見出し画像

「夢や希望・志がつながることで、全ての活性化をつくる」 日本ビジネス芸能プロダクション 代表 森田悦子さん

自分らしく生きることが人の幸せをつくる。『For You精神』を理念にコミュニティ・社会づくりを行われる、日本ビジネス芸能プロダクション代表九州最大級社会人サークル「福遊」代表 森田 悦子さんのお話をお伺いしました。

森田悦子さんプロフィール
出身地:福岡県
活動地域:福岡市
経歴:銀行員 SONYを経て結婚
 家族構成 夫 一男二女
・九州最大級 社会人サークル福遊 代表
・日本ビジネス芸能プロダクション 代表
・福遊プレミアムコミュニティ 代表
・コミてんラジオ 福遊エンターテイメント『魅力人チャンネル♫ 』パーソナリティ
・会社役員
現在の職業および活動:「ご縁と繋がりのスペシャリスト」
『感動の創造』を理念として運営15年目を迎え、会員数2万名以上、
月間20回の交流の場に約1000名の参加者に恵まれている『九州最大級の社会人サークル』をベースとして、完全招待制の『プレミアムコミュニティ』にて個人のライフワークの促進と自己実現のお手伝いで社会貢献を目指しています。
座右の銘:愛と感謝と三方良し

「ForYou精神で 誰もが自分らしく生きる社会づくり」

Q1.森田 悦子さん(以下、森田 敬称略)はどのような夢やビジョンをお持ちですか?

森田 出会いとつながりの場を提供しています。世の中には素晴らしい方が沢山いらっしゃいますが、個人個人で活躍していらっしゃると、どうしても規模や価格競争で負けてしまうんですね。なので、活躍されてるみなさんがつながることでエネルギーが高まり、 社会に対する影響も生み出していきたいと思っています。そして、その方たちに憧れ若い人もどんどんチャレンジする、その輪が広がることで、大きな社会貢献に繋げていきたいです。

その時に、『For You精神』を大切にしています。とても小さなことで良いのですが、相手の話を笑顔で聞くことや、お先にどうぞって与える精神が浸透すると社会全体がとてもよくなると思うんですね。

横軸が人のつながりで、縦軸がFor You精神になっていると、みんながみんなの幸せを考えれると思います。みんながお互いに幸せを考えるとお互いのパワーを使えて、すごいパワーになると思うんですね。

人は鏡だと思います。否定的な環境にいたら、自分も悪口を言っちゃいます。みんなが笑顔で志や夢を持って前に進む仲間たちといたら、自分もそうなれます。 私自身が環境の影響で凄く変化したのでそう思えるようになりました。

画像2

日本ビジネス芸能プロダクション設立パーティにて

「夢や志高い人がつながり 全て活性化」

Q2.その夢やビジョンを具現化するために、どんな目標や計画を立てていますか?

森田 15年前に福岡で「福遊」という団体が立ち上がり、4年前に代表を譲っていただき、今は私が代表を勤めています。「関わる人全てが幸せになるような仕組みづくり」を意識し、月に20回ほどイベントをし毎月1000名以上を動員していました。

エネルギーを内に入れて、各業界で影響力を持ってるインフルエンサーさんたちとスペシャリスト集団をつくり、その素晴らしい方たちをご紹介できる、日本ビジネス芸能プロダクションを立ち上げました。紹介された人・紹介する人・その輪が広がりありがとうが増えれば社会も良くなり・若い人もチャレンジするようになり、三方良し以上のものになりました。各業界のスペシャリストさんたちを『ビジネス芸能人』と呼び、新しい文化としても発祥しています。

今までの規模や価格で価値が決まる時代から、「この人にお金を払いたい」と、個人がブランディングをする時代に変わってきていると思いますので、トータルブランディングとご紹介でお手伝いしています。

そして、メンバーさんみんなで力を合わせて、社会貢献イベントを福岡でどんどん打ち出していきます。夢や希望、志の高い方々がつながることで、全てが良くなると思います。今までは夢や志を語りにくい時代でした。だけど夢や志がある仲間との出会いによって、キラキラ輝いて楽しむ人が増えていきます。その輪を、福岡から日本へと広げていきたいです。For You精神に賛同してくれる人が集まれば、もの凄く強い集団になり、もっともっと良い社会になっていくと思います。

画像3

(株)福遊エンターテイメントCEO 朝井和彦さん、
統括マネジャー 山崎千春さんと

「全てに感謝する」

Q3.その目標や計画に対して、現在どのような活動指針を持って、どのような活動をしていますか?

森田 出会ってくれてありがとうございます。と、全てを感謝で捉えるようにしています。私にとって批判的なことや嫌なことだとしても、そう捉えるのは私自身なので、「気にかけてくれてありがとう」って感謝に転換すると、嫌なことが無くなり全く違う捉え方ができますよね。今日生きてることに感謝、出会いに感謝、支えてくれる家族・仲間に感謝。全てに感謝をすると、何もかもが順調にいくし、色んなことを受け入れられるので、自分の器も広がっていくんですね。私もいつも完璧にできてるわけじゃなく、今も日々修行中です。

「出会いによってスイッチ・オン状態に」

Q4.「ForYou精神で誰もが自分らしく生きる社会づくり」という、夢やビジョンを持ったきっかけは何ですか?そこには、どのような発見や出会いがあったのですか?

森田 昔の私は、一人で居る方が良いというタイプでした。今パートナーとして活動している福遊の社長のカズくん(朝井 和彦さん)との出会いから、周りの人や環境によって人はあっという間に変わるって教えてもらったんですね。私も彼との出会いによってスイッチ・オンしてあっという間に変わったので「人は変わる!」という確信を持ちました。

記者 何が外れてスイッチ・オン状態になったんですか?

森田 もともと、人が私のことをどう思ってるのかや、人からの評価や批判を気にしていましたが、それが全く気にならなくなりました。自分が自分らしく生きることが、周りの人も幸せになることが分かったんですね。やりたいことが見つかると、人の評価も気にする暇が無いし、落ち込む暇もなくなりました。

記者 朝井さんの何と出会うことで変化したのでしょうか?

森田 カズくんは、本当に人が好きな人なんですよ。 当然私のことも同じようにとても大切にしてくれますし、私だけでなく周りにいるみんなを大切にして、その人のことを常に考えて行動をする方なんです。何よりすごいのが自己犠牲が全くないんですね。カズくん自身が楽しんで心を満たし、そこから溢れたもので人を癒してあげる考えです。私は彼との時間の共有が多かったので、自然と人を大切にするようになっていました。自然と徹底的にパクっていたのだと思います(笑)。

えっちゃん

森田さんがパーソナリティをつとめる
福遊エンターテイメント『魅力人チャンネル♫』

「本来の”私らしさ”を取り戻した」

Q5.「出会いによってスイッチ・オン状態に」という、発見や出会いの背景には何があったのですか?

森田 もともと、私自身の取り柄で、素直・元気・明るいがあったと思います(笑)。なので、最初はカズくんが言ってることが理解できなかったけど、素直に聞くことができたんだと思います。あと、みんなが人として私を好きになってくれてるのが嬉しかったんだと思います。

私は小さい頃人の面倒をみたり、学級委員をやるなどして人のお世話をするのが好きでしたが、いつしかそのお節介が、人に嫌われるようになったんです。小さい頃だったのでそれに傷つき、しばらくお節介な自分を殺した時期がありました。

だから、最初カズくんと出会ったとき、彼の言葉は頭では何を言ってるか分からなかったけど、心が反応して嬉しかったことでスイッチ・オンして、次第に本来の私自身を取り戻したように思います。

「自分らしく生きる=周りの人の喜び」

Q6.最後に、今の時代を生きる人たちにメッセージをお願いします。

森田 自分らしく生きることは必ず周りの人の喜びにもつながり、また健康の源でもあると思います。「笑顔と感謝でいつも自分らしく生きる!」ということを大切にして欲しいです。

記者 ありがとうございました。お会いするや否や我先に笑顔と感謝で私たちに質問し話しを聴いて下さる姿勢に、さすが!と思うと同時に逆に私たちが幸せで希望にあふれた心にさせて頂きました。あまりにも自然に伝播されている森田さん、夢と希望あふれる社会、そして日本に迄自然と広がるんだろうなと思うととってもワクワクしました!これからもともに美しい日本をつくっていきましょう!

********************************************************************

森田 悦子さんの活動、連絡については、こちらから
↓↓

◆九州最大級 社会人サークル福遊 公式ホームページ

◆日本ビジネス芸能プロダクション 公式ホームページ

◆森田 悦子さん Facebookページ
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009828469273

画像1

【編集後記】インタビューの記者を担当した熊倉と風見です。

インタビュー中、えっちゃん(と、呼ばせて頂きました^^)から自然とForYou精神が伝わってきました。自然と当たり前に人を思いやり、感謝する心をいつもいつも実践されている、えっちゃんの出会いの姿勢・在り方・立ち振る舞いはとても美しく、彼女と出会うことで人間本来の無限の可能性が引き出されるほどのパワーの持ち主でした。人間本来の可能性を発揮しあい、シナジーが生まれ、めちゃくちゃパワーあふれる社会と日本をつくられるえっちゃんと周りのみなさまのご活躍を、心から応援しています。

希望あふれるお話を、本当にありがとうございました!

***************************************************************************

この記事は、リライズ・ニュースマガジン “美しい時代を創る人達” にも掲載されています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます^^
58
元グラフィックデザイナー。25歳で独立。 事業は成功するが、モノづくりの産業が社会にもたらす影響に限界を感じ、モノづくりから、人づくりの必要性を実感。現在は、認識の変化から世界を変えるをモットーに、日本リライズ協会の立ち上げに奮闘している。