニアにありがちな勘違いの一覧です。

ただ,これらの勘違いは,もっと大きな勘違いに比べればさほど大きな問題ではありません。

その最大の勘違いとは...??

エンジニアが,マネタイズという概念を知らないこと

あなたの技術スキルに対して,どれくらいマネタイズスキルがあるかを表した式のことをわたしは「スキル活用効率」と呼んでいます。

スキル活用効率は簡単にいうと

スキル活用効率e=現実マネタイズ/潜在スキル(1=<e)

です(↓以下の表です)

スキル活用効率が,1に近い人ほどマネタイズがうまいということです。
逆に1から遠ざかって,0に近い人ほどマネタイズが下手だということ。

例えば現実マネタイズが5,で潜在スキルが5なら5/5=1です。

現実マネタイズスキルを上げることで,当然収入は伸びます。

スキル活用効率はエンジニアが,事業をやる場合において最も重視すべき指標のひとつと言われています。

もしかしたらあなたも,マネタイズが大事だという言葉を最近よく聞くようになったと感じているかもしれません。

ところが実際には,一部の稼げるエンジニアを除いて,自分のスキル活用効率を常に把握しているエンジニアはほとんどいません。

なぜか?

理由 マネタイズの本当の重要性を知らない

エンジニアの方達は,価値あるITスキルを持っていながらも稼げていない人が多いです。

つまり技術ばかりで,マネタイズが驚異的に下手なんです。

ところがエンジニアの方達(もしくはそれに近い方)で,マネタイズが驚異的にうまい人って一部いますよね?

いわゆる勝ち組と呼ばれるIT関係の起業家,フリーランスはどんどんマネタイズの重要さに意識を向けてガンガン稼いでいます。

例えば...

天才エンジニアの迫くん

スキルハックなどの,様々な自社商品を開発している迫くん。

彼のブログや動画を見ると,しっかりとマーケティングやマネタイズを勉強している様子です。

例えば,しっかりとyoutubeの説明欄にメルマガへ登録させるための導線を作っていたりなど(迫くんの動画のスクショ↓)

こういう導線作りはマーケティング的にはCTAという(コール トゥ アクション)の略で,「お客さんに行動させる」というしっかりとした理論に基づいているもの。

こんな感じで,youtubeを観ていると,見込み客をゲットして自社商品を売ろうという意図がしっかりとわかる感じの作りです。

相当知識に対する投資も惜しみなくやっている様子です。

また,マーケティングに関してもかなり詳しい様子です。

エンジニアのITスキルを,ただ時間給労働として売るだけでは能がありません。

迫くんは,ITスキルを教える,動画コンテンツにして売る

というマネタイズがうまいです。

例えば,料理に例えるなら,大半のエンジニアは野菜を生で食べる,かじる方法しか知りません。

しかし迫くんは,エンジニアスキルを

・炒めたり
・茹でたり
・揚げたり

などのいろんな切り口で,お客さんに提供できるわけです。

そうすることによって

時間給労働から解放されて,自動的にチャリンチャリンとお金が入ってくる状態になっているのです。

迫くんのようなマネタイズ方法は,彼が元から天才だから思いついたのではありません!

ちゃんと知識や情報に対する投資をしているから,そういう仕組みや戦略が思いつくのです。

情報投資を,甘く見てはいけません!

なお,迫くんはエンジニアとしての実務経験はないもののITスキルはかなり高い様子。(実際プログラミング講師をやっている)

ということで,独断ですが,マネタイズスキルは8,潜在的なITスキルは8くらいです。

スキル活用効率は8/8=1で最高値です。

実際,彼は最高月商3000万円くらい稼いでいますからね。

最近,経費使うためにレクサス買ったらしいです(笑)


マナブさん


エンジニア業界のアイドルこと,坂内マナブさん。

バンコクに在住らしいです。

マナブさんは,最初からリモートでWEB制作の案件を請け負ってエンジニアとしてのキャリアをスタートさせたらしい。

なのでフロントはできるけど,バックエンドのスキルは不明。

それ以外にも...

・エンジニアとしての受託案件
・ブログでの広告収入
・WEBマーケの企業コンサル
・ノマドエンジニアのスクールの運営
・youtubeの広告収入

とかなりマネタイズの幅が広いです。

月収は300万円〜くらいらしいです。

前述の迫くんと同様,エンジニアなのかもしくはブロガーなのか線引きも怪しい人ですね。

エンジニアとしてのスキルはおそらく普通です。

なので,潜在スキルは5

ただ,マネタイズスキルはうまいので,4くらいです。

そうすると,4/5=0.8となります。

もうちょいゴリゴリにマーケターとしてえげつない事やり始めると,年収1億円くらいはいきそうなポテンシャルですね。

スキル活用効率(マネタイズ力)を,高める動画を期間限定で無料プレゼント

みなさんも迫くんやマナブさんのように,スキル活用効率,つまりマネタイズ能力を高めるべきです。

そうすれば稼げるようになり,あなたもプチIT起業家です。

そこで今回スキル活用効率をUPさせるための動画を,特別に無料でプレゼントします。

ただ,LINE@からご相談頂いた方限定でお渡しします(相談ももちろん無料)。

わたしもエンジニアとしての方向性に悩んでいた時期があったので,少しでも悩めるエンジニアの力になりたいと思ったからです。

こちらの動画ですが,通常3個セットで4980円の動画です(4980円で売っている画像↓)。

プレゼントする動画タイトルは,

「儲かるサービスと儲からないサービスの根本的な違い」です。

↓動画のマインドマップです。

この動画を観るメリットは以下の通りです。

・起業するジャンル選びを,ミスらなくなります
・起業する際にどういうポジションを取ったらいいか,明確になります
・いくら集客してもマネタイズできない商品を売る,無駄な努力をする必要が無くなります。

こちからご相談ください👇
https://daikojin.net/noteline2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4