見出し画像

株式会社Yostarに入社しました

株式会社Yostarに入社しました。
Yostarの熊ジェットです。

twitterでも今後仕事のツイートとかすると思うのですが、退職時と同じで何も言わないままだとあらぬ誤解を招きそうなので、いくつか文章として残しておこうかなと!

所属部署はマーケティングです。
マーケティング部のクリエイティブディレクターとしてアサインしました。
メインで絵を描く職種ではありません。もちろん自分で望んで希望しました!
今回ちょうどブルーアーカイブのリリースタイミングということで、単発のお祝い漫画を描かせていただきましたが、普段の業務は基本企画よりのお仕事なので、今までより裏方のお仕事になるかと思います。
とはいえ私自身、持っている武器は全部使えるだけ使うのがモットーなので、絵が必要になったら要所要所で描くこともあるかなと思ってます。
以前プランナーをしていた時期があったんですが、絵が描けるプランナーって便利なんですよ…企画書書くのに絵を発注しないですむから…唐突に絵素材が一点ほしい…!でも納期は数時間後!ってイラストレーターさんに発注できるわけないだろ!!…ってときに自分が絵描けると超便利…!!おそらく自分の絵の良いところは、クオリティではなくフットワークの軽さと、コストパフォーマンスかなと思っているので、その持ち味を武器として使っていけたらな、と思っています。
コンテンツが盛り上がるのならやれること、求められることはなんでもやります!やりたいです!!!!

引き抜かれたわけではありません。
むしろこっちの誤解を避けたいので…絶対言われそうなので…
どちらかというと私自身が辞めます!と後先考えずに前職の会社に伝えた後、ぐるぐると転職先を探していたときにYostarのスタッフと話す機会があり、想像した以上に自分が担当するゲームに対して真剣に向き合ってる姿とか、担当してるゲーム好きすぎない???めっちゃ楽しそうに仕事してる!!!っていう姿を見て、今の自分がやりたい仕事はここにあるのかも…!ということで私の方からお話させていただきました。渡に船!!!あとちょっとで無職になるところでした…!もっと後先考えて生きるべきですね…!
高いお金で引き抜かれたのでは!?とか陰謀論的に言われそうですが、一切そんなことはないです。
あくまですべてわたしからのアクションです。

というわけで
というわけで前職とは違い今回はデザイナー職ではありません。
前回退職について投稿した際、管理とかデスク系じゃなくて絵が描きたいからやめたのかな?みたいなご意見をちらほらみたのですが、全く逆で、どちらかというと本業として、絵よりもそれ以外のキャリアをもっと積みたい!という感じです。
あと私自身そんなめちゃ若いわけではないので、あと何十年働けるかなって働ける時間を逆算したときに、今のうちに安定よりも、もうちょっと毎日が文化祭の準備中!みたいな環境で働きたい!!!もっと自分でやれることを増やしたい!と思い、そこにマッチングしたのがYostarでした。生きてる実感がほしい…!
またYostarは本業に差し支えがない範囲でプラスになるような内容の副業であれば、外でやった仕事でも自分の糧になって、それが巡り巡って会社の糧にもなるだろうからやっていいよ!っていうスタンスの会社なので、もし絵仕事とかがあればそっちでやれればな、と思っています。しばらくは地に足をつけたいし、会社でやりたいことがたくさんあるので、考えてはいないですが…!

まだ入社して間もないですが、毎日大変楽しく仕事しております。
いろんなコンテンツに関わりつつ、それぞれをそれぞれらしく盛り上げるお手伝いができたらいいな、と思っていますので、よろしくお願いします!!

iOS の画像 (1)

記念に同僚のサーマル-EXと。
よろしくねサーマル-EX。熱っつ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
512